スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2006年09月28日

北海道に視察旅行

明日から北海道です。

国土交通省が来年度から力を入れる、
日本風景街道の先進地の視察です。

行ってきま~す。(今夜は11時には帰宅したいな~)



ところで、


★いい言い回しを思いついたので、言います(*^_^*)


  つまらない仕事などないのです。

  つまらない人間がいるだけです。

  素晴らしい人は、どんな仕事をしても素晴らしい!



★別の言い回しも思いついたので、言います(*^_^*)


  つまらない仕事などない。

  仕事をつまらなくする人がいるだけ。



★ポジティブな言い回しを思いついたので、書きます(*^_^*)


  楽しく仕事をする人とだけ、

  一緒に仕事をしたいのです。




まー、今日はこんなところで!

ではまた~。
   

Posted by しるばーうるふ at 19:14Comments(0)しごと

2006年09月26日

自己投資の壁 。

自己投資の壁


プチ・リタイヤで有名な石井 貴士さんが、
こんなことを書いてました。

(ここから)

  自分の頭へ投資しないと、リターンは、ゼロだ。

  50万円の自己投資が高いという人がいるが、
  5年後に成功して、ひとり5万円のセミナーを開催して、
  10人以上集めることができれば、元がとれる。

  だとしたら、自己投資は、借金してでもGO! なわけだ。


  (ここまで)


僕好みの発想です。


8~9年くらい前に、僕のカミサンが、
トレースとCAD(製図)の資格をとりました。

当時で60万円くらいの受講料でしたね。

でも、その後、1年半くらい、
派遣会社で月収20万円で働きましたので、

 20万円×18ヶ月=360万円を稼いだのです。


まー、当り前と言えば当り前の話ですが、

 「元はとれてる」

んですよね(*^_^*)



以前、神田昌典さんのセミナーがたった2日間で
63万円(税込)というのにビックリしたときが
ありましたが、参加者は150名。

 売上で9000万円(税別)ですね。


神田さんのセミナー運営費その他差し引いても
7000万円以上は神田さんの懐に。。。(>_<)


  年収500万円の人が、
  14年かかって稼ぐお金を、
  たった2日間で稼ぐ・・・!!!



まー、それはさておき(*^_^*)


60万円を自己投資した人たちって、どんな人たち
なのでしょう。


いろんな人がいるでしょうが、以下のように考える人も
多かったのではないかと思います。




  「たかが60万円など、1週間で元をとるさ!」   

Posted by しるばーうるふ at 14:34Comments(0)こころ

2006年09月25日

美しく麗しい女性たちと東京で一夜

美しく麗しい女性たちと東京で一夜

「ダイヤモンドプロジェクト」というのがあり、

土曜日は僕の師匠の・・・

●中山先生(キキダスマーケティング)
●木戸先生(株式会社モエルさん)

の企てにより、東京日帰りとなりました(*^_^*)


このプロジェクトは、女性の参加者が多いのですが、 (7割くらい)
美女たちに囲まれての懇親会を中座するのは辛かったですね~(*^_^*)

最後まで居たかったのですが、昨日は、息子の運動会
でしたから、断腸の思いで仙台に戻ってきた次第!


参加された皆様は、もっと輝くために、それぞれの

「恋する未来」

を夢描いて、このプロジェクトに参加されています。

 ドレスパタンナーさん、
 コーチングファシリテーターさん
 WEBデザイナーさん
 ネットショップ運営者さん
 FX投資実践者さん
 その他盛り沢山!!!


実は、充分輝いている方ばかりなのですが、そうした
人に限って、もっと上を目指すものなのでしょうね。


ということで、出会いに感謝を!!!!!

(懇親会費支払わずに中座してしまいました。
 みなさん許して~、お返しする機会もあるでしょうから~)


以下、関係ないけど、

元船井総研さんで、知人の野田さんが、いい言葉を紹介してくださいました。

おすそ分け~っ

---------------------------
 貴方が生まれた時、周りの人は笑って、
 貴方は泣いていたでしょう。

 だから貴方が死ぬときは、
 貴方が笑って、周りの人が泣くような人生を送りなさい。
---------------------------  

Posted by しるばーうるふ at 10:59Comments(0)ゆめ

2006年09月24日

残業を止め、週休3日にしましょう(*^_^*)

 ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

   大切なあなたに、今日の僕は、

    ●どんなメリットを与えられるだろうか?
    ●問題解決の糸口を提示できるだろうか?
    ●やる気や閃きにつなげられるだろうか?

