スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2008年04月28日

未解決な感情

それは、インナーチャイルドの話です。

あなたが子どもの頃、主に、両親に対して、

「理解できなかったこと」
「悲しかった記憶」
「寂しかった思い出」
「くやしかった出来事」

があったとして、それが当時、どうしても咀嚼できなかったとしま
しょう。

例えば、「両親の離婚」などがそれにあたります。
子供心では、理解の外にある出来事でしょう。

そうしたとき、その「未処理の感情」は、どうなるのでしょうか?
この「未処理・未解決な感情」は、実は・・・・

 「いつの日か、必ず解決してやる」

と決心され、潜在意識の引き出しにしまい込まれます。

そして、数十年後、驚くことに解決を求める先は、当時の、
当事者(親)ではないのです。

この問題が浮上してくるのは、パートナーとの間です。
自分の両親との間に浮上しません。

自分の心の問題が投影されるのは、パートナーか、
パートナーの親に対してです。

父親との関係、母親との関係で、未解決な感情の解決を求められる
のは、「恋人」や「結婚相手」あるいはその「親」なのです。

ご興味があれば、永田兼一先生の著書「愛をまなぶ心を学ぶ」
「愛を実らせる人々」をお読みください。

永田先生はこれを「人生のワナ」と名づけています。
この罠は、実に巧妙で、そして様々な種類があります。

●本人の自覚がないまま、
●感情の二重構造に気づかず、
●相手を誤解したまま別れるカップルが多い。

こわいですね。
  

Posted by しるばーうるふ at 23:45Comments(0)

2008年04月20日

人生はアンコントロール





人生はアンコントロールであり、
コツコツとひたむきにやってきたことが間接的に好転を招きます。

週末のパーティーだって、アンコントロール。
(ここ数回アップしてきた記事をご参照)

でも、何人もの「実力者たち」が、
友人二人の独立を祝うにあたり、
僕が立てた「祭~MATSURI~」
というテーマ・コンセプトに共感して、

様々にフォローしてくださったからこそカタチになりました。
いつも、ありがとうございます。

特に、GMとごっちゃんの段取り現場力、
司会のよ~こちゃんの魅力とバックアップに感謝します。

そして、はじめの乾杯と締めの万歳三唱は、
我がリビドー学園が誇るスーパー美女ふたりに
やっていただきましたね。心からありがとう!

ま、書ききれませんのでご容赦いただきますが、

いろんな事業の社長さん、独立起業した方々、広告販促系、クリエイター・プランナー系、建築・設計系、IT関連系、VやSの制作系、サービス業トップカラー系、格闘系、美容系、そしてトップマジシャンはじめ手品師の皆様、デュークズウォーキングマン!、さらには社会人一年生や、女子大生の面々。 総勢100名を超えるメンバー!

本当にありがとうございます。

五十嵐さんと、フクチャンには、
最高のマイルストーンをお贈りできたかどうか!?

真の答えが出るのは、
実は、10年くらいかかると思っています。

「あのときの熱さを、決して忘れない」

という気持ちが、
人生の局面の、どこで、どのように作用するか?

それは関わった人たちすべてに、特に僕自身に言えるんですよね。
 
やるっきゃないです!
  

Posted by しるばーうるふ at 11:26Comments(0)

2008年04月16日

非常にヤバイ





参加者102名になっちゃった。
http://matsuo.da-te.jp/e67748.html

うち女性54名(って女子の方が多いじゃん)

学園長つながりで22名の女子(さすが僕)

会場大丈夫かな。

はじめに謝っておこう。

「当日はゴヤゴヤになります(>_<)。お許しを」
  

Posted by しるばーうるふ at 13:33Comments(4)ゆめ

2008年04月13日

8100種類の化学変化





仕事や人生のプロフェッショナルたちが集結したよ。

僕の熱き想いは、

「この素晴らしい友人たち同士を是非とも会わせたい!」

↓現在90人の方の参加が確定。
http://matsuo.da-te.jp/e67748.html

90人いるから90通り=8100種類の化学変化を起こす
可能性があるんだよね。

そんなパワフルな出会いを主催演出できることに感謝しています。

ありがとう!

リビドー学園学園長として言えば、
上記のうち女性は40名(まだ増えるかな)。

学園長としてはクオリティーもボリュームも大満足。
心から尊敬賛美できる才色兼備の皆様に集まってもらうことに
成功したと思います。

っつーことで、
男性の追加は締め切ります(^_^;)。

しかしその男性メンバーですが、あらためて参加者を見てみると、
チョーかっこいい面子が揃ったな~。

チャラチャラせず、ひたむきで、才能と情熱のある男たち!

