スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2011年02月27日

プロとアマの違いは?

納期の無いのが趣味アマチュア

納期の有るのがプロフェッショナル


プロとアマの違いは「期日」のあるなしです。


ある程度のレベルに達している人は、手段はどうあれ、

結局、同じような場所に辿り着くのだと想います。


一流になれば、

将棋だろうと、ゴルフだろうと、

経営だろうと、コーチだろうと、

「同じ意味合いの台詞」を言って意気投合しますよね。



★「商売とは相思相愛を探す旅」
株式会社 乾杯・KANPAI
http://www.kanpai-kanpai.com/
業種を問わず大好評のメルマガ↓です。
http://www.kanpai-kanpai.com/service01.html  

Posted by しるばーうるふ at 22:37Comments(0)こころ

2011年02月27日

緊急ではないが重要なこと/ブランド・サルベージ

ブランド・サルベージという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

これは、僕の造語です(^_-)-☆

ネット検索しても、僕関連のブログ等々しかヒットしませんので、
たぶん僕が言いだしっぺ。

サルベージとは、元々は海難救助という意味があり、沈んだ船から
お宝を引き揚げるというニュアンスもあります。

はなはだ恐縮ながら、
世に数多ある中小企業を「船」に喩えたのです。

海図やコンパスの無い状態で、ビジネスの海原に挑むのは無謀
じゃないか?という僕なりの提案です。

ビジネスにおける海図とは「理念」であり「ブランド」。

これを、ご自身の中から引き揚げることを、
ブランド・サルベージと名付けたのです。

実は、僕の二十数年のプロモート人生を振り返ってみると、
僕がやってきたことは、まさに「ブランド・サルベージ」
だったと想います。

  その企業の良さや強みを見つけ、
  コンセプトを言葉にして伝え、
  コミュニケーションツールを活用しつつ、
  ファンを増やし続ける。

今年に入って、このブランド・サルベージというコンセプトを考案
したとき、その威力を確信しましたので、早速既存のお客様と相談
して導入を進めています。

・旅館さま
・建築会社さま
・車販売会社さま
・証券会社さま

今月、あらかたのサルベージが進行しましたが、そこで得られつつ
ある「卓越の販売戦略」は、やった当人である僕が驚くほどのもの
になりそうです。

■仕事も人生も4つの事柄で構成されています。

・緊急で重要なこと
・緊急ではあるが重要ではないこと
・緊急でも重要でもないこと
・緊急ではないが重要なこと

お分かりの通り、四つ目が一番大切です。

  「緊急ではないが重要なこと」

今日明日にやるような類ではないが、実はとても重要だと感じている
ことを、多くの人は「先送り」してしまいます。

それが、ブランド・サルベージです。


■ブランドとはその市場であなたが選ばれる理由です。

ブランドがあると、どういうことが起きるか?

・お客様の方から探して来てくださる
・お客様というよりファンである
・応援され、クチコミされ、紹介される
・お勘定より「感情」で買ってくださる
・共感した人が、働きたいと言って集まる

つまり、ブランドとは「引力」なのです。

この引力があると、お金、スタッフ、仕入先様、お客様、
メディア、情報、チャンスが引き寄せられてきます。

ですので、ブランド・サルベージは、
以下のようなお悩みを解決できるかもしれません。

【モノ】

・主力商品がない。
・新商品開発が進まない。
・商品や施設のピークが過ぎた。

【カネ】

・売上が伸びない。
・価格競争の先が見えない。
・資金調達が難しくなってきた。

【情報】

・マンネリが蔓延している。
・販促物やメディアの効果が落ちて来た。
・自社の売りや良さを強みが分からない。

【ヒト】

・スタッフモチベーションを上げたい。
・採用がうまくいかない。
・業務フローが仕組化できずにいる。


■ブランディングに必要な5つのアイテム

1、実績(考・口・行の一致)
2、人間性(人も企業も人柄で決まる時代)
3、物語(感情移入できるストーリー)
4、メッセージ(共感した人が集まる言葉)
5、デザイン(分かりやすさと親しみやすさ)

そしてブランド引力の正体は
「優しさとぬくもり」だと想います。

上記の五つのアイテムも、それを感じていただくためのもの。

 あなたはどんな会社から買いたいか?
 あなたはどんな人とつきあいたいか?

こう考えると、ご納得いただけると想います。


■仕事も人生も4つの事柄で構成されています。

・緊急で重要なこと
・緊急ではあるが重要ではないこと
・緊急でも重要でもないこと
・緊急ではないが重要なこと

お分かりの通り、四つ目が一番大切です。

  「緊急ではないが重要なこと」

今日明日にやるような類ではないが、実はとても重要だと感じてい
ることを、多くの人は「先送り」してしまいます。

それが、ブランド・サルベージです。


ということで、

3月11日(金)に、キックオフセミナーを行います(^^)。

僕と両想いの方で、当日お時間が作れる方は、是非!

特に、中小企業経営者の方にオススメです。

もちろん、ブランドやファンづくりに興味のある個人事業主、起業
したい人や、起業数年以内のアントレプレナーの方々にも。


以下、再掲です。

(ここから)
――――――――――――――――――――――――――――――
「ファンを増やし続ける技術~ブランドサルベージ【salvage】」
――――――――――――――――――――――――――――――
 株式会社 乾杯・KANPAI松尾公輝が贈る。BtoBでもBtoCでもない
 Business to Fun時代の「ファンを増やし続ける技術」
――――――――――――――――――――――――――――――

近年、以下の質問に応えることの必要性と重要性に気づき、
実践している会社が増えていると想います。

「何のためにやっているのか?」
「誰のためにやっているのか?」

これは、操作性社会から共感性社会にシフトしたことが影響してお
り、 人も会社も「人柄や物語に共感していただく」ことが重要に
なっているのです。

機能や性能や新しさだけで勝負していても、
消耗戦になることは明白ですからね。

自社ならではの「物語を紡ぎ出して、スタッフ、取引先様、 お客
様の共感を創造したい」と願う経営者が増えて来ているのでしょう。

ブランディングの目的は「ファンづくり」にあります。
そのための技術は次の4つ。

――――――――――――――――――――――――――
1、良さや強みを見つける技術
――――――――――――――――――――――――――
2、コンセプトを言葉にして伝える技術
――――――――――――――――――――――――――
3、コミュニケーションツールを活用する技術
――――――――――――――――――――――――――
4、ファンを増やし続ける技術
――――――――――――――――――――――――――

本セミナーでは、「4、ファンづくり」に焦点をあて、
豊富な事例をマシンガンのようにお届けします。

★価格や納期対応だけの世界から抜け出したい方。
★親や子に真に自慢できる仕事に取り組みたい方。
★企業理念やコーポレートメッセージが欲しい方。
★良さや強みを言葉にして伝えたいと熱望する方。
★スタッフ、取引先、お客様から共感されたい方。

コンセプトメイク後にアウトプットされるツール類は、例えば以下
のようなものです。

【ツール】

・こころざし名刺
・物語カード 
・お礼状の仕組化 
・パブリックレター 
・ダンデリオンブック

【メディア】

・ぬくもりホームページ
・役立つニュースリリース
・働く野立看板

【リレーション】

・人脈販促
・セミナー戦略
・お客様の声の活用

――――――――――――――――――――――――――――

■日時/3月11日(金)
 午後7時開場7時15分開催(午後9時まで)

■会場/株式会社いきちか・研修室
    980-0014 仙台市青葉区本町1-5-31
    シエロ仙台ビル7階(仙台駅から徒歩3分)
    仙台アエルから徒歩2分30秒
    仙台駅前通りを北上し、
    アジュールから100mほど北にあるビルです。

■主催 コネクト・ミックス /代表 鈴木はるみ

■金額/5,000円(当日会場にてお支払いください)

――――――――――――――――――――――――――――
お申し込みはこちら!
http://my.formman.com/form/pc/NFTlCfKzBehcN7s8/
――――――――――――――――――――――――――――

お問い合わせは、
080-1830-7360(Connect-Mix
代表 鈴木はるみ)
(代表者ブログ)http://ameblo.jp/excellent358

・:*:・゜'★,。・:*:・゜'☆・:・:*:・゜'★,。・:*:・゜'☆・:

(ここまで)


ということで、主催が僕じゃないところもミソです。

今回も「人の役に立つ」をモットーに語らせていただきます。



★「商売とは相思相愛を探す旅」
株式会社 乾杯・KANPAI
http://www.kanpai-kanpai.com/
業種を問わず大好評のメルマガ↓です。
http://www.kanpai-kanpai.com/service01.html  
タグ :コンサル


Posted by しるばーうるふ at 22:28Comments(0)しごと

2011年02月25日

流行語=検索キーワード

唐突に古い話で恐縮ですが、昨年の「流行語ノミネート」を再度見
てみましょう(^_-)-☆。


1 iPad
2 (クロス)カップリング
3 無縁社会
4 3D
5 AKB48
6 K‐POP
7 ~なう
8 いい質問ですねえ!
9 名ばかり高齢者
10 イクメン
11 家庭内野党
12 ガラパゴス(ガラケー)
13 ゲゲゲの~
14 白戸次郎もよろしく
15 生物多様性
16 ダダ漏れ
17 ととのいました
18 どや顔
19 なんで一段一段なんだろう
20 ネトゲ廃人
21 バイクコンシャスライフ
22 パウル君
23 はやぶさ
24 パワースポット
25 フェニックス
26 ブブゼラ
27 ホメオパシー
28 もしドラ
29 もってる
30 モテキ
31 リア充
32 ルーピー
33 一兵卒
34 岡ちゃん、ごめんね
35 壊し屋
36 検察審査会
37 見える化(可視化)
38 ・・ぜよ!
39 剛腕
40 国技を潰す気か
41 酷暑
42 最小不幸社会
43 山ガール
44 終活
45 女子会
46 食べるラー油
47 生きもの会議
48 待機老人
49 脱小沢/親小沢/反小沢
50 断捨離
51 東京スカイツリー
52 年金パラサイト
53 買い物難民
54 ゴルコン
55 本田△(ほんださんかっけー)
56 アジェンダ
57 33人の奇跡
58 (W杯)ベスト16
59 イラ菅/ダメ菅/○○菅
60 2位じゃダメなんですか

ちょっと懐かしいですが、イクメンやパワースポット、山ガールな
どは、今年も通用するキーワードになりそうですね。


宿泊施設様に限らず、ネットで勝負するなら、やはりキーワードを
見直してみたいものです。

確かに業種業態関わらず、需要(まずもって日本国民)より、供給
(サービス提供側)が多くなっている昨今です。

つまり競争が激しい。

最近では、僕なども、「ネット上の競合に晒されるくらいなら、
地域密着の商売のやり方にシフトしましょう」と言うことも増えて
きました。ネットの方が比較購入が激しいですからね。

それでも、ネット経由の売上を軽視するわけには行きません。

たとえ、今までの黄金の方程式であった「アクセス数×成約率×
人数×単価」の改善が功を奏することが少なくなってきてはいても、
その売上は大切です。

だとすれば「ネットとリアルの融合」という販促の相乗効果を最大化
すべく、取り組みたいのはキーワード対策。

宿泊施設様で言えば「宿泊プランのネーミングを熟考する」という
ことです。

巷でよく言われるのは、

●売りを複数入れ、
●×施設や環境の良さを謳い、
●×ターゲットを絞り込む。
●=売上拡大

ですよね。

誰のためのプランなのかを明確に絞って打ち出せば「あ、このプランは
自分のためのプランだな」と想っていただけます。

「女子会」などは、まだまだイケるでしょう。

施設や環境についても、貸し切り風呂や季節の景観、地元風物詩
などをネーミングに入れることは常套手段です。

売りについても、例えばカップルプランなら「雰囲気のあるバー」
を謳ったり、「自信のあるメイン料理を海と山の食材で男女1品づつ」
を謳ったりと、複数の打ち出しをしてみたいですよね。

カテゴリーを絞るのも手です。
「親孝行」「母娘旅行」などは、今後も伸びる市場。

閲覧者は、何のキーワードで検索するかによって、そのサイトの
トップページに来るとは限りませんし、各ページ毎に「アクセス数×
成約率×人数×単価」は予測を超えて機能します。

ですから、最後に大切になるのはキーワードの入ったネーミングと、
厳選された画像です。

これに、「お客様の声との連携提示」ができれば、成約率アップが
期待できると想います。

皆が検索しているということは、いわゆる「トレンド」なので、自ずから
「話題性がある」し、「購入の動機」になり得ます。

ということで、以下のランキングサイトはご参考いただけると想い
ますので、ご自分の商売に合ったサイトだけでいいので、たまに
チェックするようにしてみてください。


ヤフー検索ランキング
http://searchranking.yahoo.co.jp/

グーグル急上昇ワード
http://www.google.co.jp/m/trends

MSN気になる言葉
http://keyword.jp.msn.com/

グーランキング
http://ranking.goo.ne.jp/keyword/

ランキングニュース
http://rn.oricon.co.jp/


先日もある宿泊施設様で、宿泊プランのネーミング見直しを行いま
した。この作業は、一担当者や、オーナーだけで行うより、4~5人
で雑談しながらやった方がいいですね。

その方が楽しいし、想いが籠ります。

一応、プラン構成要素を以下に記しておきますので、ネーミングを
合わせて見直しの際のチェック項目としてください。

◆プラン名
◆ターゲット
◆期間
◆料理
◆金額
◆特典サービス   

特典の考え方は以下。
「場所」で考えることがポイントです。

●お迎え時
●客室にて
●和食処や、ラウンジ、あるいはクラブにて
●売店では?
●帰宅後に話題になるために何か考えられるか?


