スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2009年12月21日

長男が「いじめ」に逢っている





長男が「いじめ」にあっていて、

ここ数ヶ月、小学校側との交渉討論作戦会議の末、
前代未聞の「父兄授業」が本日実現しました。

要するに、いじめられている子供の
親である僕が1コマ授業を持ったのです。

僕は校長先生の許可を得て、
僕以外の2人にも授業に参加してもらうことに。

ひとりは、仙台コミュニケーションマジシャンズのボス。
JR病院の先生であり、小学時代は「いじめっ子」だった、

Drセイこと○○さん!

もうひとりは、僕の空手と人生の師であり、
投げ締め関節有り打撃格闘技全日本選手権で7回全国制覇の、

大○塾○○先生!

この最強の布陣で、
かつて前例の無い「父の授業」をやってきました。

まずもって、快く引き受けてくださったお二人に感謝です。

そして、何が飛び出すか分からないリスキーな授業という
チャレンジをしてくださった校長先生はじめ先生方
の「勇気」に応えなくてはなりません。

罪の意識が薄い「集団によるいじめ」に、
僕がどのようなコンテンツで挑んだか!?

小学生1クラスを受け持つという荒業を成し遂げるための、
言葉を超えた言葉以上の伝わる工夫とは!?

僕が企てた
「小学生にも分かるいじめの構図の伝え方」とは?

「母の席に座ってください」
「椅子ひとつの重さ、椅子5つの重さ」云々

書ききれないので僕に会ったときに、
お尋ねください。

・・・それにしても、

人生は、いろんなことがあります。

パパが君をどれだけ愛しているか。
その愛をうまく伝える術が欲しい。

銀狼
  

Posted by しるばーうるふ at 16:16Comments(2)こころ

2009年12月20日

ひばりの親子と村の祭り酒





ふたつの童話をお届けします。


強い現場を作る「トヨタの上司」(中経出版)という本があります。

その中で紹介されていた童話が、非常に示唆に富んでいるのでご紹
介しましょう。


 「ひばりの親子」


村人が大勢やってきて「そろそろ麦刈りをしよう」と言っているの
で、ひばりの子供が母鳥に「それなら引っ越ししようよ」と言うと、
母鳥は「まだ大丈夫よ」と子供に答えました。

数日後に今度は2~3人の村人が出てきて「麦刈りしよう」と言って
いた時も、母鳥は「まだ大丈夫よ」と言いました。

そして、ついに1人の村人が「そろそろ麦刈りをしよう」と出てき
た時になって初めて、子供に「さあ、引っ越ししましょう」と語っ
たのです。

この例え話は、

人間は「みんなでやろう」と言っているうちは、
誰も本気になっていないことを示唆しています。

1人で動き出した時こそが、
本人が本気になっている証拠であるという教訓だということですね。


また、同書には「村祭り」という名で紹介されている「村の祭り
酒」という童話もあります。

こちらは、本書とは別に、サッカーの岡田監督のインタビュー記事
の方が詳しかったので、そちらをベースにご紹介します。


 「村の祭り酒」


『村の祭り酒という話を、選手によくします。

 収穫を祈念して、夏祭りをする村があった。
 祭りでは、お酒が入った大きなたるを、
 みんなでパーンと割って始める風習があった。

 ところがある年、貧乏でお酒が買えなくて、みんな集まって
 「どうしよう、これじゃ祭り開けねえな」と悩んでいた。

 するとある人が、
 「みんなが家からちょっとずつお酒を持ってきて、
 たるに入れたらどうだ?」と提案した。

 「それはいいアイデアだ」ということで、
 みんなが持ち寄ってたるがいっぱいになった。

 「これで夏祭りを迎えられる。良かった」ということで
 当日にパーンとみんなで割って「乾杯」と言って飲んだら、
 水だったという話です。

 みんな、「俺1人ぐらい水を入れても分かんないだろう」
 と思っていたんです。』


う~ん、よくできた寓話ですよね。

中途半端な10人を育てるより、
本気の1人を育て信じて、経営をしたいものです。

  

Posted by しるばーうるふ at 16:10Comments(0)

2009年12月16日

本1冊分の投資で得られる素敵な「出会い」









「営業をしないことが営業」でお馴染みの銀狼です(*^^)v

★あの!「元マネーの虎!」、
今は「アメブロ幸せバンク頭取」、
僕も仲良くさせていただいているお二人、
臼井由妃さんと中山マコトさんの対談音声

「ブログでハッピーを手に入れる方法(約60 分)」
(非売品:語りおろし!)

or

★アメブロの女王:青山華子さんと中山マコトさんの対談音声

「ブログでビジネスと人生を切り開く!」(約60 分)」
(非売品:語りおろし!)

のいずれかお好きな方を進呈いただけます。

以下、バカ売れシリーズの著者であり、
僕の師匠でもある中山先生からの耳より情報です。

『バカ売れPOPが面白いほど書ける本』
の刊行を記念してアマゾンキャンペーンを実施とのこと!

本の詳細はココをクリック!
http://tinyurl.com/y8vd472

日時は12月の17日(木)18日(金)の2日間。

キャンぺーンの詳しい内容は↓ココを。
http://www.kikidasu.jp/pop/
『バカ売れPOPが面白いほど書ける本』アマゾンキャンペーン。

このキャンペーンでしか手に入らないですね。
本1冊分の投資で得られる素敵な「出会い」だと想います。

銀狼

追伸
僕ともご縁深い登山家・栗城史多(くりきのぶかず)さんも
新刊を出されました(*^_^*)v ~ ♪

「1歩を越える勇気」

最強のオモシロオヤジ!
僕も大好きな黒木安馬先生からのご案内です。
購入案内⇒ http://www.3percent-club.com/kuriki.html

合わせて購入したいですね!
 