当日は祭りを盛り上げようぜ!!!


(そういえば、二次会から参加する人達もいるからな~、
 18日は仙台が熱く燃えるな。。。(#^.^#))
 
  

Posted by しるばーうるふ at 00:58Comments(0)ゆめ

2008年04月06日

どうしよう(^_^;)





告知4日。

おかげさまでまさに「多士済々」です。

↓告知4日で50人ほどの参加表明をいただきました。

http://matsuo.da-te.jp/e67748.html
(だてブログ)
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=763337356&owner_id=1327243
(これはミクシィね)

●事業オーナー系
●クリエイター系
●独立起業家系
●アーティスト系

本当に多士済々。
ご参加の皆様全員に、きっと人生を豊かにする出会いを演出します(#^.^#)

僕の面子にかけて、仕込みも着々と進行中。

リビドー学園学園長としては、女性陣が少ないな~と不満。
ぼちぼち個別メール打つかな~(^_^;)

それはそうと、このペースで100人以上になったらどうしよう。

それから二次会・・・考えておかないと暴動が起きるな。。。


写真がだんだん過激になる、銀狼日記でした。
 
  

Posted by しるばーうるふ at 01:55Comments(0)ゆめ

2008年04月02日

人生は友達づくり、恋人づくり






~突き詰めれば、人生は友達づくり、恋人づくり~

これは、僕の尊敬する知人のコンサルタントの言葉を
ちょっとアレンジさせていただきましたキャッチです。

さて、

祭~MATSURI~詳細決定。

4月18日(金)午後7時から一番町のパーティーホール、
yankee court(ヤンキー コート)にて遅刻厳禁(^_^;)で、
http://www.yankee-court.com/【おしゃれだね~】

「祭~MATSURI~独立記念オープンパーティー」を開催します。
親友ふたり(男女)の独立を祝いたい!

◆F・F・Fishingさん(たまご舎の五十嵐さん)
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=6856167(ミクシィです)

◆フクちゃん (女流カメラマン&ゴスペルシンガー)
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=4434600(ミクシィね)

・・・平たく言えば、ただの飲み会だけどね。

幹事は僕ですので、その場で死んでも悔いの無いような、
孫の代まで語り継がれるパーティーにします。

来なきゃ損です(#^.^#)。

★参加はオープンです。
 「♪ともだち100人できるかな?」「ああ、ここでできるよ」ってことです。
 お誘いは友達の友達の友達までOK(^_^;)。連絡は銀狼まで。

●五十嵐さんを知っているがまだ会ったことが無いオーナー。
●フクちゃんにヌード撮影依頼をしたい女の子。
●出会いと進化のマジシャンと会いたい好奇心旺盛な人。
●結婚伝説プロデューサーに相談事がある老若男女。
●建築設計、IT企画、販促プランの話が聞きたいビジネスパーソン。
●楽しく繁盛するお店づくりのアドバイスが欲しい事業家。
●現場から100億規模の経営までOKのMrパーフェクトの胸を借りたい人。
●メチャンコ可愛いクリエイターの子たちに癒されたい男の子。
●リビドー学園学園長から手取り足取り腰とリ胸とり、
 実践的「凛美道」の手ほどきが受けたい上戸あや似の女子諸君。

今回は、上記、いつもの面々に加えて、
その独立の脇を固める(でもみんな主役)スーパー仕事人たちも
多数来ますから、本当に大変なことになりますね~っ。

普段は会えない人たちと、
普段はできない濃厚な時間を過ごしましょう。

でも、アウトプットが基本です。
互いに与え合える人たち大募集。

◆yankee court(ヤンキー コート)

住所宮城県仙台市青葉区一番町3-9-5 大観楼ビル地下
022-224-3383

◆平成20年4月18日(金)午後6時30分開場、7時開宴!

◆会費/5,000円(・・・高くてゴメン、でも損はさせません)

1次会終了後はyankee courtでディスコパーティーですから、
そのまま残ってもらってもいいし、
僕の設定する隠密の二次会に流れてもらってもいいですよ。
(そこらへんはまだ思案中)

「その場で死んでも悔いは無し!」
  

Posted by しるばーうるふ at 01:18Comments(0)ゆめ