スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2011年02月20日

ヨガりまくる技術

先週のフィジカルニュースとしては、

親友の福田沙織嬢からのご紹介で、
「夜にヨガるオヤジたち」というテーマにて
ヨガ体験をしたことでしょう(*^^)v



教えてくれたのは、
凛として優しい↓この人。

*・・・・・*・・・・・*・・・・・*・・・・・*・・・・・*
鈴木 美穂さん Miho Suzuki
miho-s☆poem.ocn.ne.jp(☆→@)
mijo_ms.miho-10.26☆docomo.ne.jp(☆→@)
http://ameblo.jp/mihomiho-yoga/
*・・・・・*・・・・・*・・・・・*・・・・・*・・・・・*

僕は身体が堅い(特に肩関節と股関節)
のですが、美穂さんの教えで、
他人と比較することなく、
実際にヨガる「動と静」の狭間で、
内なる声に耳を傾けるひとときを過ごすことができました。




日本ではヨガは女性ってイメージがありましたが、
数千年の歴史には、老若男女は関係ありません。

で、今回はオヤジたちの夜(苦笑)。

・河北新報のオヤジとか、
・県庁教育委員会のオヤジとか、
・ヒキダスマーケティングのオヤジとか、
・販促バカのオヤジ(僕だ)とか、



ま、写真を見て笑ってください。

(女性画像は佐々木希ちゃん。
 ヨガ終了後の僕の瞑想の中に出てきたよ


★「商売とは相思相愛を探す旅」
株式会社 乾杯・KANPAI
http://www.kanpai-kanpai.com/
業種を問わず大好評のメルマガ↓です。
http://www.kanpai-kanpai.com/service01.html  

Posted by しるばーうるふ at 13:15Comments(0)からだ

2011年02月05日

りんご病

昨年暮れ、10日ほど、身体の調子が悪かったのです。

どうにも身体のアチコチが痛かったのですよ。
朝起きるとき、一定の姿勢を保った後、特に痛い(*_*)。

身体の調子が悪いにも関わらず10日の内、
4日も飲んでいたからだと想っていましたが、さにあらず(^_^;)。

行きつけの内科の先生と話したところ、どうやら原因は
「りんご病」という病気のようでした。

正式名称は「伝染性紅斑」。

放っておけば治るっていう類のものなのですが、
主に子供がかかる病気であり、手足や顔が赤くなります。

ごく、ありふれた病気。

ただ、大人がかかると、頭痛や神経痛、筋肉痛になるようです。

実は、2週間前に次男がかかっていて、どうやらそれが感染した様子。
何を隠そう、現在長男もかかって赤くなっており、大人である
カミサンは、僕と同様の症状で。。。。(^_^;)

あぁ、それにしても原因が特定できて良かったです。

健全なる精神は、健全なる身体に宿りますからね。


★「商売とは相思相愛を探す旅」
株式会社 乾杯・KANPAI
http://www.kanpai-kanpai.com/
業種を問わず大好評のメルマガ↓です。
http://www.kanpai-kanpai.com/service01.html  

Posted by しるばーうるふ at 14:23Comments(0)からだ

2010年03月22日

はははっの話





瞳と声のかわいい彼女の説明はすぐに終わり、

男が来て僕の口の中を覗いた。

「抜きましょ」

僕もひと言。

「痛くしないでね」

数年ぶりの抜歯は、抵抗らしい抵抗も無くすんなり。

治療が完了するまで、1ヵ月くらいは、

大口開けて笑うのはやめておこう。

歯は、記念にもらってきた。


牙を抜かれた銀狼/談




画像は北川さんね。
  


Posted by しるばーうるふ at 20:39Comments(1)からだ

2009年09月25日

観るべし、生傷美少女





最近、忙しいわりにDVD鑑賞をしている銀狼です。

昨夜観たのは「チョコレートファイター」。

あの「マッハ」を生み出したタイの映画です。
(いや、格闘技好きなら分かってくれるよね)

とにかく、タイの人は、無茶をする。
怪我を恐れない。

ついでに主人公の美少女も怪我だらけ(^_^;)。

彼女のベースは、ムエタイじゃなく、テコンドー
ってことですが、その動きはもちろん、

可愛らしい外見と見上げた根性に参ったよ、僕は。

「今年一番のアクション映画」

という称号を与えようと思います。

“ジージャー”・ヤーニン・ウィサミタナン

素晴らしい!