今日のおまけとして、まだ効果のありそうな「言い回し例」を。

 ・主役は赤ちゃん
 ・名物
 ・お値打ち
 ・出来立ての作りたて
 ・調理長オススメ
 ・今、一番売れてます
 ・迷ったらコレ
 ・etc


★「商売とは相思相愛を探す旅」
株式会社 乾杯・KANPAI
http://www.kanpai-kanpai.com/
業種を問わず大好評のメルマガ↓です。
http://www.kanpai-kanpai.com/service01.html  


Posted by しるばーうるふ at 19:54Comments(0)しごと

2011年02月23日

この6年間、朝礼唱和が続いていて嬉しい

先週、あるお客様(旅館)の「毎日行われている朝礼」に出ました。
また、月に一回の「大朝礼」にもはじめて出させていただきました。

このお客様は、僕が株式会社 乾杯・KANPAIを設立するずっと
以前、平成7年からお付き合いいただいている、僕にとっても思い
入れの深い大旅館さんです。

この数ヶ月、ふたたび「訪問アドバイス」を依頼されて出入りして
いるので、営業会議や、経営会議、そして当然ながら企画会議には
参加させていただいておりましたが、実は「朝礼系」ははじめての
出席でした。

そうして、個人的に感動したことがあります。

実は、5~6年前に、この旅館さんの「理念」を、僕がプランニング
させていただいたのですが、その文言は、大切にされ、毎日の朝
礼と毎月の大朝礼で、全員による「唱和」が続いていたのです。

いやいや、理念ですから、朝礼唱和は珍しくないのですが、当時の
未熟な僕が(今も勉強実践進化中ですが)創作した文言を、大切に
活用されているところに、何とも言えぬ感動を覚えたのでした。

中小企業様のブランディングのお手伝いが増えている、現在の僕から
見ると、我ながら「ちょっと直したい(^_^;)」と想う言葉たちでしたが、
言葉の善し悪しよりも、継続しているという点に、この旅館さんの強さを
見た想いです。

本当に身の引き締まる想いでした。


それにしてもいろいろやりたいことがテンコ盛りで、
今、僕は「神速」で仕事をしています(^_-)-☆。



本日も、ありがとうございます。


★「商売とは相思相愛を探す旅」
株式会社 乾杯・KANPAI
http://www.kanpai-kanpai.com/
業種を問わず大好評のメルマガ↓です。
http://www.kanpai-kanpai.com/service01.html  
タグ :旅館ホテル


Posted by しるばーうるふ at 20:26Comments(0)しごと

2011年02月23日

無用の用を成すこと

僕は、人生で無駄なことなど何ひとつ無いと思います。

無駄と思える努力でも、表面化にタイムラグがあるだけで「根っこ
は成長している」のです。

  あのとき、あれがあったから、
  今の自分がいる。

そう実感した経験は、誰しもお持ちだと想います。

「無用の用を成す」

という僕の好きな言葉があります。

無用と思われることでも「無用という名の用を成している」という
ことなのですが、分かりにくいでしょうか?


ということで、
ちょっと仕事と絡めてまとめてみましょう。

「無用の用を成す」とは、
人生において深い言葉なのですが、

このブログの主旨に添って、
販促系の話題で説明を試みます。


●捨てられるDMは無駄?

1000通のDMで、1件の成約。

999通は、捨てられたか、読まれても興味が無かったか、読まず
にどこかにしまわれたか。

「やっぱりDMは効果が無い。無駄が多かった。」

そうした判断は、間違いでは無いでしょう。
でも、そこに発展性はありません。

「1人の顧客を発見するために、
 999通は捨てられる必要があった」

正しくは、そう解釈すべきですし、

「999人は、たまたま『その時』は、
 購入しなかった。」

というのが正解で、DMの要諦は「継続」なのです。

僕の大切な顧問先様(小さな旅館さん)で、年6回のDMだけで売上
全体の17~18%を稼いでいるところもあります。

旅館という業態では抜群の成績ですし、継続のチカラを感じます。
(商品自体が、エンドユーザーと「両想い」であることも前提)

もちろん、リストの精度、オファー(提案内容)の魅力、クリエイ
ティブ(デザイン)のチカラを、きっちり考えてDMしなければ
なりません。

でも、リスト・オファー・クリエイティブが確かでも、やはり大多数
は反応しない。

しかしながら「見てはいる」のです。

それを信じて「継続的に接触してゆく」ことで、いつか、その商品
やサービスを購入検討のタイミングが来た時に、利用してください
ます。

これが「想起率」という考え方で、農耕型マーケティングの本質。

こちらから取りに行く狩猟型マーケティングに対して、
顧客の「共感」をベースとした農耕型マーケティングの本懐です。

単発の費用対効果にこだわらず、顧客一人あたりの生涯価値
(リピート)や、口コミ戦略(紹介)にこだわるべきです。


●見逃される広告は無駄?

例えば30万部のフリーペーパーに広告掲載して30組の利用客。

レスポンスは、0.01%です。
1万部あたり1人が広告に反応して利用してくれたわけですね。

利用単価3万円の商品として、90万円の売上。
広告費30万円として、広告費割合33%。

高いですか、安いですか?

これはもう、業界次第、目的次第ですが、この事例だと「やや割高」
という見方が一般的。なぜなら「集客目的の広告だったから」。

広告で「直接売上を上げる」のが「目的」だった場合やや割高です。
何しろ1万人あたり、9999人の人に、見逃されたんですからね。

ただ、この広告がフックとなり、半年後にご利用される可能性がある
わけです。また、ホームページを見てもらう機会につながるかも
しれないし、そこでメルマガ読者登録をいただけるもしれません。

もっと言えば、雑誌でも見るかもしれないし、テレビでも見るかも
しれないし、屋外野立看板で見るかもしれない。

つまり「相乗効果の一翼を担う」可能性もあるのです。
以前も書きましたが、広告というのは、小出しにするのが最も
もったいないのですよ。

それならば、広告に頼ることなく「今日のご利用のお客様に集中」
した方がまだましです。

そのことはまた書くとして話を戻すと、

広告で「直接売上を上げる」のではなく「見込み客データを集める」
のを「目的」にして、もっとハードルの低い内容にするという選択肢
もありますよね。

「3万円の商品を買ってください」

では、1万人に一人のレスポンスが関の山でしょう。

「無料で、○○○を差し上げますよ」

なら、1000人に一人(このケースの場合300人)の反応を獲得
できたかもしれません。

その後、取得したリストを活用し、顧客接触回数を増やして、この
300人のうち、60人を顧客にすることを目指せばいいわけです。

しかもそのリストは、将来に渡って活用可能。


とまぁ、いずれにしても
「必要な結果を得るため」に
「無用の用を成す」ものは生まれます。


無用の用とは、無駄では無いのです。

例えば「4つのうちのひとつの正解」を得るために、全部をやって
みる必要があります。

3つは不正解(失敗)する必要があるのです。

えっ?

良く考えてからひとつを選べばいいって?


考えてばかりいる人の1年と、
勇気をもってすべてを実行してしまう人の1年では、

1年後、その人が獲得している販売スキルと
実践ノウハウには、天と地ほどの開きが生じます。

早計に無駄と判断して止めたり、スピードを落としたり、先送り
したりすると、結果、何も残りませんよね。


★「商売とは相思相愛を探す旅」
株式会社 乾杯・KANPAI
http://www.kanpai-kanpai.com/
業種を問わず大好評のメルマガ↓です。
http://www.kanpai-kanpai.com/service01.html  

Posted by しるばーうるふ at 20:17Comments(0)しごと

2011年02月22日

立ちあがった名刺の専門家

◆絶対受注名刺
福田剛大さん
◆魔法の名刺屋
美写紋堂(びしゃもんどう)
佐藤たかあきさん
◆30才からの自分名刺
後藤光正さん
◆オブザーバー
言葉のマエストロ
中山マコト先生

2011年2月26日は名刺まつり

「名刺難民を救え」3人の名刺の専門家に学ぶ
正しい名刺の作り方選手権

*このセミナーは宮崎口蹄疫問題応援プロジェクト
「YellforMIYAZAKI」とも連動しています。
皆様から頂いた参加費の一部は宮崎県に寄付されます。

あなたのメイシは相手に突き刺さる「名刺」ですか?
それともただの「名紙」ですか?

名刺づくりに悩むあなたに送る『正しい名刺の作り方」
あなたの胸に突き刺さる名刺づくりを伝えるのは誰だ。

あなたに名刺づくりの「ものさし」を持って帰っていただきたいと
名刺の専門家が集結。
 
3人の名刺の専門家+中山マコト氏の4人が名刺について語ります。

あなたは、誰の話が自分にピンとくるか判断いただき、
伝わる名刺を作ってほしいのです。

詳しくはこちら
http://21llp.com/20110226/

【当日のプログラム】
・13時30分~福田剛大さん、講演。
・14時10分~佐藤たかあきさん、講演。
・14時50分~後藤光正、講演。
休憩
・15時30分~中山マコトさん講演。
・16時20分~全講師による、フリーディスカッション。
17時終了予定。

【日時】 2011年:2月26日(土曜) 13時30分~17時まで。
【会場】 新宿
【参加費】特別価格5000円

◆このような方におススメです
・名刺づくりにいつも苦慮している
・自分、自社をもっと知ってもらうために情報発信力が必要だと感じる方
・自分の、自社の強みは?と聞かれ100字で答えられない方
・マーケティングって大事だと最近感じているが、何から手をつけたら? わからな
いというかた
・交流会で名刺ばかり配っている方・名刺には社名と住所しか書いていない
・これから起業・転職を考えている方



追伸
画像は僕の名刺ですが、
僕も「その道の人」なのでこれは自分で作りました(^_^;)




★「商売とは相思相愛を探す旅」
株式会社 乾杯・KANPAI
http://www.kanpai-kanpai.com/
業種を問わず大好評のメルマガ↓です。
http://www.kanpai-kanpai.com/service01.html
  

Posted by しるばーうるふ at 10:20Comments(0)しごと

2011年02月21日

パーソナルブランディング

ソーシャルネットワーキング時代。

主役は「個人」です。

企業の販促に関しても、経営者やスタッフのパーソナルブランドが
大きく影響してきます。

ということで(^_-)-☆

■あなたの自己紹介から始めてみてください。

・出身
・血液型
・職業暦
・趣味
・得意な事
・好きな事
・苦手なもの
・個人的に悩んでいること
・家族自慢をどうぞ!
・好きな言葉
・口ぐせ
・座右の銘
・好きなクリエーター、アーティストは?
・好きな映画・本・物語は?
・時間とお金があったらやりたいこと
・実績と呼べる仕事
・特異な経験は?
・なぜその仕事に就いたのか?
・仕事でこだわっていること
・個人的な夢
・事業分野での夢
・ソーシャルメディアは?

