2006年11月17日

出会うための、3つの質問



 「あなた自身と出会うための、3つの質問」



 ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

   コーキです。
   大切なあなたに、今日の僕は、

    ●どんなメリットを与えられるだろうか?
    ●問題解決の糸口を提示できるだろうか?
    ●やる気や閃きにつなげられるだろうか?

   ではスタートです。

 ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━




好きなことをして、自由に生きる。。。


素敵でしょう?

時代のキーワードでもあります。



  でも、好きなことって?

  いったい、自由って?


  あなたは考えたことがありますか?



その「解」に至るアプローチは、いろいろありますし、僕もいくつ
か実施していますが、今日は、なるべくシンプルにご紹介してみま
すね(*^_^*)


 あなた自身と出会うための、3つの質問です。




  1、あなたの好きな人は誰ですか?



好きな人とは、あなたにとって「憧れ」です。

当然、その人と、あなたは違うわけですが、好きという感情の本質
は、「その人になりたい」ということです。

僕の例をあげてみましょう。


  ●ブルース・リーさん
  ●ジャッキーチェンさん
  ●世界の料理ショーのグラハム・カーさん
  ●道場六三郎さん
  ●筒井康隆さん
  ●志村けんさん
  ●古今亭志ん朝さん
  ●ムツゴロウさん
  ●神田昌典さん
  ●金森重樹さん
  ●トム・ピーターズさん
  ●スティーブン・キングさん
  ●田原総一郎さん


どうでしょうか?

僕という人物が、ある意味、浮き彫りになっているように思います。


ちなみに、僕の好きな食べ物は、、、

  ●さばの水煮の缶詰
  ●大トロ
  ●牡蠣の豚バラ巻き焼き

・・・その他、たくさんありますが、このへんで(*^_^*)。




  2、なぜ、今の仕事をやっているのですか?



仕事というのは重要な要素ですね。

1日8時間。多い人なら15時間くらいの時間を、仕事に充ててい
ると思います。

その時間が、もしつまらないものなら、人生におけるダメージも重
大でしょう。

この質問は、今の仕事が好きという前提で答えてみてください。

例えば、販促企画屋の僕ならこうなります。


  ●自他共に認めるアイディアマンだからです。
  ●何かを考え、カタチにするのが好きだからです。
  ●人やモノやコトをコーディネートするプロデューサーだから
   です。
  ●決まったものを売るのではなく、オリジナル商品が好きだか
   らです。
  ●それが、面白い事を考え、実行する人がやる職業や行為だと
   思うからです。


なかなか、面白いですね。

自分で言うのも何ですが、僕なら、こういう人に、仕事を頼みたく
なります。


では、最後の質問です。





  3、あなたが、是非とも欲しいものは何ですか?



この質問は人によって、「モノ」で想像する人と、「コト」で想像
する人に大別されるでしょう。

しかし、いずれにしても、人生を豊かにするために、あなたが欲し
てやまないというルールには沿うはずですね。

僕の渇望は以下です。


  ●出会い
  (現在、構想している新規事業の商品そのものであり、絶対に
   必要です)

  ●知識
  (僕が貪欲である限り、複数の事業が成功し続けます)

  ●優秀な女性秘書
  (ちょっと淫靡な言葉(*^_^*)ですが、ひとり仕事に比べれ
   ば、飛躍的に業務効率が上がりますからね)





以上ですが、是非、やってみてください。


世の中も、人生も、

知っている、分かっている、というレベルでいる限り、

何の変化ももたらさないでしょう。


やっているレベルでないと、まったくお話しにもなりません。




やってみた人だけが、新しい扉を開きます。

やってみた人だけが、新しい自分、本当の自分に出会えます。





    ━─━─━─━─━─━─━─━─━

     今日のラブサプリは、

     ●戦略 ●戦術 ●思考 ●方法

     のヒントになりましたか?

    ━─━─━─━─━─━─━─━─━



あ、そうそう、好きな人の中には、当然「パートナー」が入っ
ているようにしましょうね(*^_^*)



同じカテゴリー(こころ)の記事画像
違いの分かる男
長男が「いじめ」に逢っている
不思議だ~
なぜ、お金を頂戴するのか?
あのときあれがあったからこそ
バースデーバレンタイン
同じカテゴリー(こころ)の記事
 プロとアマの違いは? (2011-02-27 22:37)
 成功の定義 (2011-02-13 17:12)
 グリーン車に乗る理由 (2011-02-13 17:05)
 人の心を開く唯一の方法 (2011-02-01 12:38)
 再び「母の席に座ってください」 (2011-01-30 20:46)
 父の授業 (2011-01-30 19:34)

Posted by しるばーうるふ at 13:12│Comments(0)こころ
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
出会うための、3つの質問
    コメント(0)