同時に、阿部寛演じる日本ヤクザとの間に
この主人公を生み育てる彼女の母親役も、

超・美形です。

“ソム”・アラシー・シリポンもヨロシク!
 
  

Posted by しるばーうるふ at 00:21Comments(0)からだ

2009年09月09日

割れたら触らして





今年上半期は松島の事業で激務だった。
夏前からは自分の事業構築で激務だった。

さらに、
お盆からアレを続けている。

あれとは、

・腕立て30回を2セット
・腹筋10回をヒネリを加えて2セット
・ぶら下がり30秒を2セット
・蹴り足、空中静止を片足ずつ30秒

これを三日に1回のペースで!
(え、たいしたことない・・・(^_^;)?)

でも、「激務と起業と筋トレ」で、
ヤツの存在を感じたのだ。

そう、ヤツとは、「僕の腹筋」!

ヤツはここ十数年音信不通だったのだが、
体重が3kg以上落ちて、
筋トレを数年ぶりで実施してたら、

「こんにちは」と来たもんだ。

嬉しい再会だなぁ。

よ~し、冬までに、見た目でも分かる
ように六つか八っつに割ってやる。

腹筋割れたら「見せて、触らして」って
言ってくれる子もいるし(って誰?)


画像はドロンジョさんの
珍しい「素顔」
  

Posted by しるばーうるふ at 20:49Comments(0)からだ

2009年03月15日

エクサパンツが届いたぜ!





通販で買った「加圧エクサパンツ」が届いた。

これを履き、普通に日常生活を送るだけで、
大リーグ養成ギプスのように下半身を鍛え、

シェイプアップできるのだという(>_<)!
素晴らしい!

深夜の通販番組で「何度か目撃」したのである。
人間、興味のあるものを「何度も見せられると」買う(^_^;)。

1~2ヶ月で、
僕のシルエットが変わってくるので楽しみにして待て!
(って、誰も待ってないってか?)

ということで、今日は仕事が進まないかもという罪悪感を
見事に手放して、久々に「極楽湯」さんにも行ってきた。

足裏&タイ式も行い、しっかりボディメンテナンスを
したので、明日からまたダッシュする!

画像の猫のように、
しなやかに力強く仕事を遂行するのだ。
   

Posted by しるばーうるふ at 22:10Comments(0)からだ

2009年01月11日

ブッシュにて





数年ぶりに、行ってきた。
3時間半も、やってきた。

二人の子供たちと、長男の友達1名と、カミサンは、
やはり僕以上で、6時間も。

そう、スキー場である。

子供たちやカミサンは僕をおいてスキー場にいって
いるが、今回は一念発起!僕も参戦したのである。

その昔、
「安比のブリザード」「蔵王の冬将軍」
と呼ばれた腕(足?)は衰えていなかったが、

いかんせん、筋力と持久力は(>_<)。。。

それにしても、子供たち10歳と7歳は、
今期からボードで2回目だが、なかなか筋がいい。

デジカメを忘れたのは失敗だったが、
次回は持ってゆこう。

転ばぬ予定が、頂上付近のブッシュに足を取られ転倒。
まったくスキーのコントロールが利かず、5回も転倒。

明日は全身筋肉痛だから、
今夜できるシゴトは今夜してしまおっと(^_^;)。

そして明日は松島で諸々打合せ後、
夜は国分町と決まっておる。。。

アズタイムゴウズバイで楽しもう。 

※画像は連チャンで、堂珍さん。
 実は、ハマッテイル。
 
  

Posted by しるばーうるふ at 20:28Comments(0)からだ

2008年11月22日

歯がゆいけど、縁起の良さで売っています。





この2ヶ月ほど、

所属する企業グループの創業50周年イベントを縦軸に、
こういう時に限り普段は無い伊豆や群馬の仕事のお呼ばれが
毎週毎週立て込み、東京や仙台での打合せ兼飲み会も
怒涛の如くたて続き・・・、