   ではスタートです。

 ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

 おなじみの方、ありがとう。
 はじめての方はじめまして。



株式会社ワイキューブ代表、安田佳生さんが最高ですね。

著書「千円札は拾うな。」もまだまだ売れています。


表題の意味は、

1手先の損より、3手先の得。

という解釈でいいと思いますが、この本は、年間100冊近く読む
僕の「厳選書籍」の中で、この年末に間違いなく10位以内にラン
クインするでしょう。



1週間が8日あれば、
1日が25時間あれば、

そうやって毎日馬車馬のように働くビジネスパーソンに対して、安
田社長は言います。

「残業をやめ、週休3日にしましょう。」

ただでさえ忙しい人にとって、むしろ腹の立つ台詞でしょうね。


しかし、収益を2倍にしようと思ったとき、1日15時間働いてい
る人が、2倍働く、つまり1日30時間働くことは、現実問題とし
て不可能です。


だから「仕組み」が必要になります。

仕組みを構築しないかぎり、永遠に「馬車馬」ですよ、と安田社長
は言いたいのでしょう。



人と同じことを、人より長時間やるところに未来はないのです。



この本で特に僕が、膝を叩いて同感したのは、

優秀な人材を、目が廻るほど忙しい部署に配置することの愚かさを
説いた部分でした。


優秀な人に、考える時間を与えないことは、中長期的に大変な損失
を招きます。


優秀だから、忙しい部署でも「成果」をあげるでしょう。
月間売上のレコードを毎月叩き出すでしょう。

しかし、彼に考える時間を与えていれば、近い将来、そんな月々の
売上など及びもつかないほど「莫大な利益」をもたらす可能性があ
ることを知るべきです。


優秀だから、いずれ「退社」することになるでしょう。

しかし、彼が退社しても、彼の構築した「儲かる仕組み」は会社に
残るのです。

彼が退社して困る、その理由が「月々の売上が減る」程度の話であ
れば、それはたいした問題ではありません。


昔は「走りながら考えろ」とか言ってましたね。
でもそれはあくまで「昔」のやり方です。

戦略もなく、ただ足を使っても、まったくの徒労に終わるというの
が、今の時代なのです。


根性論は、まったく通用しない時代なのです。


ですから、優秀な人に、優秀だからと言って、山のような仕事を与
える愚かさを知る必要があるのです。


優秀な人が、目の前の仕事をこなすことに忙殺されているというの
は、会社にとって損失以外の何者でもありません。



あ~、長くなりそうなのでそろそろ締めますが、この本は「買い」
ですよ。

●生きた投資は、決算書には現れないということ。
●PRというものの本質について。
●ブランド構築のヒント。

そんな話題で紙面が埋め尽くされています。



残業を止めて、戦略を練り直す!

