2010年03月07日

選ばれるホームページになるためのチェックポイント





(画像は、宮城県仙台市内郊外高級ホテルスィートルームで
 仲間と談笑するボクチンです(中央))

多くの宿泊施設様がホームページを持つようになり、ホームページ
の制作レベル、構築ノウハウも向上してきました。

インバウンドはともかく、国内縮小市場に対して、投入されるサイ
ト数は・・・・今日も増え続けていますよねぇ(^_^;)。

今日は「やり方」を通して「あり方」を考えます。


いつも、ありがとうございます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★――――――――――――――――――――――――――――★
売上アップ実践メルマガ(無料)「イキのいいネタ」プレゼント
  ◆宿泊経営30秒ノウハウチャージ◆(週1回以上配信)
       http://www.kanpai-kanpai.com
            第31号
http://kanpaimail.blog68.fc2.com/
☆――――――――――――――――――――――――――――☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホテル旅館オーナー、支配人、予約担当者、営業マン、そして女将
さんなど、宿泊産業に携わる方なら誰でも無料登録いただけます。

集客のこと、営業のこと、館内演出のこと、温泉のこと、 後継者
のこと、社員教育のこと、パンフレットなどツールのこと、 メデ
ィア選定のこと、宿泊料金のこと、業界全般のこと等。
30秒でチャージできるメイン記事が目玉です。

【目次】

1、<30秒記事> 
   選ばれるホームページになるためのチェックポイント

2、<追記コメント> 
   宿泊施設のホームページに必要なコンテンツの再精査

3、【 編集後記 】極秘デート収録(*^^)v!


………………………………………………………………………………
1、<30秒記事> 
選ばれるホームページになるためのチェックポイント
………………………………………………………………………………

先に結論を記します。

「語りかける視点」で構築するのが成約率アップに繋がる基本。

さて、

宿泊施設様のWEB環境、販促における市場状況は、ここ数年で様
変わりし続けています。

旅行とは、すべての人が購買対象となる商品ですが、需要と供給の
バランスが再構成されているということです。

多くの宿泊施設様がホームページを持つようになり、ホームページ
の制作レベル、構築ノウハウも向上してきました。

インバウンドはともかく、国内縮小市場に対して、投入されるサイ
ト数は・・・・今日も増え続けていますよねぇ(^_^;)。

多くの宿泊施設のホームページに埋没せず、お客様の目に留まり、
予約をしていただくには、どのようなことを網羅しておく必要があ
るのでしょうか?

(1)親しみやすさがあるかどうか?
(2)信頼・安心感があるかどうか?
(3)旅行の計画段階からイメージできるか?
(4)かの星野リゾートさんのサイト改修ノウハウをチェック!
(5)必要に応じて、団体予約フォームを!
(6)宿泊施設のホームページに必要なコンテンツとは?

今日は、「やり方より、あり方」を提唱する僕にしては、ノウハウ
っぽい内容ですね(^^)。って、いやいや、これは「両輪」ですから。

「やり方」を通して「あり方」を考えます。


………………………………………………………………………………
2、<追記コメント> 
   宿泊施設のホームページに必要なコンテンツの詳細
………………………………………………………………………………

【選ばれるホームページになるためのチェックポイント】

(1)親しみやすさがあるかどうか?

 主人や女将、あるいはスタッフの顔写真が掲載されていると安心
 感が演出できます。イラストや本文の台詞回しでも表現できます。

 さらにブログや掲示板等のコミュニケーションツールがあるとよ
 り伝わりますよね。

 特にブログについては、近年、益々重要性が増してきています。

 ポイントは沢山あるのですが、簡単なものとして、カテゴリーの
 使い方があります。本サイトとの連動を密にし、相乗効果を発揮
 できますが、詳細はまたの機会に。

(2)信頼・安心感があるかどうか?

