スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2008年03月31日

目立ちたがり屋の僕ですが





かの小林秀雄氏の友人には、真の実行家と呼べる人がいたようです。

その友人の口癖がふたつ。

 ひとつは「ごもっとも」
 もうひとつは「ごらんのとおり」


小林氏の原文を引用すると、

  誰かが主張する意見には決して反対せず、
  みんな聞き終ると「御尤も」と言った。

  自分の事になると、弁解を決してしない、
  「御覧の通り」と言った。

  自己主張より物の動きの方を尊重してゐるものだ。

  現実の新しい動きが看破されれば、
  直ちに古い解釈や知識を捨てる用意のある人だ。

  物の動きに順じて自己を日に新たにするとは一種の無私である。

  彼の仲間の一人が、あの人の「御尤も」と「御覧の通り」には、
  手も足も出ない、と私に語った事がある。

  彼には、人を説得するのに、
  「御尤も」と「御覧の通り」の二た言あれば足りたわけになる。
 

ううむ、さすが論客ですね。

僕も会社を預かり運営するにあたって、最近特に、
この「無私」というキーワードに想いが至ります。

目立ちたがり屋の僕ですが、一方では、みんなが幸せになればそれ
でいいという気持ちも強いのです。

僕の周囲の人たちが、自分の役割を果たしながら、夢と価値を社会
に実現してゆくこと。

インディビジュアリスト(私心)を標榜して生きる僕の本心は、
裏返して人の役に立つことです。

人の役に立つことが、人間が感じる幸せの本質だと思うからです。

 ひとつは「ごもっとも」
 もうひとつは「ごらんのとおり」

無私を伝えるために、今日は引用を多用しました(#^.^#)。

自分の言葉にして間違って伝わる愚を犯すより、
先人の言葉を借用して正しく伝える、これも無私かな~?

  道は遥かですね。
  

Posted by しるばーうるふ at 00:24Comments(0)こころ

2008年03月29日

「祭~MATSURI~独立記念オープンパーティー」





4月18日(金)午後7時から一番街付近で、
「祭~MATSURI~独立記念オープンパーティー」をします。

親友ふたり(男女)が独立するので、銀狼自ら久々の企画。

◆F・F・Fishingさん(たまご舎の五十嵐さん)
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=6856167(ミクシィアカウントね)

◆フクちゃん (女流カメラマン&ゴスペルシンガー)
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=4434600 (ミクシィアカウントね)

「祭りMATSURI」=ただの飲み会だけどね。

会場は、すでに僕が3箇所、100人規模の会場を仮押さえしており、
来週下見して決め、祭りコンテンツを考えて史上最強の宴にします。

今回は参加資格は問わず。

●五十嵐さんを知っているがまだ会ったことが無いオーナー。
●フクちゃんにヌード撮影依頼をしたい女の子。
●出会いと進化のマジシャンと会いたい好奇心旺盛な人。
●結婚伝説プロデューサーに相談事がある老若男女。
●建築設計、IT企画、販促プランの話が聞きたいビジネスパーソン。
●楽しく繁盛するお店づくりのアドバイスが欲しい事業家。
●現場から100億規模の経営までOKのMrパーフェクトの胸を借りたい人。
●メチャンコ可愛いクリエイターの子たちに癒されたい男の子。
●リビドー学園学園長から手取り足取り腰とリ胸とり、
 実践的「凛美道」の手ほどきが受けたい上戸あや似の女子諸君。

今回は、上記、いつもの面々に加えて、
その独立の脇を固める(でもみんな主役)スーパー仕事人たちも
多数来ますから、本当に大変なことになりますね~っ。

いつものことですが、未だかつて無い「宴」にします。

普段は会えない人たちと、
普段はできない濃厚な時間を過ごしましょう。

でも、アウトプットが基本です。
互いに与え合える人たち大募集。

オープン参加ですので、メッセにて僕まで。

  

Posted by しるばーうるふ at 11:05Comments(0)ゆめ

2008年03月25日

花咲くことを疑わず





先週末は、いい出会いもあったのですよ。

同じ丙午ですが、素晴らしい人で、
今日は、彼から教わった言葉をば。


 「花咲くことを疑わず、信じて気長に育てます。」

今の僕にどんぴしゃりの言葉です。
そうなんだよね。

夢でも、
人でも、
子供でも、

きっと花咲くことを信じる気持ち!
信じてやまないこと、本当に大切です。


そんな彼が書いているメルマガ。
─────────────────────────────
1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』
【購読はこちら】http://archive.mag2.com/0000094236/
─────────────────────────────

読むべし(#^.^#)


ちなみに、僕のメルマガにも詳しく書いてます。
★バックナンバー
http://archive.mag2.com/0000140805/index.html

  