義理とご縁のカオスに、
身体が追いつかないでいる自分が歯がゆい。

11月は来週で終わりますが、
合計12回もお酒が入る夜になりそうです。

そして師走に突入か。
これは心身共にマズイです。

ちなみに、関わるビジネスはすべて快調(のはず)!
「 縁起の良さ 」で売っています。


画像は、
京香さんにビールで。

  

Posted by しるばーうるふ at 17:55Comments(2)からだ

2008年10月16日

床上手





このタイトルだから、マニアは僕に、
学園長としてのコンテンツを期待していることだろう。

だが、それは違う(#^.^#)

今夜は数ヶ月ぶりに空手の道場で汗を流してきたのです。

ここんとこいろいろあって、常に左脳がフルスロットル
だったから、考えるより、感じるフィジカルを欲したのさ。

僕の大好きな天使から
「頭を空っぽにするよう」メッセージもあったし。

それにしても今日のメニューは「寝技の日」。
寝技の稽古こそは本当に久しぶりだった。

 ※【注】うちの道場は総合格闘技系です

打撃だと、もちろんキツイはキツイが、相手と接触
していない時間は、呼吸を整えることができる。
しかし掴み合っている状態や、グランドではそうはいかん。

リビドー学園では「究極の床上手」と言われる僕でも、
格闘技の寝技はまだまだ未熟。

寝技は常に全身に力と神経を漲らせることになるから、
その疲労は、打撃の稽古以上(>_<)。

※もちろん元々柔術や柔道、レスリングをしている人
 なら、そのあたりの呼吸の勘所は体得しているよ。
 慣れない僕などがやるとそうなるってことね。

でも、
おかげさまでバッチリスッキリしたよ。

おーし。

※今夜の画像は、
 タキクリさんにしてみた。
  

Posted by しるばーうるふ at 00:54Comments(2)からだ

2008年10月01日

「失敗なら、人の金でしろ!」





「知力・体力・経済力」

突き詰め、煎じれば、
ビジネスの世界で人を唸らせるには
要するに、この三つだよな~っ。

ということで、
伊達男塾を開催するようです。

講師は・・・銀狼君(他人事(^_^;)?)

ま~、僕程度の男はざらにいるが、

「知力・体力・経済力」を縦糸にして、
さらに僕のエッセンスキーワードである

・構想力(仕組)
・人脈力(采配)
・感動力(報酬)

を横糸として編み込めば、人の役に立つ話ができるだろう。

  「失敗なら、人の金でしろ!」
  ~半分経営者、半分サラリーマンのススメ~

  事業・人・物・金・情報の「ハブ」と呼ばれて幾星霜。
  たった3年で10倍差の出る生き方を語る。

レジュメも考えた(でも詳細まだ公開せず)。

来年1月23日(金)
詳しくは「生きる力スクール」で告知。

(美人塾2回、伊達男塾2回の姉妹セミナーで、
 11月からスタートして、僕はオオトリらしいです)
 
※写真は田原総一郎氏
 こーゆー70代でありたい。
 
  

Posted by しるばーうるふ at 23:33Comments(1)からだ

2008年09月11日

男子に聞かれるとヤバイ話





いい女の代表格で、僕も彼女の5番目の彼氏です(#^.^#)

りっちゃんこと、
RITSUKOのモテ講座が 9月20日 に開催されます!

【 超 絶 恋 愛 モ テ 講 座 】 

男子禁制だってさ。
僕は本人から直接聞きましたが、

「 男子に聞かれるとヤバイ話 」です。
「 本当に使える鬼技だけを伝授 」するようです。
「 書き起こすと伏字だらけ 」になるようです。

日時:9月20日(土)19:00~20:30(受付18:45~)
場所:アエル6階・特別会議室(仙台駅から徒歩1分)
会費:3800円
講師:結婚伝説プロデューサー佐藤律子

お申し込みは、お名前・ご連絡先を下記まで。

コネクト・ミックス(鈴木)
電話:080-1830-7360
メール:otoiawase@connect-mix.com
  

Posted by しるばーうるふ at 19:36Comments(0)からだ

2008年08月20日

息子の息子が大人になった。





小学4年の長男だが、
カメのアタマに皮が少々「癒着」しており、

何年か気になっていたので、夕方、意を決して
泌尿器科に連れて行った。

できるだけ端的に書くと「 癒着を剥離 」した。
メスとかヘラとかを使わず手で施術2秒くらい。

放っておくとまた癒着するとのことで、
抗生剤入りの塗り薬をもらって帰宅。

実は、小学1年生の次男もそうなのだが、
先生曰く「あと2~3年待ってから」(^_^;)。

ホウケイも心配することは無いそうだ。
いずれにしても、息子の息子は大人になった。

写真は2週間程前のビアガーデン
手前の二人が敬愛するマネーの虎と僕。
 
  