 一番は「お客様の声」の掲載ですよね。
 
 アナログで掲載するか、システムで自動化するかは別にして、
 すでに利用した体験者の声こそ、雄弁です。

 さらに「当館が、お客様から選ばれる理由」ページなども有効。

 もはや、流行という感もありますが、宿の「想い」や「コンセプ
 ト」を分かり安く表現し、予約者の「共感」を得ることは重要。

 でも「○○旅館、七つの秘密」なんかは、もう、古い手法かなと。

 勿論、古くても効果はありますが、アイディアパーソンの松尾と
 しては別の切り口を使っています。

 鍛錬塾事業スタート半年。すでに5つのサイトを構築し、それぞ
 れが違う切り口での表現をしています。
 (あ、でも僕はホームページ制作がメインではありません(^_^;)
  販促全体のプランニングとディレクションがメインです)

(3)旅行の計画段階からイメージできるか?

 周辺観光施設と連動した「旅」のコーディネートの視点があると
 旅行者にイメージさせやすくなります。

 過ごし方を紹介したコンテンツや観光モデルコースを紹介した 
 ページなどを用意することで宿泊するイメージが広がります。

 参考サイト:水上館様 水上温泉の過ごし方ページ
 http://www.minakamikan.com/stay/index.html

 夫婦で過ごす、女性グループで過ごす、家族で過ごす、カップル
 で過ごす、団体で過ごすとターゲット毎に過ごし方が掲載されて
 います。

 (ここは船○総研さんがご指導されているようです。
  流石に、素晴らしいホームページだと想います。)

(4)かの星野リゾートさんのサイト改修ノウハウをチェック!

 有効な経営資源があるものの経営難に苦しんでいる旅館に新しい
 風を吹き込み再生している、かの星野リゾートさんのホームペー
 ジ改修ポイントは以下の三つです。

 ■トップページの改善については、旅行者の関心が高い「食事」
 「客室」「温泉」を目立つ位置に置くと良い。
 
 ■ナビゲーションの改善ポイントを挙げるなら、すべてのページ
  に、宿泊予約へのリンクを上部、下部、右サイドの3箇所に表
  示すると良い。

 ■泊まりたくなる演出として、ユーザーの目線で写真を選択。お
  いしそうな料理や清潔感あふれる広々とした風呂の写真を掲載
  すると良い。

 なるほどですね。
 王道こそ近道です。

(5)必要に応じて、団体予約フォームを!

 ホームページは、団体旅行の下調べをしている幹事様も閲覧され
 ています。当然ですが。

 その割には、団体向けページをお持ちのところは少ないですね。
 その幹事様へ向けて気軽にお問合せいただけるようにお問合せフ
 ォームを用意しておくと有効です。

 予め入力項目が設定されているのでお問合せの敷居を下げる事に
 もなります。

 例:ホテルニュー水戸屋様 団体宴会お問合せフォーム
 http://www.mitoya-group.co.jp/group/index2.php

 水戸屋様の場合お問合せフォームから始まっていますが、
 団体や宴会の紹介ページを作成しそこからお問合せフォームへリ
 ンクさせる方法もあります。

(ここの予約システム提供会社は、コンサルレベルは比較的高い!
 僕も水戸屋様とは、ちょっとだけご縁があり、このサイトの
 アクセス数なども存じ上げていますが数値はトップレベルです)

 無論ですが、水戸屋様が素晴らしい旅館だからこその話です。

(6)宿泊施設のホームページに必要なコンテンツの再精査

 我が旅館ホテルの規模や特徴、売りや評判などを総合的に判断し、
 ホームページの内容を再度精査していただきたいと想います。

 本メルマガでは【トップページ】についてのみ記します。

・ヘッダー

 タイトルとロゴで、何のサイトかが分かるように。
 デザイン的にも、SEO的にも、軸がぶれないようにしたいです。

 あと、意外にも「電話番号(24時間、365日)」が目立たな
 い施設様も散見されます。

 サイト閲覧時の「目線」はZ字型、F字型に動きますので、ヘッ
 ダー右上に大きく入れてください。

・ナビゲーション

 ページ移動をスムースにするボタンレイアウトです。
 基本的には全ページ共通のスタイルにて表示したいですよね。
 また、一目で「クリックできる」と認識できるデザインを。