Posted by しるばーうるふ at 11:42Comments(0)こころ

2008年03月23日

缶詰から宴、大いなる中締め





ふ~っ。

先週1週間は缶詰で諸々の計画を練っており、
週末の師匠キキダスセミナー&懇親会は、
僕にとっての「大いなる中締め」となりました。

中山師匠のアイディアダンプに習い、
先週は会社のブレインダンプをしましたので、
今週は自分自身の脳内革命をしまっス。

夜のにわかリビドー学園懇親会も盛り上がったし、
多くの方に中山師匠との「ふれあい」を演出する
ことができ、ま、成功だったかなと。

来月は、銀狼企画のバズマーケティング仕上げ&
オフ会が予定されているほか、友人二人の独立記念日
も企画させていただくことになりまスた。

またも多くの、
出会いの、
扇の要の、
つまり、自分の役割を果たしますぞ。

今日は、子供たちと、南国植物館(正式名称忘れた)
に行って来ました。ひさしぶりのオフ(#^.^#)
すべてに、ありがとう!!!
  

Posted by しるばーうるふ at 20:07Comments(0)ゆめ

2008年03月21日

ばっけ





ほんっ~~~~っとに、美味い!

東北では、ふきのとうのことを「ばっけ」という
のですが、今日は堪能しました。

うちは商業施設に囲まれた住宅地なのですが、
なぜか、家の周りに「ばっけ」が生えるんですよ。

春の密かな楽しみ。

カミサンと次男の龍がたくさん取って来たので、
味噌和えにしていただきましたが、

ほんっ~~~~っとに、美味い!

このほろ苦さ!

根つめての仕事を続けていましたが、
生き返った気分。

ばっけ最高!
  

Posted by しるばーうるふ at 19:39Comments(2)からだ

2008年03月20日

受け取っているもの





仕事をして、僕たちが受け取っているものは何でしょうか?

人の役に立つことが、しあわせの本質だとすると、
結論から言えば、お金だけでは無いですね。


 達成感は、幸せのメニューのひとつ。
 成長の実感は、夢そのもの。
 チャレンジは、やりがい。
 社会との接点も、仕事は与えてくれます。
 仲間やチームで困難に立ち向かう高揚感。
 人間関係の学び。
 ティーチングは、ラーンニングです。
 クリエイティブは、生きがい。
 人に感謝される尊さ。
 休暇やレジャーの嬉しさ。
 そして、知る、よろこび。


これらは、仕事が、単に収入を得るツールではない証ですよね。


 受け取っているものに気づくことができたら、
 感謝の気持ちが湧いてきました。

  

Posted by しるばーうるふ at 00:16Comments(2)こころ

2008年03月15日

教会を造っています





いろんな会社に出入りさせてもらい、
いろんなオーナーやビジネスパーソンと会うと、

たまに思い出すのが、レンガ職人の話です。

  二人のレンガ職人が同じ現場でレンガを積んでいたとき、
  旅人が訪ねて曰く、「何をしているのですか?」

  ひとりのレンガ職人は、
  「見りゃ、分かるだろ、レンガを積んでるんだよ。」

  もうひとりは、
  「教会を造っています。幸せなカップルがたくさんできる
   ようにお祈りしながらね。」

その場その時にやっていることはまったく同じ作業でも、5年後、
10年後の、二人の「差」は、人生の豊かさに大きく反映します。


「志」の違いが豊かさの違いになるのですよね~っ。


写真は2007年の夏です。
次男の龍も、来月からピカピカの一年生!


  

Posted by しるばーうるふ at 17:24Comments(0)こころ

2008年03月10日

負けないビジネス





ちょっと風邪を引いたらしい。
僕にしては珍しいと思うが、もう少し仕事が(^_^;)。
そしてその前に、これだけはまた書かないと(^_^;)。


本当は10時間かけても足りない!と言う内容を、
何度も何度も修正し、そぎ落とし、3時間くらいで
伝えられるようになったそうです。

その、ある意味、2月に行った数十時間の講演の
「集大成」と言ってもいいくらいのセミナーを、

今月22日に仙台でやっていただきます。
http://www.kikidasu.jp/sendai/

通常だと「東京は遠い!」と言ってる東北の仲間達に
対し、 直接伝えていただけるメリットも勿論の事、
東京から来ていただいても絶対に損をさせないレベルに
は達していると思っています、とのこと。

師匠のミッションは、
資金力とかに頼らなくても闘っていける人や会社を、
少しでも増やしたいということ。


さて、負けないビジネスやりたい人!
この指、と~~~~まれ!
http://www.kikidasu.jp/sendai/
キキダス・マーケティングです!


夜はリビドー学園懇親会に必然的になりますな(#^.^#)
 
  

Posted by しるばーうるふ at 21:40Comments(0)しごと

2008年03月09日

モテモテになればいいだけ!