Posted by しるばーうるふ at 21:26Comments(0)からだ

2008年07月26日

戦うカラダ、動じないココロ





いろいろあって、楽しくも大変な日々ですが、
ここらで一発、道場に行ってやる!と一念発起。
(唐突ですが・・・)

2~3ヶ月ぶりに、稽古してきました~。
つ、疲れた~っっっ、怒涛の汗!

総合格闘家としてのピークを過ぎてはや数年(^_^;)。
※僕、投げ締め関節有りの空手道場に通って
 いるんですよ。え~っって自分が一番驚くけど。

スタッフみんなが働いているのに、僕だけ道場
には行けないな~との言い訳をしつつ日々を
過ごしているが、

僕の心身が強靭であることが、結局はみんなの
役に立つんだから、戦えるカラダでいることは大事!

キレ、コク、スピード、パワーがあることが、
ビジネスシーンでも、やはり大切!

 戦うカラダ、動じないココロ!

明日から来週以降も諸々目白押しだし!
(メチャ楽しみもあるけど)

8月は2回くらいは道場に行きたいと思ってます。
何があっても動じないココロとカラダが目標だ!

(例によって、写真は空手とはあまり関係無いっす)  

Posted by しるばーうるふ at 01:22Comments(0)からだ

2008年05月20日

チュー(キス)するしかないよね





長男 「パパ、卵子と精子ってどっちが男だっけ?」

銀狼 「卵子が女に決まってるだろ!」

次男 「どうすれば卵子に精子が入るの?」

長男 「チュー(キス)するしかないよね」

銀狼 「・・・・」

長男 「トンボとかはケツから入れるんだよね」

次男 「鮭は水の中でかけてた!」

銀狼 「・・・・ちょぉっと~(と言って笑いが止まらなくなる)」


以上、
松尾家ある日の食事風景でした。


 長男「大我」小学4年、
 次男「龍」小学1年。

 リビドー学園学園長も困った。
 息子達よ、チューするだけじゃ駄目なんだ。

 (写真は潮干狩り・・)

 
  

Posted by しるばーうるふ at 23:35Comments(0)からだ

2008年03月21日

ばっけ





ほんっ~~~~っとに、美味い!

東北では、ふきのとうのことを「ばっけ」という
のですが、今日は堪能しました。

うちは商業施設に囲まれた住宅地なのですが、
なぜか、家の周りに「ばっけ」が生えるんですよ。

春の密かな楽しみ。

カミサンと次男の龍がたくさん取って来たので、
味噌和えにしていただきましたが、

ほんっ~~~~っとに、美味い!

このほろ苦さ!

根つめての仕事を続けていましたが、
生き返った気分。

ばっけ最高!
  

Posted by しるばーうるふ at 19:39Comments(2)からだ

2007年09月04日

液体窒素で焼かれた日



先週から珍しく体調を崩し、

昨日は早朝4時起きで仕事後に朝8時に病院に
行き風邪の診察を受けてから顧問先に訪問。
抗生物質が効いてきたようで今日は幾分良好。

今朝はついでだからとかねてより懸案の治療にも
乗り出した。

首の周りに2年くらい前から、よ~く見ないと分
からないイボが複数できてきたのでそれもってな
訳で皮膚科に行ってきました。

で、結果、その「よ~く見ないと分からない複数
のイボ」
は、まったく心配無いもので、誰にでも
出来るもののようなのですが、気になりだしたら
止まらないボクチンは、「取れないですか?」って
聞いたのです。

ま、カミサンくらいしか気にしないイボ達ですが、
いつなんどき、誰から気にされるか分からないので
取ってもらうことになったのです。
(誰も気にしないけど(^_^;))

それにしても、なんと、
「液体窒素で凍傷にして取る」
ってんでビックリですわ。

しかも、スプレーでかけるのですが、ハッキリと
「痛い」のです。よく考えると「火傷」させられ
てると一緒だからね~。

で、終わってから、

「1~2週間置きに何回かかけてればポロッと
 取れるから」と医者。

「え、何回くらいですか?」と僕。

「まー、10回くらいかな」と医者。

「ええええええええっ。こんな痛いの10回も!」

(先に言えっちゅーの!)