  

Posted by しるばーうるふ at 11:51Comments(1)ゆめ

2009年12月04日

マンガ販促ツール





新潟の販促支援先様にて、
マンガによる販促ツールを制作
したのですが、我ながらいい出来に満足。

当然、サイトもフルリニューアル。
乾杯プロデュースのサイト
http://gozu-yumotokan.com/

とにかく、オーナーご夫妻のお人柄が最高!
機会をつくって泊りに行って欲しい宿です。

感謝!

返す刀で送迎バスにも
漫画のラッピングをしました。

新潟に気の合う名刺屋さんがいて、
彼との協働提案。
「働く名刺・魔法の名刺」
http://www.bishamondo.com





僕の得意は、ネットとリアルの融合。
および、お客様との話題づくり。
さらに、お客様をそのまま帰さないクチコミの仕込み。

最近は、そんな感じですな。

追伸
乾杯ってのは、僕の会社の名前です。
株式会社 乾杯・KANPAI
http://www.kanpai-kanpai.com

さて、今から飲みに行きます。
国分町にいるので、連絡くれたらご一緒に(*^^)v

明日は、トークライブです。
ガンバリマス。

センダイ自由大学×株式会社いきちか 初コラボ企画
今村光宏×千葉大貴×松尾公輝

「ビジネス着眼点100連発トークライブ2009」
 ~商売とは相思相愛を探す旅である~

2009年12月5日(土)15:00からスタート

センダイ自由大学
http://www.s-jiyudai.com/?p=1316

◆お申し込み◆
http://form1.fc2.com/form/?id=486774

生きるチカラスクール
http://ameblo.jp/ikichika/entry-10390458416.html

◆お申し込み◆
http://form1.fc2.com/form/?id=409419

  

Posted by しるばーうるふ at 18:04Comments(2)しごと

2009年12月02日

2012年





かの船井幸雄さんはじめ、
いろんな人が異口同音に言っているが、

2012年を境として、
世界は新しいターンに入るらしい。

頑張る時代から、あるがままの時代。
忘れていた時代から、想い出す時代。

何を想い出すか?
それは、自分が「ブラフマン」であること。

50億年周期ってことだから壮大ですね~。

足りなくて追い求める時代から、
他者との比較じゃない自分の思うままの時代へ。

うまくターンできる人とできない人では、
精神的ゆとりも、経済的ゆとりも、違ってくる。

そのターンのサポート、
その人がうまくターンできるようお手伝いするのも、

僕の役割のような気がしている。

人を癒すことで、僕は癒される。
  

Posted by しるばーうるふ at 08:41Comments(0)人生

2009年12月01日

今を楽しんでいる姿を、子供たちに見せたい





昨日は、居酒屋てっぺんの大島社長様、
人のご縁ででっかく生きろの中村社長様、
てんつくマンさんの3人のコラボ講演に行ってきました。
http://www.ezstyle.jp/collabo/index.htm

先週金曜日に開催した僕らの会社設立パーティーに
いらした方々とも再会。良かったです。

それにしても月末の月曜日、
電力ホールに900人。大したものですね~。

夢を実現させる情熱を感じます。

「今を楽しんでいる姿を、子供たちに見せたい」ですね!

さて、

今週5日(土)に企画した
3社合同コラボトークライブの件です。

参加者1人でもやりますって謳っているものの、
時期的にあまり集まりがよろしくないのですよ(^_^;)。

でも、ご存知のように3人とも実践者です。

誤解を恐れずに書けば、
サラリーマンというバーチャルから、
経営者というリアルにシフトした起業家。

セミナーの目的に照らして、さらに聞かせたい人が
もしいらっしゃれば、是非!

――――――――――――――――――――――――――

「起業したら、閃きや経験や面白い出来事が多すぎて、
 どーしてもしゃべりたくなってしまい・・・。 」


センダイ自由大学×株式会社いきちか 初コラボ企画

今村光宏×千葉大貴×松尾公輝
「ビジネス着眼点100連発トークライブ2009」
 ~商売とは相思相愛を探す旅である~

2009年12月5日(土)15:00から

■小学4年生は知ってるが、大人は解からない、
 売上が急激に上がる【分数戦略】

■ネットの力で変革の時代を生き抜く
 ~事業をすることの意味&成功するための条件

■ビジネスとは相思相愛を探す旅
 ~事業を2ヶ月で軌道に乗せる哲学と手法

たとえ受講する方が1人だろうとやります。
事業をすることの意味や素晴らしさを伝えたいのです。

お申し込みは、以下のどちらからでも!

センダイ自由大学
http://www.s-jiyudai.com/?p=1316

 ◆お申し込み◆
 http://form1.fc2.com/form/?id=486774

生きるチカラスクール
http://ameblo.jp/ikichika/entry-10390458416.html

 ◆お申し込み◆
 http://form1.fc2.com/form/?id=409419

「今、これを訊かずして、どうすんだ!オレ!」
「行かなきゃ、年が越せないじゃん!ワタシ!」

  ・・・と直感した人だけお越しください。

(ここまで)

いつも、ありがとうございます。
「お客様の幸せ一番」

追伸
画像は10月に2回ライブに行ったミッシングリンクの4人。
中山先生つながりでお近づきになれて良かったなと。
 
会社設立パーティーの様子は、
りっちゃんのミクシィ日記でどうぞ。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1350595903&owner_id=1743169&comment_count=10

  

Posted by しるばーうるふ at 10:36Comments(0)ゆめ