『 RITSUKO'sセミナー 』





僕の友人であり、
知る人ぞ知るリビドー学園の恋愛国語教師であり、
結婚伝説プロデューサーであり、
office salon Rich&You経営者であり、
NPO法人ネット婚しぇるじゅの宮城を中心とした運営者であり、
メルマガ「ぜったい幸せになれる!異性に心底愛される99の魔法」の発行者でもあり、
好きな仲間と好きな仕事をして、楽しくお金を稼ぐオンナ、リッちゃん。

彼女のセミナーに興味がある人は是非!


◆ 夢を叶えるコミュニケーション術~幸せを呼ぶ法則~ ◆

人間力を磨いて「モテる」人になるためのヒミツをお伝えします!
コミュニケーション能力を身に付けて、モテモテになればいいだけ!
恋もお金も仕事も全部手に入れる方法!!!

◇講師:結婚伝説プロデューサー佐藤律子
◇日時:3月23日(日)14:30~16:30(14:00開場)
◇会場:仙台市福祉プラザ/第四研修室
(仙台市地下鉄五橋駅下車~南1番出口すぐ)
※なるべく公共交通機関でお越し下さい。
◇定員:25名 (先着順)
※定員になり次第、締め切らせていただきます。
◇受講料:3,000円 (当日会場にて頂戴します。)
◇申し込み方法:お名前と連絡先を下記にご連絡下さい。
メール:exceed-358@docomo.ne.jp
◇主催:コネクト・ミックス


もうひとつ。

彼女は上記以前にも、3月17日(月)にZeppSendaiに出るようです。
「2008ビジターズ産業フォーラム in Zepp Sendai
 ~仙台への来訪者を増やすために~」

詳細は↓をご覧ください。
http://www.stcb.or.jp/vi/kisha/pdf/200303viforum01.pdf
http://www.stcb.or.jp/vi/kisha/pdf/200303viforum02.pdf

  

Posted by しるばーうるふ at 09:18Comments(0)

2008年03月08日

僕からやろう!





まずひと言。誰が言ったか、

「つまらない仕事などない、つまらない人がいるだけ」

次は、コトノハってサイトでたまたま見つけた言葉。
http://kotonoha.cc/no/134799

「面白い仕事があるわけではない。
 仕事を面白くする人間がいるだけなのだ」


昨日は東京からうちの会社のツートップを召集して
朝から晩まで、次の事業展開のディスカッションをしました。

脳みそに汗をかいたよ。


今こそ、自分に言いたい。

「仕事をおもしろくするのは、僕だ!」


 やるぞ~っ!!!(画像は関係ありません(^_^;))

   

Posted by しるばーうるふ at 15:27Comments(0)

2008年03月07日

リビドー学園通信「企画力について」





「経験・知識・人脈・時間のすべてが手に入ります。」

リビドーとは性的衝動のことですが、
学園長である僕から言わせると、

「クリエイティビティー(想像力)」そのものです。

僕が戦略企画プロデューサーとか言っていられるのも、
この想像(妄想)力のおかげ。

僕を開花させてくれた人(師匠)が、また仙台に来ますので、
リビドー学園特別講習(懇親会)を夜にセッティングし、
そのマーケティングの師匠のセミナーを日中に行います(#^.^#)!!!


■テーマ  
『あなたの企画力を果てしなくアップさせ、
 負けない企画を生み出し続ける、人からヒントを引き出す方法。』

■講師/中山マコト先生
    貴女も(なぜか女性向けの言葉になっていますが)
    キキダスマーケティングのドアを叩いてみませんか?
    全て根源はキキダス・マーケティング!!
    この考えがあれば、どんな企画も負ける事はありません。  
          
■講座の内容      
    企画力を手に入れたい!それも負けない企画力!
    そんなあなたに解決の方法お知らせします。 
    その秘訣を3時間みっちりお話いたします。     

■場所  ハーネル仙台
     http://www.heanel.jp/access.html

■日時  3月22日(土)
     13:30~16:45(13:15開場)
     こってり3時間!

■金額  7000円(当日払い)
     ↑東京では15000円~20000円ですよ
     仙台は弟子が多いので特別価格です。
     リビドー学園のハードルは高いです。
     その代わり・・・・、
     経験・知識・人脈・時間のすべてが手に入ります。

■特典  でも、嬉しい特典も差し上げます。今回の参加者には、
     60分語り下ろし音声セミナー
     『中山マコトの売れるヒントをザクザク手に入れる方法。』
     を全員にプレゼントします。
    
     しかも、美し可愛い女性には、
     学園長プライベートレッスン付き(極悪!)