■パーソナルキーワードチャート

・ライフスタイル
・パートナー
・ビジネス
・マネー

上記四つのカテゴリーで思い浮かぶすべての「言葉」をチャート
形式にして書き込んでください。

■ライフステージ

自分がどのスタンスで仕事をしているか考えてみてください。

・ライスワーク(食べるために仕事をしている状態)
・ライクワーク(好きだからやっている状態)
・ライフワーク(生涯の仕事に目覚めている状態)
・ライトワーク(世のため、人のため、光となる状態)

■プロフィールを創る(100文字と200文字と400文字)

■パーソナルメッセージを創る(20文字を目安に)


最後にひと言。

アーティストにはお客様はいない。

いるのはファン。

それは、値段も距離も超越した関係。



ありがとうございます。



★「商売とは相思相愛を探す旅」
株式会社 乾杯・KANPAI
http://www.kanpai-kanpai.com/
業種を問わず大好評のメルマガ↓です。
http://www.kanpai-kanpai.com/service01.html  
タグ :旅館ホテル


Posted by しるばーうるふ at 10:50Comments(0)しごと

2011年02月21日

何のために、誰のために

★★★★★30秒読破!★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

近年、以下の質問に応えることの必要性と重要性に気づき実践して
いる会社が増えていると想います。

「何のためにやっているのか?」
「誰のためにやっているのか?」

これは、操作性社会から共感性社会にシフトしたことが影響してお
り、人も会社も「人柄や物語に共感していただく」ことが重要にな
っているからだと想います。

機能や性能や新しさだけで勝負していても、
消耗戦になることが明確ですから、

自社ならではの「物語を紡ぎ出して、スタッフ、取引先様、お客様
の共感を創造したい」と願う経営者が増えて来ているのでしょう。

僕も、そのためのスキームの体系化を図っています。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


ブランディングの目的は「ファンづくり」にあります。

旅館ホテルの多くは中小企業ですので、ブランディングと言えば大
がかりなものを想像されるかもしれませんが、要するに「ファンづ
くり」

お客様が「自分に合っている」とか「この旅の目的に叶っている」
と判断できる材料を提示することと言い換えもできます。

「志・心」を根底に持ちながら、僕は以下の技術が必要だと考え、
この1年半ほど、実践してきました。

――――――――――――――――――――――――――
1、良さや強みを見つける技術
――――――――――――――――――――――――――
2、コンセプトを言葉にして伝える技術
――――――――――――――――――――――――――
3、コミュニケーションツールを活用する技術
――――――――――――――――――――――――――
4、ファンを増やし続ける技術
――――――――――――――――――――――――――

上記4つを、有機的に設計して現場に落とし込むことによって、
ブランドとなります。


僕は「ブランドとは、ぬくもり」であると考えています。

その企業の持つ温かさです。
明るいところ、あたたかい場所に、人は集まりますからね。

これを念頭に、以下、具体的手法です。


――――――――――――――――――――――――――
1、良さや強みを見つける技術
――――――――――――――――――――――――――

今は、Business to Funの時代と言われています。
僕も同感。

BtoB(企業間取引)、
BtoC(生活者向け事業)、
BtoBtoC(企業間取引を経てお客様へ)

という言葉の流れの中で、
BtoFがクローズアップされてきました。

Fとは「ファン」ですよね。

お客様というよりファンのために事業を行おう、ということです。

素晴らしい考え方ですが、そうしたファンと出逢うためには、自社
が選ばれる存在になる必要があります。

■ブランドとはその市場であなたが選ばれる理由です。

・お客様の方から探して来てくださる
・お客様というよりファンである
・応援され、クチコミされ、紹介される
・お勘定より「感情」で買ってくださる
・共感した人が、働きたいと言って集まる

つまり、ブランドとは引力なのです。

この引力があると、お金、スタッフ、仕入先様、お客様、メディア、
情報、チャンスが引き寄せられてきます。

■ブランディングに必要な5つのアイテムを次に定めました。

1、実績(考・口・行の一致)
2、人間性(人も企業も人柄で決まる時代)
3、物語(感情移入できるストーリー)
4、メッセージ(共感した人が集まる言葉)
5、デザイン(分かりやすさと親しみやすさ)

そしてブランド引力の正体は「優しさとぬくもり」だと想います。
上記の五つのアイテムも、それを感じていただくためのもの。

 あなたはどんな会社から買いたいか?
 あなたはどんな人とつきあいたいか?

こう考えると納得いただけると想います。

そして、ブランド構築のためには、次の質問にも答えなくては
なりません。

・誰の役に立つか?
・どんな役に立つか?
・客観的良さと強みは何か?
・どんなプロモーションが必要か?

ということで、以下のワークをやってみてください。

歴史・環境・施設・料理・サービス・衣食住・人(経営者とスタッフ)
に照らして、時間をとって、みんなで行うことをお勧めします。

日常業務や各人のシフトの問題もありますが、大切なことです。

人は、

・緊急で重要なこと
・緊急で重要ではないこと
・緊急でも重要でもないこと
・緊急ではないが重要なこと

の順番に物事にあたりますが、
本当は一番最期の、

「 緊急ではないが重要なこと 」

を、日々の中に取り入れて行くことが大切です。
先送りせず、前倒ししたいものですよね(^^)。


まずは、

■「基本コンセプトを創る12の質問」です。

以下のワークをすれば、あなたの会社のブランドが見えてきます。

≪第一ステージ≫

お客様に聞いてみましょう。

【質問1】お客様は何で会社や商品やサービスを知ったのか?
【質問2】他にも選択肢がある中から選んだ「決め手」は?

≪第二ステージ≫

みんなで話し合ってみましょう。

【質問3】一番おつきあいしたいお客様は誰か?
【質問4】その人(会社)はどこにいるのか?
【質問5】その人(会社)を紹介してくれる人は誰か?

≪第三ステージ≫

お客様の立場で発言してみましょう。

【質問6】お客様の悩みや叶えたい希望は何か?
【質問7】あなたの商品やサービスでどのように解決できるか?
【質問8】結局、お客様の「喜び」とは何か?

≪第四ステージ≫

頭に「要するに」をつけて考えてみましょう。

【質問9】誰のために、事業(仕事)をしているのか?
【質問10】何のため、何を成すために存在しているのか?

≪第五ステージ≫

最初の質問に、今度は自分たちで答えてみましょう。

【質問1】お客様は何で会社や商品やサービスを知るのか?
【質問2】他にも選択肢がある中から選ぶ「決め手」は?


次に、

■「応用コンセプトを創る7つの質問」です。

【質問1】顧客接点はどこになりますか?
    (お客様を喜ばせる仕掛けを施せる場所と人)
     営業、店頭、DM、メディア
     今後はどうしますか?

【質問2】お客様から誉められることは何ですか?
    (代名詞となる商品、スタッフ、ハード、ソフト)
     今後はどこを誉められたいですか?

【質問3】お客様から喜ばれているサービスや演出はありますか?
     今後はどんな工夫で喜ばれたいですか?

【質問4】ご愛顧いただくとは具体的にはどういうこと?
     理想の状態とはどんな状態ですか?

【質問5】感動レベルの仕事とは具体的にはどういうこと?
     それを実現するには、何が必要ですか?

【質問6】お客様が応援したくなる状態とはどういうこと?
     それを実現するには、どうすればいいですか?

【質問7】答えてみましょう。
     他社との違いを生む違いは何ですか?


次に

■カテゴリーを考える

・フォーカスできる商品やサービスは何ですか?
・フォーカスできるお客様は誰ですか?
・○○専用。○○専門。
 さて○○に入れる言葉はありますか?

次に

■ポジショニングを考える(ベンチマークとの比較)

・クオリティーとプライスマトリックス
・商品特性別マトリックス
・ターゲット別マトリックス

最後に、

■プライシングを考える

・高くても売れる場合を考えてみましょう。

高くても売れる 場所
高くても売れる 時間帯
高くても売れる 売る人
高くても売れる 付加価値
高くても売れる 物語
高くても売れる 買う人
高くても売れる デザイン
高くても売れる 専門性

・・・・ということで、実際は、ファシリテーターが必要なワーク
ですが、ぜひ、チャレンジしていただきたいです。


――――――――――――――――――――――――――
2、コンセプトを言葉にして伝える技術
――――――――――――――――――――――――――

前述のワークで良さや強みを見つけ、次には、それを言葉にする
段階に入ってきます。

繰り返しますが、今は、時代が操作性社会から共感性社会へシフト
しています。「理念で選ばれる時代」と言い換えてもいいでしょう。

だから以下の成文化にチャレンジすることになりますね(^^)。

■企業理念を創る
■CREDO(クレド)を創る
■コーポレートメッセージを創る

1、において、相当なアウトプットが成されたはずです。
「経営者、またはスタッフの頭の中身をひっくり返した情報」です。

それはまだキーワードの羅列だったり、不完全な表現になっていま
すよね。おもちゃ箱の中身がとっ散らかった状態。

だから、本来はここから「優秀なコピーライター」が絡むといいの
です。「適切な質問に基づく、経営者、またはスタッフの頭の中身
をひっくり返した情報」があれば、プロの表現力を借りる段階。

優秀なコピーライターの起用をお勧めします。

でも、もし、それがままならない状態でも、以下のような考え方を
して、社長自身が優秀なコピーライターになってもらい、まとめて
みても結構です。

理念やクレドやコーポレートメッセージを創るために必要なみっつ
の発想です。

・変革
・貢献
・解決

ひとつ目の「変革」とは、業界や業種の習慣と常識のアンチテーゼ
を図ることです。業界の常識は世間の非常識。

生活者の立場に立って、業界の風習を打ち破るテーマを探してみて
ください。特に二代目三代目の経営者なら、自分がいる業界の不可
思議な慣習が気になるはず。そこを突いて関わる人たちの共感を獲
得するのです。

ふたつ目の「貢献」とは、スタッフ、お取引先様、そしてお客様に、
自社が貢献できる部分を探し出すことです。

さらに社会に対して、どんな貢献をしてゆきたいかを突き詰めて
考え、「そのために存在する会社です」と公言して関わる人たちの
共感を獲得するのです。

みっつ目の「解決」とは、自社の商品やサービスを通じて、誰の何
を解決するのかを明確にするのです。

「あなたと会えて良かった」
「あなたの会社があって良かった」

そんな感謝と関わる人たちの共感を獲得するのです。

理念やクレドやコーポレートメッセージに触れた人達が、

「会ってみたい」
「行ってみたい」

と想ってくださるなら、その言葉達は本物です。
伝えるより、伝わる方が大切です。

ひとつ気にして欲しいのは、

人は楽しそうなところに集まる「FUN=FAN」。

楽しさがファンを創ります。


――――――――――――――――――――――――――
3、コミュニケーションツールを活用する技術
――――――――――――――――――――――――――

事業とは相思相愛を探し出逢う旅

これは僕の口ぐせですが、採用も、販促も、すべては「出逢い」で
あり、その出逢いは「両想い」でありたいと想うわけです。

「最高の料理を味わうには、
 お客様の力も必要です。
 お客様のコンディションが悪ければ、
 料理の味は半減します。」

これは、「王様のレストラン」という三谷幸喜さん脚本の名作ドラマで、
松本幸四郎さんが言った台詞です。

商売の究極は「大好きな人だけとつきあう」だと想います。
相思相愛の商売をしたいですよね?