・予約ボタン

 プラン一覧や予約カレンダー、旅行形態別カテゴリーページへ誘
 導するためのボタンです。予約導線ですので、なるべく目立つ 
 「色とデザインと場所」が望ましい。

 ページ最上部、ナビボタン、日付検索ボックス、ターゲットペー
 ジ毎のバナータイプ、フッダー近くなど、閲覧の先回りを設計し
 ましょう。

・フラッシュ

 フラッシュムービーは効果的なツールです。
 但し、サイト閲覧開始3秒以内のインパクトを心がけていただき
 たいです。3秒以内で、「こだわりや特徴」が垣間見れる画像と
 キャッチコピーを躍らせましょう。


以上、ざっとポイントのみですが、他にも

【お部屋ページ】
【お風呂ページ】
【料理ページ】
【館内紹介ページ】
【観光案内ページ】
【アクセスページ】
【お問合せページ】

などがあり、それぞれについて
「必須情報の確認」と「効果的表現の工夫」をしたいです。

なぜなら、それが「心配り」だからですよね?
宿泊施設様は、おもてなしを買っていただく事業でもあります。

「必須情報とは?効果的表現とは?」については、あまりに長くな
りますので割愛しますが、ある方が、宿のホームページを称して、
ユニークで本質的な表現をしていました。

「ホームページとは、ネット女将である」

素晴らしい!

対面じゃなくとも、気配りと心配りが嬉しく感じるホームページな
ら、まるで直接女将さんから説明を受けているような印象を与える
ことができるかもしれません。

「語りかける視点」で構築するのが成約率アップに繋がる基本です。

そしてちなみに「語りかける」には、ライティング(書く)の勉強
と実践も必要になってきますね。

なかなか大変なことですが、

 ホームページを考えるイコール、
 =自社の商品やサービスを棚卸しすること。

制作会社任せにせず、一緒にがんばりましょう(^^)!


さて、ネット販売には、
サイト自体の作りこみ、表現による「成約率アップ」と同時に、

・・・「 アクセスアップ 」という課題があります。

・SEO(検索エンジン対策)
・SEM(検索エンジンマーケティング)
・ブログ(集客エンジンとしてのブログ活用)

等々があり、それぞれ連動しながら、且つ、詳細でテクニカルな作
業が必要となります。

オーバーチュアなどのPPC(ペイパークリック広告)の攻略ひと
つ取っても、様々なやり方と工夫があります。

このことについては、鍛錬塾としての実例も出てきましたので、
近々、また書きたいと想います。


いずれにしても、アクセスアップも、成約率アップも、単価アップ
も、それが目的ではありません。

目的と意図は「お客様に楽しんでいただくこと」です。

結果としてアクセスが上がり、成約率が上がり、単価も上がります。


――――――――――――――――――――――――――――――

■編集後記■

来月(3月)の鍛錬塾特典インタビューCDですが・・・・、

今回はナント!僕です(^^)。

インタビュアーはデートFMのアナウンサー。
名護ひと美ちゃんにお願いしました。
オルト&ケーさんのゴージャスな個室で、極秘デート収録(*^^)v!

題して、
『販売促進を変えるプラットホーム思考』

事業スタートから半年、様々な気づきと閃き、
検証と実践を経て、今、松尾公輝がお伝えしたいこと。

●最近注目の販売促進とは?意外にも。。。
●株式会社 乾杯・KANPAI創業の原点。
●鍛錬塾アドバイスの特徴は?「真の話題づくり」とは?
●「やり方は競走の世界、あり方は共奏の世界」を改めて語る。
●支援先様の販売促進のテーマは、どのようにして得るのか?
●松尾独自のプラットフォーム思考とは?