■申込は info@e-touhoku.com

     件名「キキダスセミナー」として、お名前、連絡先
     お知らせください。(学園長推薦と書くといいことあり)

※画像は例の如く、本文とは関係ありません(^_^;)。
 単なる最近の僕のお気に入りです。完全に僕の壷に嵌ってます。
 いまどきのウルトラマンに出演していた子ね。

  

Posted by しるばーうるふ at 01:09Comments(0)ゆめ

2008年03月05日

商売人の99.9%が出来ていない?





いろんなオーナー、いろんなビジネス、いろんな局面を見てきて、
「出来ていない」と痛感することがあります。

この世の商売人の99.9%が出来ていないんじゃないかと。

それは「お客様を 本当に 感動させる」こと。

僕もできていません。


「心あたたかきは、万能なり」という言葉がありますが、
まさに「感動」は、すべてに勝るリーサルウェポンです。

価格も、立地も、競合も関係なく、
継続的におつきあいいただく最終兵器。

それが、「感動」であり、
感動こそ、究極の「広告宣伝=広義の口コミ」です。


・自分のビジネスを本気で好きになり、
・お客様にも心底惚れてもらう。
・「そこまでやるか」と感動され、
・口コミに拍車がかかる。
・社会、お客様、お取引先からの尊敬が集まり、
・利益率が高くなり、多くの人を幸せにできる。


これぞ、「正」のスパイラルではないでしょうか?


その方法論は、どんな商売でも、

 「今日のお客様に全力でおもてなしする」

ということに尽きるでしょう。


相手の喜ぶことをする。すべての原則ですね。

 ところでこれ、いいですね。

 ◆だてブログで泊まろぐ!
 http://tomalog01.da-te.jp/

 「タダで泊まってブログを書こう!」   
 見た人みんなが得をしますな。


※写真は仙台友達と「ぶらっと」って店でしゃべる僕。
 http://www.kahoku.co.jp/news/2008/02/20080228t15045.htm
 ↑これに僕も1時間ちょっと参加してきました。
 
  

Posted by しるばーうるふ at 22:40Comments(0)こころ

2008年03月01日

7大陸世界初・無酸素・単独・最年少!!!





7大陸世界初・無酸素・単独・最年少!!!

まだ会場が確定していないのですが、仙台にて6月14日。
「7大陸世界初・無酸素・単独・最年少」というテーマで、
栗城史多さんという登山家の方に講演していただきます。

男なら(女でも)誰でも応援したくなります。
もちろん、僕も絡みます。

──────────────────────────────

まだ25歳、身長162センチ、体重61キロ、物静かな青年ですが、
彼は今年、人類史上前人未到の記録を作りそうなのです。

2ヶ月前に南極大陸を制覇して、残すは世界最高峰のエベレストのみ。

単独無酸素での七大陸制覇は人類史上初となります。
(南北アメリカ、アフリカ、欧州、オーストラリア、南極+エベレスト)

そのエベレストチャレンジは、北京オリンピックに先駆けて今年の5月。
(ん、4月だったかな?)
その前にテレビの人気番組「情熱大陸」にも出演予定です。
(ん、ガイアの夜明けだったかな?)

全世界が注目し、全世界の尊敬を集め、全世界のマスメディアが
彼をフューチャーするでしょう。
6月14日に仙台で講演する意義は大きいと考えています。

※ただ、エベレストから「生還」できれば、という条件がありますが。  
(こ、怖い。ファイトだ~!)

──────────────────────────────

この話は、仙台でも20人程度が発起人になっています。つながりは、
千葉在住で東京で会社経営をされている黒木安馬さんという方です。

元JALのチーフパーサーでファーストクラスの添乗暦も長く、
松下幸之助さんから小泉元首相まで幅広い交流のある方です。
国賓が来日すれば、誰よりも一番早く「握手」する立場のパーサーでした。

個人的にも変わった方で、彼は大工さんでもないのに、20年以上
かけて自宅を自分で建築したそうです。

プールやテニスコート、コンサートホールまである自宅で、NHKドラマ
「ハゲタカ」の主人公の自宅としてロケにも使用され、自宅ホールでは、
加藤登紀子さん、山下洋輔さん、尾崎紀世彦さんなどのライブも。

「出過ぎる杭は打ちにくい!―1万メートル上空から観た人生成功人間学 」
(サンマーク文庫) など、本も4冊出されており、3月には新刊も出ます。

彼のツテで、世界的プロスキーヤーであり登山家の三浦雄一郎さんも
6月14日、もしかして特別ゲストでお越しいただける可能性もあります。

──────────────────────────────

会場が確定すれば、地元メディアへの働きかけも行って参りますし、
大きな話題になるよう努めて行きますよ!

何よりも、人類初の偉業に敬意を払いながら、宮城と近県の方々を中心
にして、この素晴らしい「チャレンジ精神」と「勇気」をお伝えし、人の輪を
広げて行きたい、僕は、そんな感じで燃えています。


  

Posted by しるばーうるふ at 16:43Comments(2)ゆめ