かくして、イボ達は凍傷のように「黒く」なり、
見た目「 完全にエイズ患者 」と化した僕は、


明日は仙台から伊豆半島まで仕事、その後東京泊り
で土曜日まで家を離れるのでした。。。

ちゃんちゃん。
  

Posted by しるばーうるふ at 21:25Comments(0)からだ

2007年04月09日

眼球を指で押し込む話

眼球を指で押し込む話



先週、温泉に泊まったとき、
リフレクソロジーをしてもらいました。

足ツボを刺激しながら、
悪くない臓器を捜すのが一苦労って感じでしたが、
マッサージのお姉さんが突然、

「目が飛び出てますよ、引っ込めますか?」

と提案してきたのスよ。

「えっ、足ツボ突いて、目が引っ込むの?
 って言うか、僕ちん、目が出てる?バセドー?」

「違いますよ(*^_^*)、疲れ目で何年も仕事をして
 いると、目が飛び出ているはずなんです。
 目を【直接押し戻します】から」


が、眼球を直接~っ??????


ということで、好奇心旺盛な僕は、やってもらった。

●やる前=まぶたを押すと、目が非常に「堅かった」
●やったら=目玉が可動するようになり、押した感じは
      引っ込んでいたし軟らかくなっていた(!)

眼球にサスペンションがついた感覚!

おおおおおっ、すごい(とても痛かったけど)


生まれ変わった目で、ますます頑張るぜ!!!


※写真は、宮城産「漢方牛」という逸品。
 厚くて軟らかい肉、びっくりしたっす。


  

Posted by しるばーうるふ at 09:06Comments(2)からだ

2007年02月28日

身体に聞くしかねーな(*^_^*)




口と身体。

正直なのはどっちか?


もちろん、身体ですよね。いや、変な意味じゃなくて。


「百聞は一見にしかず」

「百見は一考にしかず」

「百考は1行にしかず」


う~ん、本質をついた格言三連発ですね。

百、考える暇があったら、ひとつ、実行しろと。


ご存知のように、僕はフルコンタクト(直接打撃制)系の空手をや
っています。
しかも、投げ・締め・間接技ありの、総合格闘系の空手です。

年寄りの冷や水で、32歳を越してから始めたわけですよ。

今、格闘技もかなりメジャーになってきたので嬉しい限りですが、
僕の所属する団体は、一般的にはまだちょっとマイナー。
でも、マニアの間では、「実は、最も実践的」と評される大道塾と
いう団体です。

ま、それは、仙台西支部のHP
http://osada-dojo.com/top/top-f.html
にその詳細は譲るとして、上記の格言に沿って言えば・・・


「すごい蹴りだと100回聞くより、1回見たら?」

「人のやる腕がらみを100回見るより、1回深く考えてみたら?」

「100回考察するより、ローキック1回受けてみたら?
 どんだけ痛いか分かるから」


ちょっと、無理な言い回しですが、そういうことです。


例えば、ストレートパンチひとつとっても。

・どこの筋肉を使うのか?
・狙い当てる場所は?
・何回連続で打てるのか?
・次の日どこが痛くなるのか?
・どのくらい練習すれば身体に染込む?
・相手との相対的距離とステップは?
・足の裏の皮、どの部分が剥けちゃう?
・カウンターをもらわない間の取り方は?
・どの程度のスピードとパワーとタイミングが必要?
・それで、相手にダメージを与えられる?

まぁ、何千何万通りもあるわけですよ。

でもこれは、聞いて、見て、考えて、分かったふりをしていても
屁のツッパリにもならないわけです。

せいぜい、酒のツマミになる程度。


つまり、身体を教育しなければ「実践で役に立たない」のです。


だから、


「やってみる」しかないのです。


そう、


「身体に聞く」しかないのです。


なにしろ、本当に体は正直ですよ~っ。
(実感こもってるでしょ)


※例によって、写真はあまり関係ありません(*^_^*)
  最近いいなと思ったグラビアアイドルです。

   

Posted by しるばーうるふ at 20:39Comments(1)からだ

2007年02月11日

得たい結果の出し方



「御飯を食べさせたかったら」


クイズです。

「子供に御飯を食べさせたかったら、どうしますか?」


子供にもっと食べて欲しいときがありますよね?