チャレンジの価値は計り知れません。  

Posted by しるばーうるふ at 19:48Comments(0)しごと

2006年09月19日

ハリウッド女優プロジェクトの件、続報

腹がよじれるくらい笑わせてもらいました。

ハリウッド女優プロジェクトの件、続報です。

今回の撮影では、4人のカメラマンに入ってもらいました。

映像で2名、スチール撮影で1名、メイキング専用
VTRカメラで1名です。

スチールカメラマンのエピソードをちょっとだけ・・・


彼とは長い付き合いで、かれこれ15年くらいになるでしょうか。

 腕よし、顔よし、動きよし。

 物よし、人物よし、風景よし。


まさに理想的なスタイルを確立しています。

彼は僕と違ってギャグを言わない人なのですが、その真剣で
妙にカッコイイ仕事ぶりが、異常に可笑しさをかもし出す
ときがあります。

今回も腹がよじれるくらい笑わせてもらいました(*^_^*)。

で、ひとつエピソードを。


23歳のハリウッド女優のブライダルイメージで「アップ写真」を
撮影したときのことです。

現場には彼のシャッター音と、声だけが聞こえていました。


「あ~っ、いいですねぇ~」

「ん~っ、いいです」

「そうです、そうです、あ~、いい!」


文字では伝わらないのがもどかしいです(^_^;)が、彼は好調にシャ
ッターを切り続けます。


「そう、いい~」

「じゃ、今度はブーケをこっち向けて~、そう、ん~、いい」

「あ~、いい」

「そ~、グッド」



三文エロビデオのような感じになってきましたが、いよいよラスト
ショットが終わったと思ったその瞬間!

次の台詞で現場スタッフは大爆笑しました!


「はい、終わりですぅ」


  ↓

  ↓

  ↓


「しあわせでした~っ」(現場大爆笑)



・・・・この臨場感分かるかな~

・・・・文字の限界を感じます(*_*)。


本当に爆笑モノだったのですよ。


そして、僕は思いました。

 「素晴らしい被写体にめぐり合い、
  思う存分撮影できるということは、
  カメラマン冥利に尽きるのだな」


だから「幸せでした~」になるのですよ。


●撮影された方だって、そんな風に撮影されることは「幸せ」以外
 の何ものでもないでしょう。

●現場だってそうです。
 雰囲気や環境が最高に明るくなります。

●クライアントだって、僕のような企画者だって、

 「幸せに仕事をしてもらえた幸せ」


を感じます。


  み~んな、しあわせ、なんですよね。


これ、最高に大切なことです。


ちなみに撮影カットは実質4日間で1万カットに及びました。

 オイオイッ(^_^;)


もひとつ言えば、メイキングビデオは16時間になりました。

 オイオイッ(^_^;)  

Posted by しるばーうるふ at 09:28Comments(0)

2006年09月17日

「無用の用を成すこと」

「無用の用を成すこと」




僕はときおり、人生で無駄なことなど何ひとつ無い、と思うように
しています。

特に最近は、そのことについて、ずーっと考えてます。

無駄と思える努力でも、表面化しないだけで、「根っこは成長して
いる」のです。



ちょっと仕事と絡めてまとめてみましょう。
(僕は企画屋なので、販促の観点から)



●捨てられるDMは無駄?


1000通のDMで、1件の成約。

999通は、捨てられたか、読まれても興味が無かったか、読まず
にどっかにしまわれたか。

「やっぱりDMは効果無い」

そうした判断は、間違いでは無いでしょう。
でも、そこに発展性はありません。


「1人の顧客を発見するために、999通は捨てられる必要があった」


正しくは、そう解釈すべきです。

(ん~、抵抗する人たち、多いだろうなー。でも、)

その999通があったから、一人の顧客を開拓できたのです。


単発の費用対効果にこだわらず、顧客一人あたりの生涯価値(リ
ピート)や、口コミ戦略にこだわるべきです。

そして、努力の方向性としては、「1000通あたりの成約件数を
上げる工夫」をするべきです。

その努力をせずに、「DMは効果無い」などとは片腹痛い。



●見逃される広告は無駄?


30万部のフリーペーパーに広告掲載して、30人の利用客。

レスポンスは、0.01%です。
1万部あたり1人が広告に反応して利用してくれたわけですね。

利用単価3万円の商品として、90万円の売上。
広告費30万円として、広告費割合33%。

高いですか、安いですか?

ちょっと意地悪な質問でしたね。

これはもう、業界次第、目的次第です。


だた、この事例だと「やや割高」ですね。
なぜなら、「集客目的の広告だったから」です。

広告で、「直接売上を上げる」のが「目的」だった場合、やや割高
です。

何しろ1万人あたり、9999人の人に、見逃されたんですから。



でも、広告で、「見込み客データを集める」のを「目的」にして、
もっとハードルの低い内容にするという選択肢があったのです。


「3万円の商品を買ってください」
では、1万人に一人のレスポンスが関の山でしょう。

「無料で、○○○を差し上げますよ」
なら、1000人に一人(このケースの場合300人)の反応を獲
得するやり方があったんです。

その後、取得したリストを活用し、顧客接触回数を増やして、この
300人のうち、60人を顧客にすることを目指せばいいわけです。

そしてそのリストは、将来に渡って活用可能なのです。



江戸時代は火事が多かった。

「火事と喧嘩は江戸の花」ってなもんです。

当時の呉服屋は、火事になると、真っ先に持ち出すものがありました。

それは大切な商品である呉服??