『ブランディングとは、個性を際立たせ、
 継続的に進化・表現していくことであり、
 少しくらい値が張っても、
 そこから買いたいと思ってもらう動機を作ることです。
 もっと、分かりやすく言えば、「ファンづくり」です。』

お客様は「選ぶ理由、決める根拠」を必要としているのです。

従って、伝える力を宿したツールに、営業マンや経営者の代弁を
してもらうことで、両想いの相手と出逢えると考えています。

ミスマッチはクレームの元。

であるならば、以下のツール等々を使って、正しくコミュニケーシ
ョンをとって行きましょう。

★ここではラインナップのみ記します。

ひとつひとつ説明したいのですが、それでは1冊の書籍になって
しまいますので(^_^;)

【ツール】

・こころざし名刺
・物語カード 
・お礼状の仕組化 
・パブリックレター 
・ダンデリオンブック

【メディア】

・ぬくもりホームページ
・役立つニュースリリース
・働く野立看板

【リレーション】

・人脈販促
・セミナー戦略
・お客様の声の活用

【思想】

・シェアリング思考
・逆転思考

【セールスプロモーション】

・コミュニケーションデザインに基づいて適宜実行


――――――――――――――――――――――――――
4、ファンを増やし続ける技術
――――――――――――――――――――――――――

商売繁盛はファンの数と質で決まります。
だからもっとお客様に関心を持つ時代ですよね。

だから、

■お客様の声の収集と活用をお勧めします。

■誉められメモの日常公開化、年に1度の冊子化をお勧めします。

■「お客様の幸せ一番」を徹底してください。

お客様の声の収集活用に関して、また、誉められメモの日常化と
冊子化については、またの機会に譲ります。

(ちょっと今日のメルマガは、
 異常に長くなってしまいましたので(^_^;))

ある社長が言っていました。

「新規のお客様を呼ぶ努力をするくらいなら、既存のお客様に心
 を込めて様々な対応とアプローチをすることに徹した方がいい」

実は僕も同感です。

この考え方が、
お客様のライフタイムバリュー(生涯価値)を最大化します。

だから、やるべきことは以下の五つにまとまります。

1、常に自社の棚卸しを行い独自固有の「物語」を紡いでいる。
2、仕事を「志」に転換し社員・取引先・お客様の共感を得ている。
3、自分たちなりの「ブランド」を見つけ「得意客層」がある。
4、お客様との「会話の質」を上げ、「会話の量」を増やしている。
5、今日のお客様を大切にし「想い出づくり」に貢献している。

最近の僕のお気に入りの台詞は、

「どんな商売においても、
 恋人や親にしてあげるのと同じことを、
 お客様にしてあげればいいのだと想います」 です(^_-)-☆

ですので、行動指針は以下のようになります。

・人が嫌がるコト、
・なかなかできないコト
・お金のかかるコト
・手間のかかるコト
・時間がかかるコト
・脳みそに汗をいっぱいかくコト


本日はこれまで。

それにしても、今日の内容は、かなり高度なノウハウです。
文章だけで申し訳ありませんが、誰かのお役に立てば幸い。


★「商売とは相思相愛を探す旅」
株式会社 乾杯・KANPAI
http://www.kanpai-kanpai.com/
業種を問わず大好評のメルマガ↓です。
http://www.kanpai-kanpai.com/service01.html  
タグ :旅館ホテル


Posted by しるばーうるふ at 10:38Comments(0)しごと

2011年02月20日

ヨガりまくる技術

先週のフィジカルニュースとしては、

親友の福田沙織嬢からのご紹介で、
「夜にヨガるオヤジたち」というテーマにて
ヨガ体験をしたことでしょう(*^^)v



教えてくれたのは、
凛として優しい↓この人。

*・・・・・*・・・・・*・・・・・*・・・・・*・・・・・*
鈴木 美穂さん Miho Suzuki
miho-s☆poem.ocn.ne.jp(☆→@)
mijo_ms.miho-10.26☆docomo.ne.jp(☆→@)
http://ameblo.jp/mihomiho-yoga/
*・・・・・*・・・・・*・・・・・*・・・・・*・・・・・*

僕は身体が堅い(特に肩関節と股関節)
のですが、美穂さんの教えで、
他人と比較することなく、
実際にヨガる「動と静」の狭間で、
内なる声に耳を傾けるひとときを過ごすことができました。




日本ではヨガは女性ってイメージがありましたが、
数千年の歴史には、老若男女は関係ありません。

で、今回はオヤジたちの夜(苦笑)。

・河北新報のオヤジとか、
・県庁教育委員会のオヤジとか、
・ヒキダスマーケティングのオヤジとか、
・販促バカのオヤジ(僕だ)とか、



ま、写真を見て笑ってください。

(女性画像は佐々木希ちゃん。
 ヨガ終了後の僕の瞑想の中に出てきたよ


★「商売とは相思相愛を探す旅」
株式会社 乾杯・KANPAI
http://www.kanpai-kanpai.com/
業種を問わず大好評のメルマガ↓です。
http://www.kanpai-kanpai.com/service01.html  

Posted by しるばーうるふ at 13:15Comments(0)からだ

2011年02月19日

あらためて2011年の僕の目標

2011年の僕の目標は「商業出版」です(^^)

ネタはいろいろ考えていますし、年末年始にテキストも19万文字
くらい書いてもみましたが、自分としても「今ひとつ」(^_^;)。

今月中、来月には、テーマを絞ってガンガン活動します!

ちなみに、以下、「出版タイトル案」を列挙してみますが、僕のこと
ですから、たぶん数日後には、全然別のタイトル案をアウトプット
しているでしょう(笑)。

(あと、新規事業が4つほど立ち上がってきていますので、こちら
 を軌道に乗せることも2011年の重要事項。ガンバリマス!)


以下、ご参考まで。


1、中小企業経営者向け

男40才!ふと仕事に疲れたときに読む、逆転思考セラピー
受け売りで稼ぐ、経営のネタ帳。
やっぱりハナシ上手な社長が勝っている!
本気で繁盛させたい経営者の為の、ネタ本。
アイラブユー経営術
たった3日で出来る、「愛されない会社」の作り方。
競争する社長さん、協奏する社長さん
闘う社長は眠れない。
集客社長と来客社長
卓上社長と体験社長
争う社長は社員と会話しない。
強がる社長が、優しくなって稼ぐ本
後ろめたい社長、胸を張れる社長
誰一人として買わない商品、一人のお客様もいない事業
経営は、やり方より、あり方。
狩猟型から農耕型の経営にシフトしませんか?
お客様が会社を選ぶ理由
事業動機が会社を変える
事業に迷ったときに効く繁盛エピソード77
「あなたがいてくれて良かった」と言われたい社長へ
社長!社員から応援されたいですよね!
「人のため」に目覚めた社長の本
出社拒否社長に贈る「両想い繁盛ブランドBOOK」
中小企業社長のための「共感の経済学」
社長と話すのが楽しいと言われる繁盛のネタ本

2、30代ビジネスマン向け

うまく行かない時だけ読んで欲しい、「逆転思考術!」
毎日仕事を頑張っている人のための 逆転思考錬金術
操作するビジネスマン、共感するビジネスマン
腕に覚えのある人がうまくいかなくなったら読む逆転思考術
自分の会社や商品が嫌いなあなたからは買わない。
残業続きで限界のあなたへ贈る逆転思考ビジネス錬金術
そのペースで45歳まで持ちますか?大逆転ビジネス思考
トイレの鍵は誰のためにある?
馬車馬ビジネスマンから抜け出す44のレッスン
凹むビジネスマンに贈る逆転ホームラン
忙しいから楽しいに変る逆転の法則44
ツライからウレシイに変る仕事の原理44

3、独立を考えている人向け

独立起業のための白熱逆転情熱思考
会社員で死ぬか!社長で生きるか?
起業するなら逆から眺めろ
独立2ヶ月で事業を軌道に乗せる逆転思考
独立したら「両想いのお客様」と仕事をしよう
まだ小さな事業家のための、お金を生む思考法



本日も、ありがとうございます。


★「商売とは相思相愛を探す旅」
株式会社 乾杯・KANPAI
http://www.kanpai-kanpai.com/
業種を問わず大好評のメルマガ↓です。
http://www.kanpai-kanpai.com/service01.html  

Posted by しるばーうるふ at 21:58Comments(0)しごと

2011年02月19日

お客様の声、みっつの活用法

宿泊施設様のに限らず、どんな商売においても「お客様の声の収集
と活用」は不可欠になってきています。


僕が考えるお客様の声の活用方法は以下の通り。


(1)お写真と共に館内、店内、応接室などパブリックに貼り出す。

(2)同様にホームページの随所にて掲示する。
   随所とは、トップページからの導線、お客様の声専用ページ、
   さらには、各カテゴリーや商品紹介ページでの掲示です。

(3)社内、事務所内、社員食堂に貼り出す。


解説を試みると、

(1)は、今、ご利用のお客様が、ご自分の買物が間違いなかった
ということを再認識するためのものであり、且つ、館内(店内)での
会話の量を増やし、会話の質を高める働きもしてくれます。

(2)は、基本、まだご利用いただいていないお客様が、購入の
意思決定をする最後のひと押しを図るものであり、且つ、購入の
ミスマッチを無くして、クレームを減らす効用もあります。

(3)は、社員スタッフの士気高揚の効果があります。給与や休日
で労をねぎらうことが、なかなか難しい局面にあったとしても、
お客様からの支持、感謝の言葉、喜びの声は、最強のモチベーション
アップにつながります。

場合によっては社長に誉められるより、お客様に誉められる方が
嬉しい社員も多いものですし、

会社のため、自分のためと考えるより、「お客様のため、お役に
立ちたい」と考える方が、受け入れやすいスタッフも多いようです。


では概論から。

お客様の声を設置する主目的は「安心」の提供です。特にWEBでは、
お客様の不安を払拭することは必須事項ですから、「お客様の声」を
掲載することは繁盛サイトへの必携パスポート。

売れている店には必ずあります。

「お客様の声」の専用ページがあると、受注につながりやすいだけ
でなく、お問い合わせも少なくなるという二重効果が期待できます。

通常の小売店でも、WEBサイトでも「滞在時間が売上を左右」
しますので、お客様の声も、複数導線の確保が大切です。

宿泊施設様で言えば、女性向け宿泊プランページには、女性の
ご利用客から頂戴した「お声と画像」に誘導したり、家族向け
宿泊パックページから、ご家族の「お声と画像」に誘導したり
ということですね。

すでに利用していて、自分と属性が近いお客様の声は、購買意欲を
増します。イメージが湧きますし、自己投影しやすいからです。


1、再度「お客様の声」から得られる効果

商品であれば「使用感」をイメージしていただく手段です。

実際の使用感や特徴などは、お問い合わせすれば教えてもらえる
でしょうが、多くの方は「使ってみたらどんな感じかな?」と想い
ながらも、問い合わせするまでには至りません。

また、WEBの場合、深夜や早朝に閲覧していることもあり、電話
はできませんし、メールでも時間が読めない。

そこに「お客様の声」があれば、閲覧者の不安や疑問に応えること
ができる可能性が高まり、購入につながります。

提供者ですら思いつかない「使用方法や遊び方」なども、「お客様
の声」は教えてくれることがあります。

そして、お客様の声の価値は「客観評価」にあります。

自分のことを誉めても信憑性が無いですよね。でも、実際に利用
した人の声なら、高い信憑性を発揮することができます。

人は、後悔する買物を避けます。当たり前です。
お客様は、お客様のプロであり、消費は賢くなっていますが、
それでも完全に「購入前の不安」を消し去ることは難しい。

だから、「お客様の声」というわけなのです。

一番は「信用ある知人の紹介」(クチコミ)ですが、それに追随
するものが「お客様の声」なのです。

さらに「お客様の声」には、
「掲載したお客様からの親近感を増幅する効果」もあります。

自分の感想が採用されることで「うれしい」と感じてくださる方も
多いのです。


2、「お客様の声」の集め方

宿泊施設様をメイン読者として想定して記しますと、声を集める
方法としては、以下のようなやり方があります。

・専用アンケート用紙を用意し、宿泊当日にお願いし、翌日出発前
 にお写真を撮らせていただくスタイル。

・書いてくださる御礼としては「高級アメニティー」だったり、
 「売店利用300円チケット」だったり、「ラウンジコーヒー券」
 だったりします。

・なお、専用用紙のタイトルですが、僕がパン屋さんや宿泊施設様
 で提案するのは「「あなたの想い出を聞かせてください」です。

「想い出」ならば、いいことを中心に書いていただきながら、
「この点は惜しかった」などの意見も書けます。全部が全部、
お褒めの言葉では、少々信頼性に欠ける場合もありますので。

ネットでの掲載方法には、以下のような手法があります。


【第一の手法】

一番安く上がるのが、ブログカテゴリーを利用することです。

例えば「丘のホテル様」があります。
http://okanohotel.da-te.jp/c14171.html

こちらのホテル様は、ブログカテゴリーを利用して、うまく情報を
整理しています。

事例では写真のアップによるものですが、フリー記入できる
アンケート用紙をスキャンしてサイトアップするという発想で、
ブログのカテゴリーを利用して整理すれば「お客様の声ページ」に
なりますよね。

