2010年02月01日

良き友





僕が一番好きなテレビドラマに
「王様のレストラン」があります。

脚本は三谷幸喜さん(この人はホントすごい)。

松本幸四郎さん演じる伝説のギャルソンはじめ、
レストランで働く個性豊かな登場人物たちの
「成長の物語」は、上質な喜劇としても最高峰ですが、

僕は「人材研修の最高の教科書」だと確信しています。

その中で、僕の心に永遠に残るフレーズを、
伝説のギャルソンが語っています。

「最高の料理を味わうには、お客様の力も必要です。
 お客様のコンディションが悪ければ、料理の味は半減します。」

僕が行うアドバイス業務の成果も、
お客様のコンディションに左右されます。

これは、宿泊施設様と、そのお客様の関係にも言えること。
お客様のコンディションが悪ければ、おもてなしも空振りします。

当然、こちらが「もてなし」される立場でも同様。
何かのきっかけでアドバイスを受けるときも同様。

いや、商売でも恋愛でも人生でも、
お互いに気をつけたい真実ですよね。

おたがいさまです。

だから「相思相愛」でなければならない。
そして、今日もこのひと言です。

「商売とは、相思相愛と出逢う旅である」
http://www.kanpai-kanpai.com


追伸
「王様のレストラン」はDVDが出ています。

全11話ですが、1日1話でも、1週間に1話でもいいから、
パートナーと、あるいはスタッフみんなで、笑いながら観賞し、
意見交換するといいと想います。

絶対に、チーム力が上がります。

レストランの名は「ベル・エキップ」

「良き友」と訳します。


アマゾンのレビューにも、

第1話放映後、他局のドラマ関係者が
「シナリオ、演出、俳優、すべてが完璧」と白旗を揚げた
というエピソードも残る、まさしく伝説のTVドラマ。





同じカテゴリー(しごと)の記事画像
事業発展「七つの質問」に詳細に即答できますか(^^)?
チャンスは4度あります(^^)
お客様の声を活かす「個客」マーケティング事例
事業発展のために今日やるべきこと
真相究明
このひと手間が絆と数字を創る♪
同じカテゴリー(しごと)の記事
 「イベントの集客」について♪食べる・出す・ときどき断食 (2013-12-01 13:10)
 ホラ、やっぱりあなたやあなたの会社にこそ、POPが必要です!! (2013-11-03 21:38)
 続・借りたお金をどうやって返すのか? (2013-11-03 21:35)
 商売に効く処方箋として、もっとも優れているもの (2013-10-20 22:40)
 事業発展「七つの質問」に詳細に即答できますか(^^)? (2013-09-28 16:52)
 言葉の贈物を受け取る (2013-09-23 12:58)

Posted by しるばーうるふ at 08:56│Comments(0)しごと
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
良き友
    コメント(0)