2007年04月21日

「やりなおしたいこと」



古い歌ですが、オフコースの「ぼくらの時代」の歌詞は、確かこん
な感じだったと記憶しています。


 あの頃に、戻って、
 やり直したいこと。

 誰にでもそれぞれ、
 心の中に。

 時は移り行くもの、
 明日を見つめて、

 あの頃は、ときどき、
 振り向くだけにして。

 もう、それ以上、そこに、
 立ち止まらないで。

 僕らの時代は、
 少しづつ、今も、動いている。。。。


さて、

あなたは、未解決の問題をかかえてませんか?

それは、小さなことから、大きなことまで。


●勇気を出して告白していれば、今、別な人生を歩んでいたはず。

●あの頃、自分は確かに「逃げて」いた・・・。

●あのとき、抱きしめられたら、二人は結ばれたのに。

 その距離、わずか5センチ・・・。 



人は、その時々に応じて、そのときのレベルより「ちょっとだけ上
の試練」を与えられます。

「プチ試練」と言ってもいいでしょう。

ほんの少し背伸びをすれば届いたものを、往々にして逃がしてしま
うのです。


だから、ほぼ100%に近い人たちが「やりなおしたいこと」を抱
えて過ごしています。

あるいは、やり直したいことがあるにもかかわらず、自覚すらでき
ずに過ごしています。


でも、ここで大事なのは「自分を責めないこと」だと思います。

あらゆる状況の中、最善を尽くしたのでしょうから。

そして、やらなければならないことは「未来への軌道修正」です。

そのために「深く自分を知る」必要があるのです。


自分が何を「悔やんでいる」のかを、探り当てて、
悔やみの「本質」を見極めるのです。


過去と他人は、どんな努力をしても変えることができません。

ですから悔やんでも、ほとんど無駄。


  もう、それ以上、そこに、
  立ち止まらないで。



僕らが変えることができるのは、自分自身と未来だけです。

自分の考え方を変えるしかないのですね。


  あの頃は、ときどき、
  振り向くだけにして。



ここ数日間、日記をご無沙汰していたので、ちょっと長めに
書きました。


今日はここまで(*^_^*)。


※写真は、僕の好きな「森の芽吹きたまご舎」さんの新商品です。
仙台近郊の方は、是非、錦が丘アウトレット内、たまご舎へ!





同じカテゴリー(こころ)の記事画像
違いの分かる男
長男が「いじめ」に逢っている
不思議だ~
なぜ、お金を頂戴するのか?
あのときあれがあったからこそ
バースデーバレンタイン
同じカテゴリー(こころ)の記事
 プロとアマの違いは? (2011-02-27 22:37)
 成功の定義 (2011-02-13 17:12)
 グリーン車に乗る理由 (2011-02-13 17:05)
 人の心を開く唯一の方法 (2011-02-01 12:38)
 再び「母の席に座ってください」 (2011-01-30 20:46)
 父の授業 (2011-01-30 19:34)

Posted by しるばーうるふ at 12:02│Comments(0)こころ
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
「やりなおしたいこと」
    コメント(0)