違います。


大福帳です。


今で言う、「顧客リストデータ」なんですね。



まぁ、いずれにしても「必要な結果を得るため」に、

「無用の用を成す」ものは生まれます。


無用の用とは、無駄では無いのです。

例えば「4つのうちのひとつの正解」を得るために、全部をやって
みる必要があります。


3つは不正解(失敗)する必要があるのです。



えっ?

良く考えてからひとつを選べって??


考えてばかりいる人の1年と、勇気をもってすべてを実行してしま
う人の1年では、1年後、その人が獲得している販売スキルと実践
ノウハウに、天と地ほどの開きが生じます。



勇気ある人の「販売スキルと実践ノウハウ」は、人生のステージを
別世界にするのです。




今日のラブサプリ




「ビジネスとは、大福帳に始まり終わるシステム」




  動くことで、広がる世界があります。

  是非、以下のセミナー会場でお会いしましょう!

   ▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼

  人生を好転させるツボ発見セミナー
  『 恋も仕事も、根っこは一緒 』
  http://www.e-touhoku.com/1/101.html

  ミクシィの人はこちらからでもOK▽
  http://snipurl.com/wj43

  ▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△


 2000円が惜しいなどという人は、僕とは永遠に、ご縁がありません(*_*)  

Posted by しるばーうるふ at 18:52Comments(0)しごと

2006年09月16日

ハリウッドインパクト「炎の八日間」



総勢18名と共に

「炎の八日間」

を過ごして来ました~

先週9月8日、とある会社の経営会議にオブザーバーとして出席後、
5日間に渡る、大自然とブライダルの撮影キャラバンで4連泊。

その後、とあるエリアの国交省視察に随行して 2連泊した銀狼です。



8日間でデスクワークできたのは1時間半、
帰宅できたのは3時間(きっつ~っ)


この連休で、怒涛の処理とプランを行い、週明けから何とか通常運転
に戻らないと、大変です。

ということでちょこっと報告です。


それにしても来年ハリウッドデビューの女優さんとの仕事って、
やはり楽しかったですね~。




もちろんクライアント様、スタッフの皆様のおかげです。
プロデューサーとして海より深く感謝します。。。


詳細は後日!

(ちなみに写真には女優さんは写ってません(*^_^*)
 腕だけチラッと写ってますが、なにしろ極秘ですから
 顔や全身はお見せできないのス。。。ご勘弁を)


それにつけても、こちらもヨロピク~

「恋も仕事も根っこは一緒」

僕が主催するセミナーで~す。


http://www.e-touhoku.com/1/101.html

   

Posted by しるばーうるふ at 12:53Comments(0)しごと

2006年09月08日

恋も仕事も、根っこは一緒

人生を好転させるツボ発見セミナー

 『 恋も仕事も、根っこは一緒 』
 

※このツボを圧すと、あなたの人生が甦ります。



「仕事」「家庭」「お金」「時間」「人間関係」

あなたは『人生のワナ』にはまっていませんか?
このままだと行き詰まりそうなあなたに贈るスペシャルセッション!

あなたの人生のツボを的確に刺激することで人生は好転します。
人生のツボは、実はたくさんはありません。

おそらく誰しもひとつかふたつ。

でも、そのたったひとつのツボを突くだけで、すべてが連動して
好転してゆきます。

「まったく関係ないと思われていたこと」を解決するだけで、
すべてにいい影響が出るのです。

問題はたくさんは無いということを、まずは理解してください。
沢山あるように見えているだけで、解決のツボはひとつかふたつです。


●仕事
 
 仕事に行き詰まりを感じますか?
 自分や会社やお客様との関係の中に、何かの矛盾を感じたなら、
 それは人生を変える大きなチャンスです。
 
●家庭

 夫婦の時間、子供との時間。
 あなたにとって大切な時間は、充分にありますか? 
 本当に心がやわらぐような家族との会話を楽しんでいますか?