鍛錬塾生の皆様は、楽しみにしていただけると、嬉しいです。


  本メルマガの良かった点などの感想をいただけますと、
  とても励みになります。km@kanpai-kanpai.com


ところで、鍛錬塾は1ヶ月無料ですから、
仮入塾してCDをゲットするのも手ですよ(^_^;)。


 「やり方は競走の世界、あり方は共奏の世界」
 http://www.kanpai-kanpai.com


この無料メルマガを読んで、「ええ話しやな~」と思ったら、
宿泊業界に限らず、転送、コピー、パクリOKですからね(笑)。

――――――――――――――――――――――――――――――

 「やり方は競走の世界、あり方は共奏の世界」
 http://www.kanpai-kanpai.com

   毎月10,500円で飲みに行きますか?
   それとも、会社を発展させますか?

 ★毎月5日前後にCDが郵送で届きます。
 ★毎週、年齢・性別・経験・住まい・専門分野の
  違う執筆者5名によるメルマガが届きます。
 ★そして、日々のお困りごとなどのメール相談ができます。

 こんなあなたなら、是非!旅館ホテル販促鍛錬塾へ

・幸せの本質は人から感謝されることであると感じるあなた。
・目に映る人たちすべての「笑顔を守りたい」と願うあなた。
・思ったことを実際に行動に移し続けることのできるあなた。

 「やり方より、あり方で、競走の無い世界へ」
 http://www.kanpai-kanpai.com

――――――――――――――――――――――――――――――

※旅館ホテル販促鍛錬塾の塾生の皆様は、成功事例や実践報告など、
さらに突っ込んだ内容のメルマガ「超・宿泊経営30秒ノウハウチ
ャージDX」が購読できます。

「心あたたかきは、万能なり」
 そんな方のお手伝いがしたいです。

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
株式会社 乾杯・KANPAI
代表取締役社長 販促鍛錬塾塾長 松尾公輝
【仙台駅前事務所】
〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央4丁目8-15
TEL 022-343-5011 FAX 022-395-5421
モバイル 090-9535-9907
E-mail:km@kanpai-kanpai.com
http://www.kanpai-kanpai.com
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

■「旅館ホテル販促鍛錬塾」
http://www.kanpai-kanpai.com/service02.html

■月々の1万円の価値を最大化するため
「まずは泊まらせていただいて、
 じっくり話しをしましょうパック」
http://www.kanpai-kanpai.com/service02.html#04

■個別訪問アドバイス業務
http://www.kanpai-kanpai.com/service07.html

■確実な販促パッケージ
http://www.kanpai-kanpai.com/service03.html


【松尾】↑この「販促パッケージ」我ながら凄いと想います。



同じカテゴリー(しごと)の記事画像
事業発展「七つの質問」に詳細に即答できますか(^^)?
チャンスは4度あります(^^)
お客様の声を活かす「個客」マーケティング事例
事業発展のために今日やるべきこと
真相究明
このひと手間が絆と数字を創る♪
同じカテゴリー(しごと)の記事
 「イベントの集客」について♪食べる・出す・ときどき断食 (2013-12-01 13:10)
 ホラ、やっぱりあなたやあなたの会社にこそ、POPが必要です!! (2013-11-03 21:38)
 続・借りたお金をどうやって返すのか? (2013-11-03 21:35)
 商売に効く処方箋として、もっとも優れているもの (2013-10-20 22:40)
 事業発展「七つの質問」に詳細に即答できますか(^^)? (2013-09-28 16:52)
 言葉の贈物を受け取る (2013-09-23 12:58)

Posted by しるばーうるふ at 20:38│Comments(0)しごと
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
選ばれるホームページになるためのチェックポイント
    コメント(0)