でも、少々手間であり、文字も読みにくいことから、
ユーザビリティーとしては今ひとつと。

これを解消するには、まずもって以下ふたつのやり方を検討して
みてください。


以下のふたつが、

【第二の手法】、【第三の手法】となります。


(1)岩手にある愛隣館さんのようなカタチ。

http://www.airinkan.com/impression.html

これを、制作会社さんと打ち合わせして簡単なCGIプログラム
にて実現する方法。

(2)伊豆にある河津海苑さんのようなカタチ。

http://www.489pro.com/asp/voice/index.asp?id=22000009

要するに「画像も貼れる掲示板システム」です。こちらも制作会社
さんに相談すれば、実現できるでしょう。


ただ、上記はいずれも、投稿順表示が基本であり、検索機能も無い。

掲示板スタイルなら、お客様が投稿するので、宿側の手間はゼロと
なり便利ですが、セキュリティーの問題等々考慮も必要になります。

ただ、以下のような発想もできます。

「お客様のカメラで女将さんなどが一緒に撮影していただき、
 お客様ご自身のブログに投稿してもらった上で、
 さらに当該オリジナル掲示板でもアップしてもらう」

これは、工夫次第でイケるアイディア。

お客様との関係づくりに充分配慮して行えば、被リンクも増えるし、
投稿に特典や抽選の景品を設定すれば、まずまずの「お客様の声」
になるかもしれません。

今、僕がある宿でやろうとしていることは、

 ・お客様の声の○○○○ー化
 ・誰でも○○できるようプログラム化
 ・○○表現の工夫
 ・キーワード入力による「○○機能付き」

~~~うーん、やはり詳細は勘弁してください。

まだ公開前で秘匿性が高いので(^_^;)


いずれにしても「ご利用された宿泊プラン毎の声」を意識して集め、
お客様の属性と合わせて表現できれば、期待効果は高まります。


そして最も大切なことは、

「もっと喜ばれる宿づくりにつなげて行きたい」

という真摯で心のこもった態度です。


なお、掲載許可を取る際の話しですが、僕は、
「何に掲載するならいいか」
「個人情報をどこまで開示するならいいか」
と、段階に分けて許可をとった方がいいと想っています。

「ネット掲載ならいいよ」
「館内展示ならいいよ」
「情報誌などの印刷物ならいいよ」
「何にでも使っていいよ」

「写真掲載はいいよ」
「本名もいいよ」
「イニシャルならいいよ」
「市町村までならいいよ」

これによって、掲載可能性が高まります。


★「商売とは相思相愛を探す旅」
株式会社 乾杯・KANPAI
http://www.kanpai-kanpai.com/
業種を問わず大好評のメルマガ↓です。
http://www.kanpai-kanpai.com/service01.html  
タグ :旅館ホテル


Posted by しるばーうるふ at 21:50Comments(0)しごと

2011年02月17日

ファンを増やし続ける技術~ブランドサルベージ

夢と情熱と可能性という「あり方」に基づいた、
周囲から応援される「やり方」をお伝えします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
「中小企業・個人事業主のブランドサルベージ【salvage】」セミナー
――――――――――――――――――――――――――――――――――
 株式会社 乾杯・KANPAI松尾公輝が贈る。BtoBでもBtoCでもない
 Business to Fun時代の「ファンを増やし続ける技術」
――――――――――――――――――――――――――――――――――

近年、以下の質問に応えることの必要性と重要性に気づき、
実践している会社が増えていると想います。

「何のためにやっているのか?」
「誰のためにやっているのか?」

これは、操作性社会から共感性社会にシフトしたことが影響しており、
人も会社も「人柄や物語に共感していただく」ことが重要になって
いるのです。

機能や性能や新しさだけで勝負していても、
消耗戦になることは明白ですからね。

自社ならではの「物語を紡ぎ出して、スタッフ、取引先様、
お客様の共感を創造したい」と願う経営者が増えて来ているのでしょう。

ブランディングの目的は「ファンづくり」にあります。
そのための技術は次の4つ。

――――――――――――――――――――――――――
1、良さや強みを見つける技術
――――――――――――――――――――――――――
2、コンセプトを言葉にして伝える技術
――――――――――――――――――――――――――
3、コミュニケーションツールを活用する技術
――――――――――――――――――――――――――
4、ファンを増やし続ける技術
――――――――――――――――――――――――――

本セミナーでは、「4、ファンづくり」に焦点をあて、
豊富な事例をマシンガンのようにお届けします。

★価格や納期対応だけの世界から抜け出したい方。
★親や子に真に自慢できる仕事に取り組みたい方。
★企業理念やコーポレートメッセージが欲しい方。
★良さや強みを言葉にして伝えたいと熱望する方。
★スタッフ、取引先、お客様から共感されたい方。

本セミナーは、
そんな経営者や個人事業主である「あなた」と、
意識の高いサラリーマンである「あなた」のために、
誠心誠意を尽くして語らせていただきます。

以下のようなコトについて、
お知りになりたくはありませんか?

夢と情熱と可能性という「あり方」に基づいた、
周囲から応援される「やり方」をお伝えします。

【ツール】
・こころざし名刺
・物語カード 
・お礼状の仕組化 
・パブリックレター 
・ダンデリオンブック

【メディア】
・ぬくもりホームページ
・役立つニュースリリース
・働く野立看板

【リレーション】
・人脈販促
・セミナー戦略
・お客様の声の活用

――――――――――――――――――――――――――――

■日時/3月11日(金)
 午後7時開場7時15分開催(午後9時まで)

■会場/株式会社いきちか・研修室
    980-0014 仙台市青葉区本町1-5-31
    シエロ仙台ビル7階(仙台駅から徒歩3分)
    仙台アエルから徒歩2分30秒
    仙台駅前通りを北上し、
    アジュールから100mほど北にあるビルです。

■主催 コネクト・ミックス /代表 鈴木はるみ

■金額/5,000円(当日会場にてお支払いください)

――――――――――――――――――――――――――――
お申し込みはこちら!
http://my.formman.com/form/pc/NFTlCfKzBehcN7s8/
――――――――――――――――――――――――――――

お問い合わせは、
080-1830-7360(Connect-Mix代表 鈴木はるみ)
(代表者ブログ)http://ameblo.jp/excellent358

・:*:・゜'★,。・:*:・゜'☆・:・:*:・゜'★,。・:*:・゜'☆・:


~松尾公輝さんのプロフィール~

温泉泊まって企画立案600泊1200日。
飲食・物販・製造・金融・宿泊など多くの業種業態への
商品販促企画立案実施通算10000回。

「環境・施設・料理・サービス・衣食住」の戦略立案を得意とし、
その来客企画は業種業界を超え、関わる人と会社の販促と、
ブランド・ビルディングに貢献している。

「商売とは相思相愛を探し出逢う旅」
「競争より、協奏」「やり方より、あり方」
「クチコミは起こすものじゃなく、起きるもの」
「集客じゃなく、来客。集めるじゃなく、集まる」

◆株式会社 乾杯・KANPAI代表取締役
◆得意分野の宿泊施設では旅館ホテル販促鍛錬塾塾長
◆複数社とのジョイントベンチャー5つの事業総合プロデューサー
◆「両想いの会・繁盛ビジネスセミナー」は各界の注目を浴びている。

「僕の視界に入ったすべての人の笑顔を守る」と公約し、
2009年7月7日に、ネットとリアルの両方に精通した
販促アドバイスを行う「株式会社 乾杯・KANPAI」を創業。

社員・取引先・顧客の絆を深める
「両想いの販促コミュニケーションデザイン」を提供している。

彼の願いはただひとつ。「あなたと祝福の乾杯がしたい!」
株式会社 乾杯・KANPAI
http://www.kanpai-kanpai.com/

【松尾さんからのメッセージ】

今、あなたが3年かかると思って取り組んでいることが、
もし、1年で達成できるのだとしたら、
そのことで、どれだけの人たちを幸せにできますか?

「商売とは相思相愛を探し出逢う旅」

勉強家で、実践力があって、人柄がいい者同士、
あなたとお付き合いがしたいです。

●出身:秋田県鷹巣町(現・北秋田市)
●血液型:A型
●趣味:格闘技とその観戦、乾杯
●得意な事:書くこと
●好きな事:しゃべること
●好きな言葉:両想い
●好きな作家:スティーブンキング
●好きな音楽:浜田省吾 
●好きな本:超・営業法、鏡の法則
●尊敬する人は畑正憲と道場六三郎
●目指す人はジャッキーチェンと志村けん


★「商売とは相思相愛を探す旅」
株式会社 乾杯・KANPAI
http://www.kanpai-kanpai.com/
業種を問わず大好評のメルマガ↓です。
http://www.kanpai-kanpai.com/service01.html  

Posted by しるばーうるふ at 12:33Comments(0)しごと

2011年02月17日

コンセプトメイキング

「役に立つ会社(あなた)の創り方」の4つの事例に共通するものは、
各事例のタイトル通り、

「コンセプト」
「イノベーション」
「人そのもの」
「マメなこと」です。

もう少し詳しく解説すると、
次の、1~5、を実践しているということでしょう。

1、常に自社の棚卸しを行い独自固有の「物語」を紡いでいる。
2、仕事を「志」に転換し社員・取引先・お客様の共感を得ている。
3、自分たちなりの「ブランド」を見つけ「得意客層」がある。
4、お客様との「会話の質」を上げ、「会話の量」を増やしている。
5、今日のお客様を大切にし「想い出づくり」に貢献している。

だから、これら4つの宿は、クチコミや紹介が自然に発生し、広告
に頼ることなく、たくさんのご来館をいただいているのです。

コンセプトがはっきりしていれば、両想いのお客様と出逢えます。
何しろ、お客様に提供するものが明確ですよね。

お客様は、「選ぶ理由、決める根拠」を必要としています。
それに応えるには「想いの深さと、適切な表現」が必要でしょう。

コンセプトメイクの目的は「ファンづくり」です。

テクニカルな面で言えば、
コンセプトメイキングの成果物は「キャッチフレーズ」。


それはいつかまたの講釈で(^^)


ありがとうございます。


★「商売とは相思相愛を探す旅」
株式会社 乾杯・KANPAI
http://www.kanpai-kanpai.com/
業種を問わず大好評のメルマガ↓です。
http://www.kanpai-kanpai.com/service01.html  
タグ :旅館ホテル


Posted by しるばーうるふ at 12:24Comments(0)しごと

2011年02月17日

役に立つ会社(あなた)の創り方

「誰かの役に立つ会社(自分)であるにはどうするか?」

この考え方が、益々大切になってきます。
21世紀型マーケティングの本質的問いだとすら想うのです。

「あなたの想いに共感してくれる人をお客様にしよう」

僕が再三言い続けていることですが、実は、その前に、「あなたと
(あなたの会社と)おつきあいするお客様が得る最高のもの」を
提示する必要があります。

つまり、どのようなお役に立てるか?です。

はじめのポイントは、「よく見せる」というテクニック以前に、
自社(自分)の歴史や経験や商品を、自らが深く知ることです。


僕は、マーケティングの初動は「自己紹介」だと想っていますが、
先に書いたように「想い」の前に「お客様が得る価値」を表現
しなくてはなりません。

自己紹介の創り方は、「お客様目線」であるべきです。

だから自己紹介とセットで、

「そんな会社(自分)だから、
 こんな人の役に立てます。
 こんなときに役に立てます」という表現になります。

●こんな人には、こんなときには。

そのために、「自社(あなた)の強みと良さと独自性」を洗い出す
方法を記します。


今回は「ワーク」です。
後半に「事例」もご紹介します。


★以下は、無理に「文」にしようとせず「単語」で結構です。

(1)社名や職業を出さずに、
   どんな仕事をしているかを羅列してみる。
   ※最低でも21個は出す。

(2)その仕事で、こだわっている点と、
   どんなことに気を付けているかを羅列してみる。
   ※最低でも7個は出す。

(3)お客様から誉められる点を、とても喜ばれた経験を、
   客層別に羅列してみる。
   ※客層毎に3個は出す。

(4)上記みっつの回答から導き出せる
   「そのような回答になった理由」を、
   「会社やあなたの歴史と趣味嗜好」に関連して羅列してみる。
   ※最低でも7個出す。