●お金

 お金に善悪はありません。善悪があるのは人です。
 お金に対する悪いイメージを、セルフイメージと共に変えて
 行くことで、収入が跳ね上がると言ったらあなたは信じますか?

●時間

 読書など自己能力を高めるための一人の時間はありますか?
 睡眠を含めて「時間泥棒」という悪人が、あなたから大切な
 時間を奪っていることに気づいていますか?

●人間関係

 「誰かを許せない心」を持っているとしたら、あなたの
 人生は台無しになります。当時の自分を慰めながら、感謝の
 気持ちを取り戻す方法があるとしたら知りたくはないですか?


これら「人生のワナ」に対処する方法をお教えします。
実は誰もが学べるようになっているのです。

本当のあなたを見つけにきませんか?


◆講師/永田 兼一

   株式会社トゥエニーワン代表取締役
   1995年 日本ヒーリングセラピー研究所設立
   1996年 エンライトメント心理学創設
   心理療法 感情ヒーリング、お金持ちになるワークショップ
   スピリチャル療法 レイラインヒーリングなど数多くの心理
   メソッドを開発している。
   著書「愛を実らせる人々」(扶桑社)
   著書「愛をまなぶ 心をまなぶ」(VOICE)
   

関連サイト http://www.t-onejp.com/

◆当日は公開カウンセリングも予定しています。
 短い時間でどれだけの効果を出せるか?
 10月1日あなたは、奇跡を、見ることになるかもしれません。

■開催概要

 ★10月1日(日)

  ●3時30分開場
  ●4時開演~6時30分講演終了
  (2時間30分、休憩1回)

  第一部
  仕事とお金と人間関係

  第二部 
  家庭と時間と人間関係

 ★場所「 青葉区中央市民センター第2会議室 」

http://www.stks.city.sendai.jp/hito/WebPages/sisetu/simin/sisetu/aoba01.html


 ★受講料 2000円

 ★人数限定 40名様


参加ご希望の方は、kmtr2@m5.dion.ne.jpまで。

または、この記事にコメントくださいませ~っ



縁あって永田先生の愛弟子の方(女性)と会いました。
東京からミクトモというだけで僕に会いに来てくれたのです。

彼女の熱意にほだされて、今回その師匠のセミナーを企画しました。

著書「愛を実らせる人々」(扶桑社)
著書「愛をまなぶ 心をまなぶ」(VOICE)

も名著です。僕は膝を叩きながら読みましたよ。

ご参加のほど、、、是非!!!


ちなみに、明日から5日間(12日)まで、
僕はとある撮影のため、宮城蔵王に山篭りします(*^_^*)

クルーの人数15名。
ハリウッド女優を出演させたCM撮影です。(おおおっ)

次回「ございん」を開くのは13日(水)になりますので、
宜しくお願い申し上げます。  

Posted by しるばーうるふ at 01:54Comments(0)

2006年09月06日

月収で200万円~250万円になるのです。


  「累積経営の凄まじさ」

 ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

   コーキです。
   大切なあなたに、今日の僕は、

    ●どんなメリットを与えられるだろうか?
    ●問題解決の糸口を提示できるだろうか?
    ●やる気や閃きにつなげられるだろうか?

   ではスタートです。

 ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

 おなじみの方、ありがとう。
 はじめての方はじめまして。




「売上の心配が無ければ、品質向上に全力を傾けられる?」


などと、まともな経営者が聞いたら怒られそうな台詞ですね。


 「何を甘いことを言っているのか?
  売上拡大と、クオリティー向上は、どんなに苦しくても、
  日々、毎月、懸命に追いかけるものだ!」


確かにそうでしょう。
多くの企業は、価値のある尊い努力を積み重ねています。

しかし、果たして「全面的に」そうでしょうか?