いっぱい食べて、大きくなって欲しい。
逞しく育って欲しい。
ますます健康でいて欲しい。

でも、日によってですが、食べないときがあります。

だからといって、

「ちゃんと食べろ!!」

「全部食べて!」

と叱っても、思うように食べないですよね?



さて、どうしますか?




まー、引っ張っても、拍子抜けするような話なので、答えを言いま
しょう。


  食べろ、食べろという前に。

  子供に運動させましょう。



真理だなー。



運動すれば、黙っていてもメチャクチャ食べます。

適度な運動を行うということは、本当にいいことだらけです。



考えてみると、当たり前です。
道理です。「北風と太陽」です。

温かくしてあげれば、脱ぎますわね。


物事は、当たり前に考えるべきなのです。

さて、ここで一捻りしてみます。



「強要するのではなく、そうせざるを得ないようにする」

という考え方は、どんな場面でも言えるのではないでしょうか?


つまり、得たい結果に到達するために、一見、遠回りに見える方法
でも、確実な方法がありはしないか?っていう事。



例えば、東洋医学は事前の体質改善を主眼としているのに対し、西
洋医学は対処療法だ、というように言われます。

発症した疾病や、怪我に対して、「その時、その場で対処」しよう
とする西洋医学は、運動もさせずに食べろと強要するのに似ていま
すね。

もちろん、ケースバイケースです。
東洋が良くて、西洋が駄目という話ではありません。
そのときの最善を尽くすことに異論はありません。


ただ、得たい結果に対して、遠回りに思えても「確実」な方法が存
在する、という考え方は、すべからく大事だよね、って話です。




夢を叶えるにしても、ただ大声を上げて嗄らして騒いでいるだけで
はどうしようもありません。


パートナーと仲良くなるにしても、思っているだけで、何の行動も
伴わなければ効果は見えません。


仕事での新規開拓にしろ、既存受注の額拡大にしろ、「対処療法」
だけでいいのでしょうか?ってこと。



得たい結果に対して、

「遠回りに思えても【確実】な方法が存在する」

としたら、そこを思案・熟考し、行動したらいいと思いますよ。




「原因と結果には法則があります」


(どこかで聴いた台詞?)



背中が痛いからといって、指圧のツボが背中付近にあるとは限りま
せんね。  

Posted by しるばーうるふ at 21:27Comments(0)からだ

2007年02月06日

突き放す技術体系



動ける身体づくりは、ビジネスパーソンにとって不可欠です。

ということで、今年「初」の空手稽古に行きますた。

まだ12時間しか経っていませんが、腕をメインとして
筋肉が大変なことになりつつあります(泣)

僕の通っている道場の空手は、投げ・締め・間接あり ですが、
月曜のメニューは「一般メニュー」で、打撃のみの練習。


打撃のみとは「相手を突き放す」技術です。

柔道は「相手を引き寄せる」力が重視されますが、
空手は「突き放す、いなす」そんな技術体系です。


だから、今回は押すための筋肉が痛くなりますな。


すかす、身体は正直ですね~っ。
なまりまくってますたよ~っ。

準備運動と基本稽古が終わった段階で、
僕の「なまった身体」が悲鳴をあげますた。

視界が狭くなり、冷や汗も出てきて、10分ほど休憩(疲)


なんとか復活して、シャドウ20分、サンドバックフリー
を15分、ラウンド15分、最後は対人稽古まで持ちました。

で、

筋肉痛がスタートしています。
明日いっぱいは、大変でしょう(*^_^*)

でも、

動ける身体づくりは、
ビジネスパーソンにとって不可欠です。



明日は東京に行き、これから苦楽と共にする若く優秀な
スタッフたち14名と会ってきます。


エネルギッシュな心と、パワフルな身体が肝心ですね。

 

  

Posted by しるばーうるふ at 10:16Comments(0)からだ