★ここからは「文章」になるよう意識して取り組んでください。

(5)各種回答と理由を組み合わせて、
   自己紹介の文章を考えてみる。
   ※口頭で話す場合の20秒、1分、3分のバージョンを。
   ※400字で1分検討です。

(6)その原稿の「主語」を変えてみる。
   一人称パターン
   二人称パターン
   三人称パターン

(7)ラストです。
   上記文章を他人に聴いてもらうか、読んでもらい、
   「どの部分に魅かれたか」と、
   「独自性があると思われる部分」を聴き出します。
   ※自分で録音して、自分で客観的に評価してもいいです。

★評価ポイントは「へぇ~」です。
 どこぞのテレビ番組にありましたが、「へぇ~」という感心でき
 るポイントが、強み、良さ、独自性である可能性が高いです。

そして、その「へぇ~ポイント」が、いったい誰の役に立つのか?
を考えます。

このワーク完成の条件として、例えば宿泊施設様であれば、

・環境
・施設
・料理
・サービス
・オーナー個人
・スタッフ
・歴史
・得意客層

というカテゴリー毎に想いを巡らせたら取り組みやすいでしょう。

その他の業界の方も、

・商品やサービスを構成する要素に加えて、
・オーナー自身の趣味や嗜好、
・働いている人達の特徴や傾向、
・さらに「これぞ当社の(実在する)理想のお客様」

というカテゴリーに分けて思案するといいと想います。


参考までに、数ヶ月前に月刊誌「商業界」さんに掲載された、僕の
原稿を以下に転載します。

今回の話題と関連付けるなら
客観的記述による「三人称パターン」と言えるでしょう。

それでは以下。


このメルマガの性質上、宿泊施設の繁盛事例をお読みください。


★おもてなしとは「コンセプト」です。

【湯主一條様の事例】
http://www.ichijoh.co.jp/

六百年もの間、事業を続けることが容易でないことは想像に難くない
と想います。ここに第二十代当主と女将が心血を注ぐ宿があり、
名前を「時音の宿 湯主一條」と言い、宮城県は鎌先温泉にあります。

コンセプトはタイムトリップ、テーマは「森」。

大正時代の本館は木造一部4階建のシンボルであり宝。地元木材を
使い、宮大工によって「釘を1本も使わずに建てられた」歴史的
建造物です。これを、そのままレストランとして新しい命を吹き込み、
2008年に総リニューアルした斬新なデザインの新館との最強の
コントラストから、「タイムトリップ」という切り口で、懐かしさ
と新しさを同居させることに成功しました。

エコラグジュアリーな客室棟から、館をつなぐ「時の橋」を渡って、
歴史的建造物で、「森の晩餐」と言われる創作和モダン会席をいた
だく贅沢。当然ながら繁盛旅館です。

老舗の良さに加えて、館主夫婦のバックボーンは東京の高級ホテル
のコンシェルジュであることが、そのホスピタリティーに独自性と
新しさを加えていると想います。

自噴600年の傷に効く「薬湯」と手堀洞窟からの「つや肌の湯」。
7種類の客室は、環境にも配慮したエコラグジュアリー。

某ポータルサイトで「東日本1位」「東北1位」に何度も選ばれた
お料理は、本当の意味で創作系。館主が手塩にかけて育てた「一條
菜園」からの野菜も好評。さらに女将主宰のアイリッシュハープコ
ンサートや、エステメニューの数々は、女性のみならず広く支持さ
れています。


★おもてなしとは「イノベーション」です。

【庄助の宿瀧の湯様の事例】
http://shousuke.com/

福島県会津と言えば「小原庄助さん」。
自らの「館名(館内で名乗る名前)」を、小原庄助と名乗るほどの、
こだわりと遊び心のある館主がいる宿が、庄助の宿瀧の湯です。

ここは「あったかふるさと『をんりーわん』宣言」の宿であり、
「地産旬消」をテーマにした食材・料理をはじめ、歴史、風景、
自然、施設、そして想い出を、常に提供することを使命としています。

この宿では、「いらっしゃいませ」ではなく、「おかえんなんしょ
(会津弁でおかえりなさいの意味)」という言葉を使い、来客をも
てなしてくれます。

その特徴は、常に施設やサービスを「イノベーション」していること
です。この1年でも、新たに露天風呂や貸切風呂やダイニングを、
景観を生かしながら複数オープンさせていますし、企業戦略として
「エンドレス設備投資」を掲げています。

食事会場にしても、川辺の和ダイニング「蔵ssic」、料亭「開花亭」、
ぎゃらりーだいにんぐ「花みずき」、さいかちテラスなどを持ち、
提供スタイルや雰囲気、食事内容が選べるという徹底ぶり。

いやいや、設備投資をしなさいという話しではありません。その根底
に流れる「郷愁」と、「嫁いでいった我が娘を実家で迎える気持ち」
というホスピタリティーという名の旺盛なサービス精神に触れて
いただきたいのです。

お客様を喜ばせようとする徹底した遊び心は「ごゆるりエンターテ
ィメント」とも言うべき、見事なものです。


★おもてなしとは「人そのもの」です。

【湯本舘様の事例】
http://www.gozu-yumotokan.com/

この宿を知って、新潟が好きになりました。

宿泊施設の基本要素は「風呂・部屋・料理」ですが、逆に言えば
湯本舘には、それしかありません。でもそれでいいのです。ただただ、
人が温かい。それが湯本舘の魅力。

客室に飾られている書は、地元書家である横山蒼風先生のものですが、
その中の詩に「いつでも、あなたのお母さん」というのがあります。
まさに、湯本舘のイメージそのままです。

山の一軒宿ですが、秘湯というほど遠くなく、施設も清潔で綺麗な
和風旅館。野趣溢れる露天風呂と、ゆっくりできる雰囲気、新潟の
旬を味わう料理があれば、他に何を望みましょうか?

そして接客係はじめ、スタッフの皆さんの「ほのぼのとして優しい
対応」は、もちろん、「うちの良さは、人の良さ」と語る館主、
女将さん、若女将さん、若旦那さんのお人柄の賜物です。

施設の豪華さに目を奪われない分、人の優しさが身に沁みます。
その象徴的イベントは、「味噌づくり体験ツアー宿泊プラン」です。
毎年春に3日間程度行われるこのイベントでは、宿泊者と宿のスタ
ッフが総出で、味噌作りを行います。

新潟県産の大豆、笹川流れの塩で有名な日本海ソルトの岩塩、地元
農家の米麹菌で増殖させた味噌麹だけを使い、安心安全、そしてメ
チャ美味しい味噌を作ります。館内で使用している味噌は、この時
に作ったものだけを1年中使っているのです。

また、この宿のパンフレットは、なんと20ページ前後の「マンガ」
冊子です。ジョッピー君というムササビのキャラクターが、環境・
施設・料理・サービスを楽しく紹介しています。
(僕が立案企画制作させていただいたのですが(^_^;))


★おもてなしとは「マメなこと」です。

【松渓苑様の事例】
http://www.shokeien.com/

ここの館主ほど、マメで律義な人を知りません。お礼状やメールの
レスポンスの良さは、おそらく福島県一番でしょう。

この宿は、見事な庭園と回廊に配した風情ある客室だけでも、充分
に魅力的なのに、館主と女将のパーソナルタッチが素晴らしいので、
周囲の不振を他所に繁盛しています。そしてそれが館内やスタッフ
にも伝播し、独自の「空気感」を創っています。

かがり火で迎えられたお客様は、チェックイン時に見事な庭園を目
にします。そのラウンジ周りでは、サイフォンコーヒーや、テーブ
ルに置かれたミニ和風ガーデニング、女将の手による陶芸作品に触
れることができます。

これはいずれも「お客様との会話を創る仕掛け」でもあるのです。

そして部屋に入れば、これまた女将直筆の歓迎短冊が置いてあり、
館内案内には「ラウンジは夜になるとワインバーになること」
「数種類の地酒が楽しめる飲酒(ヤムシュ)セット」などの楽しい
情報が記載されています。また、前述した陶芸は「めぐみ工房」
として館に隣接したところで「体験」でき、ひと月後に、女将に
よって釉薬された自分の作品が届き、旅の想い出が、また再来や
紹介を生みます。

温泉は、天然温泉の中でもさらに珍しい「酸性泉」。高村光太郎の
「智恵子抄」でも謳われる安達太良山からの引き湯でもまれ、やわ
らかい湯となって旅人を癒します。女将、若女将の心遣いが館内に
満ちて、マメな館主が様々にご縁を繋げ彩って行く。そんな繁盛の
方程式が、この宿の強みです。



以上、四つの事例をご紹介させていただきました。

強みと良さと独自性を洗い出して社内で共有し、情報発信のブレない
軸を創っていただきたいと想います。


★「商売とは相思相愛を探す旅」
株式会社 乾杯・KANPAI
http://www.kanpai-kanpai.com/
業種を問わず大好評のメルマガ↓です。
http://www.kanpai-kanpai.com/service01.html  
タグ :旅館ホテル


Posted by しるばーうるふ at 12:16Comments(0)しごと

2011年02月15日

ゲストなのに、キャスト

つい先日、あるお客様に新潟市内の「とり藤」さんという店に連れて
行ってもらいました。

居酒屋なのですが、カラオケもあり、ちょっと場末のスナック的
雰囲気も醸し出している、妙~な感じのお店だったのですが、
面白かったのは「お客様」です。

50歳~70歳くらいまでのお客様が6~7人いらしたのですが、
ゲストなのに、ほとんどキャスト(笑)

★飲むと酔わない(らしい)丸薬をくれたおばちゃん。
★「ザ・零細企業(失礼)経営者」風のおじさん。
★背は低いが声は高い、元コメディアン(他者申告)のおじさん。
★七三に分けた髪がこの店に不釣り合いなビール大好きおじさん。
★坂本冬美が十八番という・・・・・もはやおばあさん。
★チンパンジーにしか見えないけどまだまだ恋多きおばさん。

みんな、一人で店に来て盛り上がる常連さんですね。

連れて行ってくれたお客様曰く、

「ゲスト(常連)がゲスト(一見)を喜ばせようと盛り上げてくれ
 るのが、商売としては一番いいよね。ディズニーランドだって、
 そういう側面があるじゃない?だからここの女将はすごい。」

なるほど。

確かにそれはひとつの真理であり、到達点かもしれませんよね。

それにしても、ホワイトボードにある「今日のオススメ料理」が、
僕らが注文するたびにボードから消えてゆくのは少々寂しかった。

在庫しなさすぎ(笑)。
最小限の仕入れしかしてないのですね。

やはり、ここの女将というか、ママというかは、ただ者ではない。



ありがとうございます。


★「商売とは相思相愛を探す旅」
株式会社 乾杯・KANPAI
http://www.kanpai-kanpai.com/
業種を問わず大好評のメルマガ↓です。
http://www.kanpai-kanpai.com/service01.html  

Posted by しるばーうるふ at 11:29Comments(0)しごと

2011年02月15日

カブトムシと100億円

是非、ご自身の商売に照らしてお読みいただきたいと想います。

 何か役に立つことは無いか?
 何か閃きを得る部分は無いか?

そんな目線でお読みいただくと効果効能がきっとあります(^^)。

さて、


お金で買える最高のものは「時間」だと想います。

本がいい例ですね。著者が、5年かけて思考錯誤してきた知識や
ノウハウや経験が、たった千数百円で手に入り、数時間で知ることが
できるのですから。

これは文字通り、時間を買っていることになるでしょう。

僕の名刺には、

「今、あなたが3年かかると思って取り組んでいることが、
 もし、1年で達成できるのだとしたら、
 そのことで、どれだけの人たちを幸せにできますか?」

というメッセージを書いていますが、これも同様の発想です。僕に
支払うコンサルタントフィーは、時間を買うことと同義ですよ、と
言っているわけです。

インターネットをはじめとする通信インフラもその通り。検索エン
ジンは、明らかに図書館に行って資料を探す時間を短縮してくれて
います。

ただ、お金が万能かと言えばさにあらず。


どんなにお金を積んでも手に入らないものはありますし、お金が
余るほどあっても使い道の方が難しい。いやいや、お金とは
足りない場合の方が多いようですよね。

では、お金の対義語とは何でしょうか?

ひとつは「汗」であり、身体を使うことですが、
最終的には「智恵」が必要になります。

逆に言えば、智恵がなければ、お金も生きてきません。

僕の顧問先様に中古車屋さんがあります。
夏のことですが、販促予算が限られている中で、サマーファミリー
向けプレゼントとして、カブトムシがいいね、という話しになりま
した。

ただ、予算はもう使い切っていて、カブトムシを仕入れるお金は
無い。300匹調達するとなると、小さな額ですが、単価200円
程度かかりますので6万円ですが、その6万円も惜しい。

結局「スタッフ全員で採りに行く」ことになりました。

暑い最中、最少人数で最大業務を行っていますので、みんな身体は
ヘトヘト。でも、近場でカブトムシが採れる場所の情報をリサーチし、
「国道沿いのマンモスコンビニの駐車場」にあたりをつけました。
広い駐車場の輝く照明につられて、多数のカブトムシが採れる
と言うのです。