「頑張る自分」に自己満足しているだけ、と言えないでしょうか?

売上のあがる「仕組み」を作る能力と意識が無いことの言い訳には
聞こえないでしょうか?




「累積経営」という言葉があります。

水道、ガス、電気、通信などはその典型です。

その売上は、主に以下の要件で構成されています。


●基本使用料金
●スライド加算料金
●オプショナル料金



この「凄さ」にお気づきになりますか?



「翌月も半年先も数年先も、ある程度の売上が見えている」



という「凄さ」です。

ベース売上が確保されている凄さです。



基本使用料金のみで考えてみましょう。


事業をスタートして初月の加入者が100名様で、基本使用料金が
8,000円だとしましょう。

売上80万円也。

二ヶ月目、新規加入者が100名様なら売上は80万円ですが、前
の月の100名様も「継続」している点に注目してください。

★前月と同じ100名様の新規加入という「同じ努力」でも。。。

★売上的には「2倍」になっています。


三ヶ月目、また新規は100名様でした。

でも、毎月同じ時間を使っているのですが、売上としては3倍にな
りますね。


これが「累積経営の凄まじさ」です。

つまり、

「売上の心配が無いので、
 品質向上や新商品開発に全力を傾けられる」

というビジネスモデルですね。


あなたのビジネスは、会員制のシステムや性質を持つビジネスに変
革できないでしょうか?

経営の安定を目指すなら、チャレンジの価値があると思います。



さて、


月会費8000円で500社の会員があれば、月の売上は400万
円ですね。

こうしたビジネスを「個人でできる」としたらどうでしょうか?


イメージを身近な例で考えてみましょう。



僕は空手の道場に通っていますが、月謝8000円です。

道場生は正規で50人くらいですから、売上は40万円ですね。


詳細はもちろん分かりませんが、子供達は200人くらい教えてい
ます。

僕がこよなく尊敬する先生は、ボランティアでこれをやっちゃって
ますが、もし、3000円でも月謝をもらったらどういうことにな
るでしょう?

60万円ですね(*^_^*)
先の40万円と合わせて、100万円です。


道場のタイムテーブルはまだ余裕があり、1回の稽古に集う人数に
もまだ余裕があります。

おそらくマックスで稼動すれば、倍はいけるでしょう。

売上200万円。


でも、売上100万円のときと、200万円のときと、実は「原
価」はほとんど一緒です。

原価と手間は、人数の多さと正比例しないのです。
原価と手間が同じで、利益を倍化させることができるのです。


原価(家賃や光熱費や人件費)を50万円とした場合、
 

 100万円のときの利益は50万円。
 200万円の売上のときの利益は150万円です。


同じ費用と手間で、利益は3倍ですね。


さらに言えば、先生の空手は芸術的ですから、DVDにして販売も
可能でしょう。

5000円で毎月50枚販売できれば、25万円の売上。
原価1000円として20万円の利益×毎月です。


僕は年内に立ち上げる新しいビジネスを、こうしたビジネスモデル
で構築しようと思っています。

「会員にならなければ絶対に損だ」

と焦っていただけるような非常に高い価値を提供するのです。


月々8000円を500社にお支払いいただき、固定費を150万
円~200万円で収めるビジネスが「個人で」展開できれば・・。


月収で200万円~250万円になるのです。

可能だと思いますか?


それを可能にするために、今、いろいろと準備を進めています。

僕にしかできない分野で(*^_^*)


500社も集めるのがどれだけ大変かは、もちろん想像を絶するで
しょう。
あらゆる可能性を探り、すべてに手を打って、はじめて成立するも
のと思います。


さ~て、どうなりますかね!


500社集めるためには、どんな要件を満たす必要があるでしょう。

普通に考えれば「個人でそれは不可能」とも言えることですが、
それができたら「伝説」です。


「我に、秘策あり」と言えるまで、頭から血が出るほど考え抜くし
かないでしょう。


しかも、キレイ事を言うようで恐縮ですが、関わる人たちすべてが
ハッピィになれるような事業を目指します。


またご報告します。  

Posted by しるばーうるふ at 23:05Comments(0)しごと

2006年09月04日

選択しなかった未来

 「その人は言った、選択しなかった未来は無いと」


 ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

   コーキです。
   大切なあなたに、今日の僕は、

    ●どんなメリットを与えられるだろうか?
    ●問題解決の糸口を提示できるだろうか?
    ●やる気や閃きにつなげられるだろうか?

