2008年12月13日

フレームモデル





儲けようとせず、
損しないようにやる。

投資リスク
回収リスク
人材リスク
取引リスク

これを回避することに集中すれば、
大コケはない。

これをフレームモデルという。

経験が足りなければ、
経験者に請い、その失敗から学ぶ。

これを心して後、
クリエイティブを乗せる。

あとは数稽古。
小さな儲けを数百数千数万束ねる。

結果、

社員、顧客、取引先、コンシュマーに喜ばれる。
圧倒的な支持が繁栄をもたらす。

ベースは、
心の持ちよう、在りようであり、生きる姿勢。

神は、自らを助ける者を助ける。
だから、マインドセットで、プロセスを楽しむ。

今日は師匠祭りとディナーショーの日。

ありがとう。


画像はまきちゃん(#^.^#)



同じカテゴリー(しごと)の記事画像
事業発展「七つの質問」に詳細に即答できますか(^^)?
チャンスは4度あります(^^)
お客様の声を活かす「個客」マーケティング事例
事業発展のために今日やるべきこと
真相究明
このひと手間が絆と数字を創る♪
同じカテゴリー(しごと)の記事
 「イベントの集客」について♪食べる・出す・ときどき断食 (2013-12-01 13:10)
 ホラ、やっぱりあなたやあなたの会社にこそ、POPが必要です!! (2013-11-03 21:38)
 続・借りたお金をどうやって返すのか? (2013-11-03 21:35)
 商売に効く処方箋として、もっとも優れているもの (2013-10-20 22:40)
 事業発展「七つの質問」に詳細に即答できますか(^^)? (2013-09-28 16:52)
 言葉の贈物を受け取る (2013-09-23 12:58)

Posted by しるばーうるふ at 10:05│Comments(0)しごと
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
フレームモデル
    コメント(0)