当日は深夜1時から現場に着いたようなのですが、4時までの3時間で
50匹を超える立派なカブトムシを捕まえることができました
(数匹のクワガタも)。

店長から朝方メールで画像と共に報告があり、
とても嬉しかったことを想い出します。

「これのどこが智恵なのか?
 ただの肉体労働ではないのか?」

と感じた方もいらっしゃるでしょうが、実は智恵の宝庫です。

・場所のリサーチで複数の知人に声掛けしましたが、この中古車屋
 さんの活動を知ってもらう機会になります。

・そうしたコミュニケーションの中で、カブトムシで来場促進に成
 功した事例などの情報も入ってくるようになりました。

・午後8時の閉店後、カブトムシ部隊出動までの数時間、残務処理
 の他に、スタッフの親睦会を簡単に開催することができました。

・ご来店のお客様との会話の量が増え、会話の質も上がりました。
 「これ自分たちで捕って来たんですよ」と言えるのは強い!

・苦楽を共にすることで、チームの結束力が高まりました。

実は、販促成功の鍵は、
スタッフの夢と情熱と可能性にかかっています。

どんなに巧妙且つ大胆なセールスプロモーションを実施したとしても、
スタッフモチベーションが低ければ、その効果は文字通り半減します。

結果、創業10年の中で、8月としては過去最高の販売台数を計上
することができましたので、やはり、チームの結束は大切。


これもまた「やり方より、あり方」の事例だと想います。


やはり「経験に勝るものは無い」のです。
これは、僕の数ある座右の銘のひとつ。

僕がそうした考えに行きついたキッカケとなった社長がいます。
僕にとって、その社長との出逢いは、100万ドルの値打ちがあり
ました。

その社長を中心とする図抜けたマンパワーで、グループ年商100
億円ですから、まさに100万ドルの価値がありました。

その社長を、仮にY社長としておきましょう。彼は、ダイナミック
でエネルギッシュ!大胆で緻密、そして常に挑戦者です。

出逢って間もない頃に聴いたキーワードをシェアしますね。


★「鳥になれ」

Y社長が経営する店舗の近くに小鳥たちのために巣箱を作りたいが、
鳥が来てくれるか不安、という話しになったときに出た台詞です。
 
「鳥になれと・・・」これは「経営の本質だ」とまでおっしゃい
ましたね。結論を言うと、鳥になれば、「欲しいものが分かる」
ということ。それは「水場」だろうと。(水場の作り方にもこだわりが
ありましたがそれは割愛して)

相手の立場で考え、相手の欲しいものを提供する。鳥が来てくれるか
どうかの不安は解消されました。確かに経営の本質ですね。

★「石橋を、見たら、飛べ」

情報を70%程度は集めてから実行しようと思えば数年かかる。
20%でいいから、自分のセンスを信じて実行しろと。

この「見たら」というのは、「見る必要が無い」ということではあ
りません。また、経験と実績、そしてビジネスセンスの無い人に
あてはまる訓示でもありません。そのあたり勘違いすると大変ですね。

それにしても、石橋を叩くなとか、叩くなら1回にしろとかの話し
ではなく、「飛び越せ」というところがすごいです。確かに、飛べ
ば関係ないですからね。

★「1年に1億の価値がある」

Y社長は言いました。「今の自分の経験と商売センスのまま、もし
20年若ければ、たった1人でも1年で1億円の純然たる収入を
稼ぐ自信がある」と。

文字ではなかなか伝わらないのですが、成功している人、エネル
ギーのある人と時間空間を共にすることが、「意識と環境を変え、
新しい扉を開く最短ルート」であることは間違いないでしょう。

このとき、僕がした質問に対する答えでビックリしたことがありま
した。

「選択しなかった未来はありますか?」という質問です。

誰にも、選ばなかった選択肢があるはずなのです。ところがこの
社長様は、「面白い質問をするね~」などと言って一生懸命考えて
から、「思い当たらないわ~」。

実に、やりたいことや夢は、すべて選択してきたということのよう
です。人間の「器」について考えさせられた夜でした。

このときから、数年に渡り教えをいただくチャンスに恵まれましたが、
常に叩き込まれてきたのが「実体験重視の経営姿勢」です。

「起きて半畳 寝て一畳 天下取っても 二合半」とは豊臣秀吉の言葉
のようですが、どんなに世の中が進んでも、人間の五感六感への
信頼無しには、商売は語れないと想います。


データより経験。

だからカブトムシは、
みんなで取りに行くのが正解だったのです。


★「商売とは相思相愛を探す旅」
株式会社 乾杯・KANPAI
http://www.kanpai-kanpai.com/
業種を問わず大好評のメルマガ↓です。
http://www.kanpai-kanpai.com/service01.html  

Posted by しるばーうるふ at 11:21Comments(0)しごと

2011年02月13日

「強さの先にあるもの~伝説のヒットマンに学ぶ~」セミナー

僕の空手の師匠と僕とのコラボ講演します(^_-)-☆

――――――――――――――――――――――――――――――――――
【経営者・指導者・リーダー・先生・子供を持つ親御さん向け教育実践論】
「強さの先にあるもの~伝説のヒットマンに学ぶ~」セミナー
――――――――――――――――――――――――――――――――――



 リーダー論×日本のアイデンティティー
 「頭より心、心より腹、行動だけが結果をもたらす」

株式会社 乾杯・KANPAIの松尾公輝です。

今回の「両想いの会・繁盛ビジネスセミナー」は指導者向け。
日本一に7度輝いた格闘家と僕との対談形式にてお送りします。

――――――――――――――――――――――――――――
あなたは、無差別級格闘空手全日本選手権を七回制し、
この10年で、延べ800人の門下生を指導してきた
「伝説の格闘家」が仙台にいることをご存知ですか?
――――――――――――――――――――――――――――
自分の中にある「勇気」と出会いたいあなたへ。

★リーダーとして組織の飛躍を図るあなた。
★上司として部下の育成に取り組んでいるあなた。
★学校や塾の先生等々、教える立場にあるあなた。
★習い事(文化芸術からスポーツまで)の先生。
★ビジネスマンとして「腹の据わり方」を学びたい。
★経営者および起業家予備軍のあなた。
★そして、子供を持つ親御さん。

老若男女を問わず、
伝統、心、身体、健康、礼儀、品格、本質の話を通じて、
あなたの中にある「勇気」を深くご確認いただきます。

――――――――――――――――――――――――――――
長田賢一(46才)プロフィール
――――――――――――――――――――――――――――
1980年代半ばから90年代前半にかけ、大道塾の北斗旗空手道選手権
大会無差別級を幾度も制し、その圧倒的なKO(一本勝ち)率の高さ
により「ヒットマン」と呼ばれた。

90年代前半に正道会館の佐竹雅昭との対戦が熱望されたものの、
諸事情により対戦には至らず、90年代前半に引退。

その後、10年の沈黙を破り、
2002年北斗旗体力別選手権大会で復活。

現在は大道塾(空道)仙台西支部の支部長であり、武心学舎を運営。
独自道場を開いて10年、延べ800人の門下生を指導。
――――――――――――――――――――――――――――



■日時/2月26日(土)
 午後7時開場7時15分開催(午後9時まで)

■会場/株式会社ファイン・ステージ会議室

〒980-0014 
宮城県仙台市青葉区本町1丁目1番8号
第一日本オフィスビル5階

JR仙台駅より徒歩5分(広瀬通)
アジュール仙台さんとパレス平安さんの間のビル。
1階に「小さな結婚式」さんが入っている5階です。

■金額/3,000円(当日会場にてお支払いください)

――――――――――――――――――――――――――――
お申し込みはこちら!
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=85747
――――――――――――――――――――――――――――

当日問い合わせ電話
松尾携帯/090-9535-9907 begin_of_the_skype_highlighting
090-9535-9907 end_of_the_skype_highlighting 
taigatoryu511☆docomo.ne.jp(☆→@)


長田賢一補足

【主な戦績】

’84、’87、’89北斗旗全日本体重別選手権大会重量級優勝
’85、’86、’89、’92北斗旗全日本無差別選手権大会優勝
1987年に、空手家としては初めて、タイの国技ムエタイの
 ウエルター級チャンピオンと対戦。1Rにダウンを奪うもノック
 アウト負けを喫する。その戦いが夢枕獏の『牙の紋章』として小説化。
1992年ムエタイ二階級制覇のチャンピオンと対戦し、激戦の末引き分け。
1994年リーグラグビーの日本代表として7人制のワールドカップ出場。

『ソウルファイター』『ソウルファイター2』
『ヒットマンの伝説 長田賢一』等ビデオ作品多数

【現 職】
有限会社BUJIN 代表取締役
武心學舘 長田道場 師範
全日本空道連盟大道塾 仙台西支部 支部長 五段
特定非営利活動法人 武心学舎 理事長
宮城県武道協議会 理事
仙台市空道協会 理事長
宮城県第二高等学校 空手道部師範

【 武心學舘 事務局 】
〒989-3204 仙台市青葉区南吉成6-2-6 
TEL 022-719-4247 FAX 022-719-4248
URL http://osada-dojo.com
E-mail:bujin☆mvd.biglobe.ne.jp(☆→@)


株式会社 乾杯・KANPAIプロデュース
http://www.kanpai-kanpai.com/

松尾公輝のプロフィール



温泉泊まって企画立案600泊1200日。
飲食・物販・製造・金融・宿泊など多くの業種業態への
商品販促企画立案実施通算10000回。

「環境・施設・料理・サービス・衣食住」の戦略立案を得意とし、
その来客企画は業種業界を超え、絶妙なキャスティングと
仕事そのもののマッチメイキングをベースに、
関わる人と会社のブランド・ビルディングに貢献している。

「僕の視界に入ったすべての人の笑顔を守る」と公約し、
2009年7月7日に、ネットとリアルの両方に精通した
販促アドバイスを行う「株式会社 乾杯・KANPAI」を創業。

社員・取引先・顧客の絆を深める
「両想いの販促コミュニケーションデザイン」を提供している。

彼の願いはただひとつ。「あなたと祝福の乾杯がしたい!」
株式会社 乾杯・KANPAI
http://www.kanpai-kanpai.com/

今、あなたが3年かかると思って取り組んでいることが、
もし、1年で達成できるのだとしたら、
そのことで、どれだけの人たちを幸せにできますか?

「商売とは相思相愛を探し出逢う旅」

勉強家で、実践力があって、人柄がいい者同士、
あなたとお付き合いがしたいです。

●出身:秋田県鷹巣町(現・北秋田市)
●血液型:A型
●趣味:格闘技とその観戦、乾杯
●得意な事:書くこと
●好きな事:しゃべること
●好きな言葉:両想い
●好きな作家:スティーブンキング
●好きな音楽:浜田省吾 
●好きな本:超・営業法、鏡の法則
●尊敬する人は畑正憲と道場六三郎
●目指す人はジャッキーチェンと志村けん


★「商売とは相思相愛を探す旅」
株式会社 乾杯・KANPAI
http://www.kanpai-kanpai.com/
業種を問わず大好評のメルマガ↓です。
http://www.kanpai-kanpai.com/service01.html  

Posted by しるばーうるふ at 17:52Comments(0)しごと

2011年02月13日

成功の定義

成功の定義で有名なのは、アメリカ合衆国の思想家であり詩人である
ラルフ・ワルド・エマーソン(Ralph Waldo Emerson 1803年5月
25日 - 1882年4月27日)の言葉ですので、ここに引用したいと
想います。

(まずは英文)

SUCCESS by Ralph Waldo Emerson

To laugh often and much; 

To win the respect of intelligent people 
and the affection of children; 

To earn the appreciation of honest critics
and endure the betrayal of false friends; 

To appreciate beauty,
to find the best in others;

To leave the world a bit better,
whether by a healthy child,
a garden patch or a redeemed social condition;

To know even one life has breathed easier
because you have lived. 

This is to have succeeded.