   ではスタートです。

 ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━




先日、価値ある会食をしましたのでシェアしますね。

僕にとって100万ドルの値打ちがありました。
あっという間の5時間でした。


こうした経験こそ、意識と環境を変え、新しい扉を開く最短ルート
ですね。


メンバーは、

●とある社長様

 図抜けた実績をお持ちで、グループ年商100億円。
 20数年前「自分にどれだけ借金ができるか」を問い、大きく事
 業を展開!51歳の現在もトップギアで走り続けている。
 
●そのご子息様
 
 この親にしてこの子か・・・若きベンチャー創業役員歴任後、
 父親の事業を手伝うことに。明晰な頭脳と性格の明るさを併せ持
 つめったにいない素晴らしい経営者。

●僕と常時仕事をさせていただいているクライアントの本部長様

 前述のお二人とは別会社です。こちらも若い、まだ30歳!
 でもその高いビジネスマインドと比類無きスキルは、まさにスー
 パースター。

●僕とは強い信頼関係にあるKプランナー

 長い付き合いです。くぐった修羅場は数知れず!
 ギリギリのところからでも素晴らしいコピーやプランをアウトプ
 ットしてくれます。早くいい人見つけなよ(*^_^*)

●ハリウッド女優(誇張ではありません)

 来年公開のハリウッド映画で鮮烈に世界デビューを果たします。
 ムチャクチャキレイです、可愛いです。同じ地球人とは思えない
 23歳!
 実は、上記本部長の実の妹さん。足も髪もきれいで長~いっ。
 

ま~、この面子でのトークは面白かったです。

会話の中心は、やはり上記「とある社長」様。

宮城県南を拠点に、繰り返しますが、グループ年商100億円に届
こうかという企業のトップです。

他のメンバーの話しもしたいのですが、今回はこの社長様に絞って
お伝えしましょう。


  純真、純粋。

  ダイナミック、エネルギッシュ!

  大胆で緻密、そして常に挑戦者!



ご子息の言葉も重ねましょう。

「普遍的で、エネルギッシュで、素直で、純粋。」


ホントにたまらない方なのです。

読者のあなたにだけ、キーワードをおすそ分けしますね。



「鳥になれ」

店舗(内緒ですが)の近くに小鳥たちのために巣箱を作りたいが、
鳥が来てくれるか不安、という話しになったときに出た台詞です。
 
「鳥になれと・・・」

これは「経営の本質だ」とまでおっしゃいましたね。

結論を言うと、鳥になれば、「欲しいものが分かる」ということ。
それは「水場」だろうと。
(水場の作り方にもこだわりがありましたがそれは割愛して)


相手の立場で考え、相手の欲しいものを提供する。。。

確かに経営の本質ですね。



「石橋を、見たら、飛べ」

情報を70%程度は集めてから実行しようと思えば数年かかる。
20%でいいから、自分のセンスを信じて実行しろと。

この「見たら」というのは、「見る必要が無い」ということではあ
りません。

また、経験と実績、そしてビジネスセンスの無い人にあてはまる訓
示でもありません。
そのあたり勘違いすると大変ですね。

それにしても、石橋を叩くなとか、叩くなら1回にしろとかの話し
ではなく、「飛べ」っていうところがすごいです(*^_^*)。

確かに、飛べば関係ないもんね。



「1年1億の価値がある」

今の自分の経験と商売センスのまま、もし20年若ければ、1人で
も1年で1億円の純然たる収入を稼ぐ自信があると。そしてちょっ
と悔しいと。

だから若い人に伝えたいし、仲間にも伝えたい。

1年に1億円の価値を生み出せるゾと!

