2007年04月01日

忙しくて、そんな暇などない???




クーラーの音、モーター音。


誰かがスイッチを切ってはじめて、


 「今まで音が鳴っていた」


ことに気がつくときがあります。


例えば、空気が突然無くなったら、
例えば、小指に大怪我をしたとき。

無くなって、傷ついて、はじめてその存在に気がつくのです。


サラリーマンを止めたときはじめて、自分が受けていた恩恵に気が
つくのと一緒でしょう。


ごく、日常の中で、当たり前だったことが、ある日を境になくなる
ことがあります。

日常の煩雑さにまぎれて、本来やるべきことを怠っていると、鳴り
止んだ音に怯えることになるのです。



  ●本来やるべきこと・・・・!!!



あなたにとって、それは何でしょうか?



ひとりのきこりが木を切っていました。

それが彼の仕事なのです。


一所懸命、汗をだらだらかきながら、木を切っていました。
一生懸命、渾身の力を込めて、木を切っていました。


ふと、きこりのノコギリの刃を見ると、

・・・・ボロボロです。
こんな刃では、木を切り倒すことは不可能だと思われました。


でも、彼は、木を切り続けています。


ある人が、声をかけました。

 「少し時間をとって、刃を研いだ方がいいのでは?」


きこりは、間髪を入れずに答えました。


 「とんでもない、木を切るのに忙しくて、
  
  そんな暇などありません。」




結構、有名な寓話ですが、今回、僕が言いたいことが分かると思い
ます。


忙しくて、そんな暇などない???


 「牙を研ぐ時間」


あなたは気づかなくても、あなたにとって、不吉な音が鳴り続けて
いるのです。


 「牙を研ぐ時間」


これをやらない限り、木を切り倒すことなどできません。


日常の忙しさが、言い訳になっていると、将来困るのは自分ですよね。



※写真は、蔵王のすごい陶芸家の壺を、人知れぬ滝に
持ち込んで撮影したときのものです。(万風窯さん、やっぱ、素晴らしいな~)





同じカテゴリー(しごと)の記事画像
事業発展「七つの質問」に詳細に即答できますか(^^)?
チャンスは4度あります(^^)
お客様の声を活かす「個客」マーケティング事例
事業発展のために今日やるべきこと
真相究明
このひと手間が絆と数字を創る♪
同じカテゴリー(しごと)の記事
 「イベントの集客」について♪食べる・出す・ときどき断食 (2013-12-01 13:10)
 ホラ、やっぱりあなたやあなたの会社にこそ、POPが必要です!! (2013-11-03 21:38)
 続・借りたお金をどうやって返すのか? (2013-11-03 21:35)
 商売に効く処方箋として、もっとも優れているもの (2013-10-20 22:40)
 事業発展「七つの質問」に詳細に即答できますか(^^)? (2013-09-28 16:52)
 言葉の贈物を受け取る (2013-09-23 12:58)

Posted by しるばーうるふ at 11:39│Comments(0)しごと
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
忙しくて、そんな暇などない???
    コメント(0)