(で、日本文)

「成功」ラルフ・ウォルドー・エマーソン

よく笑うこと

知性ある人々からの尊敬を得ること、
子供たちに好かれること

良い評論家に認められ、
うわべだけの友人の裏切りに耐えられること

美しいものの鑑識眼があり
他人の長所を見つけられること

この世を少しでも良くして逝くこと。
それが、元気な子供を育てることや
庭造りでも社会情勢を解決することでもいい

たった一人でもいいから、あなたがいたから
より良く生きられたという人の人生を知ること

これが、成功をしたということです。

(ここまで)

素晴らしいですよね。

そして、僕の中では「無私」という言葉も鍵になっています。

会社を運営するにあたって、最近特に、この「無私」という
キーワードに想いが至ります。

目立ちたがり屋の僕ですが、一方では、みんなが幸せになればそれ
でいいという気持ちも強いのです。僕の周囲の人たちが、自分の役
割を果たしながら、夢と価値を社会に実現してゆくこと。

インディビジュアリスト(私心)を標榜して生きる僕の本心は、
裏返して人の役に立つことです。

人の役に立つことが、人間が感じる幸せの本質だと思うからです。

今、僕が取り組んでいるのが、「僕がやりたい事業を、他社様の新
規事業として構築するシリーズ」というものですが、私心と無私が
一体になった、僕らしい取り組みだと想っています。


    最大の成功を手に入れる
    最高の方法は、
    他人の成功に貢献することですよね。


ありがとうございます。


★「商売とは相思相愛を探す旅」
株式会社 乾杯・KANPAI
http://www.kanpai-kanpai.com/
業種を問わず大好評のメルマガ↓です。
http://www.kanpai-kanpai.com/service01.html  

Posted by しるばーうるふ at 17:12Comments(0)こころ

2011年02月13日

グリーン車に乗る理由

是非、ご自身の商売に照らしてお読みいただきたいと想います。

 何か役に立つことは無いか?
 何か閃きを得る部分は無いか?

そんな目線でお読みいただくと効果効能がきっとあります(^^)。

さて、

新幹線を利用するとき、お金が余っているわけではないのですが、
僕はグリーン車に乗ります。

仙台から東京ですと、往復で六千円ほど高い。

グリーン車の座席数比率は5%で、昭和の頃から変わっていない
そうです。新幹線の座席が100席あれば、5席がグリーン車
ということですね。

好況時でも不況時でも5%。

要するにグリーン車を利用する人は、どんな時代でも比率的に
変わらない。

では、グリーン車を利用する人は、なぜ、グリーン車を利用するのか
を考えてみたいのですが、意外にしみじみとモチベーションの上がる
結論になりました。


その前に、グリーン車を利用しない理由から見てみましょう。

「お金がないから」
「お金がもったいないから」
「お金はあっても、贅沢は敵だから」
「多少窮屈な想いをしても、そのお金を別なことに使いたいから」
「会社規則によって、グリーン車は禁止だから」

概ね、こんなところだと想います。

次に乗る人の理由です。

「座席にゆとりがあって贅沢感を味わえるから」
「じっくりと読書や仕事に集中できるから」
「出張先でのプレゼンテーションを体調万全で臨みたいから」
「セルフイメージを上げたいから」
「心に余裕を持ちたいから」

概ね、こんなところだと想います。

では、このことから何が分かりますか?

どうやら、お金があるからという理由だけでグリーン車を利用する
わけではないようです。

快適な車内で過ごすことで、自らのパフォーマンスを上げて、自分
や人に対して、何らかの成果を得ようとしている人も多いと想いま
す。

白黒をつける問題ではないのですが、僕は、グリーン車に「目的を
持って乗るタイプの人」の方が、生涯を通じた稼ぎも多くなるし、
人間関係も豊かになるのだと考えています。

出張に絡めて言うなら、ホテル代です。

出張時、宿泊補助として会社から七千円が支給されるとします。

★A君は、四千五百円のホテルを探し、浮いた差額である二千五百
円でささやかな晩酌を楽しんだとしましょう。

★B君は律儀に七千円のホテルを探し、そのまま宿泊したとします。

★しかし一方でC君は、その七千円に一万三千円を上乗せして一泊
二万円かかるホテルに泊まりました。

彼の目的は、二万円のサービスに触れることです。自分の経験値を
上げることです。

その時点で得をしたように見えるA君ですが、中長期的に見たとき、
本当に得をしたと言えるのでしょうか?

この三人の内で、仕事ができるのは誰でしょう?

また、生涯で稼ぐ金額が一番高くなるのは誰でしょう?

さらに、生涯続く多くの友人を得るのは誰でしょう?

僕は三人目のC君だと想っています。


★「商売とは相思相愛を探す旅」
株式会社 乾杯・KANPAI
http://www.kanpai-kanpai.com/
業種を問わず大好評のメルマガ↓です。
http://www.kanpai-kanpai.com/service01.html  

Posted by しるばーうるふ at 17:05Comments(0)こころ

2011年02月11日

2011年は無料で宣伝してもらおう

是非、ご自身の商売に照らしてお読みいただきたいと想います。

 何か役に立つことは無いか?
 何か閃きを得る部分は無いか?

そんな目線でお読みいただくと効果効能がきっとあります(^^)。

さて、


僕への依頼者様に限らず、特に中小企業では、広告に大きな予算を
割くのは難しいですよね?

「経費は現実、売上は想像」という呪縛は、大なり小なりありますし、
発想転換をしない内は、それは正しい認識です。

広告で経費倒れは、頻繁にあり得る現実です。

ただ、広告を打ち過ぎて倒産した会社というのは、ほぼ皆無です。
正しい広告は、積み重なってブランドとなりますから。

利益も出ないが損も出ないというレベルでもいいから、広告を打ち
続ければ、継続して露出した分、認知は積み上がります。

経営の本質はヒト・モノ・カネの「投資」です。
ゼロリスクなのに、ハイリターンのものなど、この世には少ない。

チラシ、新聞、雑誌、ネット広告、野立て看板等の投入量は、適切
にできていますでしょうか?

広告は、ちょっとずつ小出しにするのが、実は一番無駄なのです。

確かにお金がかかりますが、内容にテーマと提案があり、キチンと
デザインされた広告を戦略的に打つなら、回収プラスアルファが
望めます。

本音・本気の広告は、伝わるものです。

ですから、広告費は年間予算として固定費化するのではなく、費用
効果的に変動費化するべきです。

このあたりのマインドセットが成否を分けるのです。

では、本題です。

今日は、広告に依存せず、無料で、宣伝できる方法の模索。

広告以外の、強力な宣伝方法があることをご存知ですか?

2011年は、株式会社 乾杯・KANPAIも、販促アドバイス
依頼者様に対して、これを提案してゆきたいと思います。


結論は、PRで行きたい。(パブリックリレーションズ)

いろんなメディアに「ネタを投げ込み」することによって、話題を
提供し取り上げてもらうのです。

外からの取材は、社内的にもインパクト大。

僕が見聞きした新潟の事例では(旅館名は伏せますが)
「わけありプラン」という切り口で、全国区のテレビや雑誌に
取り上げられていました。

これは、新人の仲居さんだから、お泊まりになったお客様に育てて
いただきたいので、宿泊料金はちょっとお安くしますよ、って事。

実は「わけあり」というキーワードが、2010年の流行り言葉だ
ったことで取り上げられたのですが、その後は芋づる式でメディア
からの取材がありました。

北海道では、ちょっと古いのですが、阿部総理就任のときの事例が
インパクトありました。

就任まで13年と、創業13年をかけた「内閣総理大臣パフェ」。

⇒新聞社掲載が3社で、そのうち1つが北海道全域の新聞。
⇒その記事を見たテレビ局が2社取材に。
⇒結果、ラジオ局も含めて、計6社のメディアで紹介。

「内閣総理大臣」なる巨大パフェは、通常なら500円程度の
パフェデザートなのですが、1300円でもバカ売れ!

注文数は、昨年対比約450%にもなったそうです。

こうした事例は、

■取り上げられたメディア数と露出範囲
■それを広告費換算したときの効果測定

上記の指標に照らしても、下手な広告の数倍、数十倍、数百倍の
効果があったこと、想像に難くありません。


これを、広告=アドバタイジングに対して、パブリックリレーションズ
といい、話題性のある大企業だけの専売特許にしておくには惜しいです。

2011年、挑戦してみませんか?


具備すべき要件は次の4つです。

◎公共性
◎新規性
◎話題性
◎時代性(トレンド)

つまり「驚きのあるニュース」であることが求められます。

考えてみると当たり前ですよね。

新聞や雑誌の記者も、テレビ番組のプロデューサーやディレクター
も、「驚きのあるニュース」だからこそ、取り上げてくれるのです。

だから彼らに情報提供することを「ニュース」リリースと言います。
ニュースを提供することが、PRにつながります。

では、やり方を見てみましょう。


■マスコミ関係リストアップ

住所、電話番号、部署をインターネットで調べます。

部署については、

・新聞なら編集局。
・雑誌なら編集部。
・テレビなら具体的番組名。

となりますが、新聞などについては、「○○業界ご担当部署御中」
とするのもいいです。

電話をして、

「○○についてニュースリリースしたいので
 部署を教えてください」とするのが望ましいと想います。

なぜなら、
確実に関係部署に届かないと無駄になるからですよね。


「確実に関係部署に届ける」

とても重要な意識です。


ニュースリリースと言うと、県庁記者クラブなどに投げ込んで終わ
りと想っている人が多いです。

広告会社の人ですら、その程度の認識。
なぜなら、パブリシティーでは、広告会社はお金にならないから
ですよね。

これをお金にしようとするとアドバイス料金をいただくか、PR
事務作業費用として認めていただく以外ありません。

僕が広告代理店の営業マンだった時代(懐かしい)は、PR専門会社に
委託していました。

リリース原稿の作成から、メディアの選定とアプローチ、掲載された
記事のクリッピングまでやってもらえるので重宝したのです。
(もちろん、お金は意外に結構かかります)

でも、上記のことは、自前でもできること。

確かに日々の業務に加えて行うのはキツイでしょうけれども、会社
の業績向上を考えれば、やるっきゃない(^_-)-☆


■ニュースリリース原稿執筆

忙しい記者やプロデューサーに読んでもらうには、A4で1枚が
基本です。その構造はとてもシンプル。

 ★タイトル(最も重要です)
 ★リード(記者はここまで読んで可否を判断します)
 ★本文(興味のある記者が最後まで読みます)
 ★ボイラープレート(問い合わせ先や会社概要など)

見本が欲しかったら、大手企業のサイトにある「リリース一覧PDF」
などが参考になりますし、中小企業で、同じ業界で頑張っている
会社のサイトには「リリース一覧や、掲載メディア一覧」なども
ありますから、入手して勉強してください。

原稿執筆にあたっては、先に書いた「公共性」「新規性」「話題性」
「時代性(トレンド)」に照らして、内容を精査してください。

原稿が出来たら、僕は、「自分たちが出たい番組」や「掲載して
欲しいコラム」からチャレンジしたらいいと思います。

だって、その方がワクワクするでしょ?

もちろん、そのメディアに応じて、リリース原稿の内容も変動して
くるのですが、自分たちがよく親しんでいるローカルメディアで
腕試しをしつつ、全国に打って出ましょう!

ローカルテレビ局なら、夕方の情報番組をよく見て、どんなネタが
取り上げられているか、どんな企業が紹介されているかを考えます。

また、誰が司会者をしていて、どんなコーナーがあるのかも。

手法としては、
ニュースリリース原稿の他に、

「手書きの手紙」を添えるのが効果的と想います。

手紙では、番組の感想と日頃の感謝を述べることです。

プロデューサーや司会者の趣味にあわせ、直接名指しで投げ込むこと
により取り上げやすくなるのです。


ここまで読んで、「いやいや、ネタそのものが浮かばないんだよ」
と想ったかもしれません。

そうなんですよね。

実は「リリースのネタづくり」が最大のハードルです。

ヒントとしては、以下のキーワードを挙げておきます。


激安、一番、節約、環境、エコ、不況脱出、異業種コラボ、日本一。


実際は、まだまだありますが、
ここから先は、個別アドバイスにて(^_^;)


★「商売とは相思相愛を探す旅」
株式会社 乾杯・KANPAI
http://www.kanpai-kanpai.com/
業種を問わず大好評のメルマガ↓です。
http://www.kanpai-kanpai.com/service01.html  
タグ :旅館ホテル


Posted by しるばーうるふ at 23:13Comments(0)しごと