(と言っても、まだこの方も51歳。あと20年は現役バリバリで
 しょう)


まだまだありますがこのへんで(*^_^*)


文字ではなかなか伝わらないのですが、

成功している人、エネルギーのある人と時間空間を共にすることが、


「意識と環境を変え、新しい扉を開く最短ルート」


であることは間違いないでしょう。



最後に、僕がした質問に対する答えでビックリしたことがあったの
でご紹介しますね。


「選択しなかった未来はありますか?」

という質問です。


誰にも、選ばなかった選択肢があるはずなのです。


ところがこの社長様は、「面白い質問をするね~」などと言って一
生懸命考えてから、

「思い当たらないわ~」


実に、やりたいことや夢は、すべて選択してきたということのよう
です。すげ~っ。

(またホントに楽しそうに笑うんですよ、この方は(*^_^*)。つ
 られて笑い通しの数時間でした。)



人間の「器」について考えさせられた夜。



先日のあの時間は、僕にとって、

確かに100万ドルの価値がありました。  

Posted by しるばーうるふ at 10:08Comments(0)ゆめ

2006年09月02日

「叱るか、ほめるか、それが問題だ」

「叱るか、ほめるか、それが問題だ」



 ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

   コーキです。
   大切なあなたに、今日の僕は、

    ●どんなメリットを与えられるだろうか?
    ●問題解決の糸口を提示できるだろうか?
    ●やる気や閃きにつなげられるだろうか?

   ではスタートです。

 ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

 おなじみの方、ありがとう。
 はじめての方はじめまして。

 さて本題。

 


今日は、教育の話をしましょう。

実は受け売りです(*^_^*)。

僕の先輩で、個人的にメルマガを出している人がいるのですが、彼
がいいことを書いていました。

(彼のメルマガは独自配信なので、関係者以外は誰も読めないのが残念です)


以下、僕流にリライトしました。



父親(母親)として、
管理職(自営の方も)として、

教育に関心の無い人は皆無でしょう。


教育は、大きくふたつに分かれますね。


「叱る教育」と「ほめる教育」



もちろん、両方を適宜使い分けるのがいいでしょう。

でも、どちらに比重をおくか?
本人のキャラも絡むので、ちょっと迷ったりしませんか?


実は、どっちがいいのか、白黒をつけてくれた人がいるのです。

アメリカの教育心理学者ローゼンタール博士がやった実験を紹介し
ましょう。


●年齢も学力も同じレベルの30人のクラスA組とB組をつくります。

●同じ先生が数学、理科、社会、語学等を熱心に教えます。

 そして試験が終ったあと、


●A組はきちんと採点し、一人一人間違ったところを指摘し、注意
 を与えたり叱ったりします。

「こんな簡単なところを間違えるようではダメじゃないか」
「君はミスが多すぎる、全て鈍感だ」

等と全員を批判し非難します。


●B組は、答案を返さないし結果も発表しません。

「このクラスは全員よくできている。先生もじつに教えがいがある。
 すばらしいクラスだ」
「それから〇〇君、君は前回よりはるかにいいぞ。この次もがんば
 れ」

というようにわずかな進歩でもほめ、激励し、期待をかけるのです。


1年後、どうなったと思いますか?



【A組】

■成績はみるみるうちに低下
■欠席や遅刻が増加
■サボリも多くなった。


【B組】

■全員の成績がめざましく向上
■休む者もほとんどでなかった。



という結果でした!

「ほめる教育」の圧倒的勝利ですね。


誉めるか、叱るか?

こんなことは迷う必要が無いようです。


人というものは、ほめればどんどん勝手に向上していくものなので
すね。


★認めてあげる。
★誉めてあげる。
★期待をかける。



好きな人から、そのように接してもらえれば、誰だって応えたくな
ります。


だから子供や部下は、ほめまくりましょう。
真剣に方向付けを意識しながら、誉めまくるのです。

どうすれば誉められるのか?
なにを期待されているのか?


それが明確であればあるほど、絶大な効果があるのですよ。



あ、そうそう。


もちろん自分のことも、ガンガン誉めまくりましょうね。  

Posted by しるばーうるふ at 15:12Comments(0)こころ