2013年02月24日

なぜ、その店に行かなくなったのか?


こんにちは

菜食美人社長の畠山さゆりです。

今回のテーマは「やりかた」よりも「ありかた」について。


絆づくりを促すコミュニケーションツールといえばニューズレター
やDMがあります。

前者は売り込みというよりも時に思い出してもらうために。
(これを「想起率をあげる」といいます)
後者はずばり商品やサービスを購入してほしい時に送るわけですね。

ツールはとっても大切。
お客様の絆づくりには欠かせません。

とはいえ、その前に、大切なことがあるんだよーってお話させてください。


本日、わたしが10年来ごひいきにしていたセレクトショップから
フェアのご案内のDMが来ました。

カバーレターはなんと、便箋2枚手書きです。

今回のフェアは、わたしの好きそうなものが多数はいったことと、
正月休みに「開運の湯」で偶然会ったエピソードももりこみ来店を
促しておりました。

おそらくひとりひとりに違う文面で書いているのでしょうね。

これぞ「マンツーマンマーケティング」

なじみの居酒屋で「いきのいいマグロはいったよ」といわれれば
マグロ好きの人はいきたくなりますし、「幻の焼酎がはいった」と
いわれればお酒好きの人はいきたくなるでしょう。

その人の好みを把握してピンポイントでご案内すれば売り込まれた、
と思わずにまってたよ、教えてくれてありがとう、と感謝されたりします。

お客様の購買履歴から判断して、嗜好にそったご提案をすることは
とても大切です。

ただこれはあくまで「やり方」にしかすぎません。

わたしたちブランドサルベージでは「やり方」よりも「あり方」が
大切だ、とよくお話させていただきます。


先ほどのセレクトショップ「ごひいきにしていた」と過去形だった
のは足が遠のいた理由があるんです。

一言でいうと担当者が変わったから。

期待する満足がうけられなくなったわけです。

以前の担当の方は、すごかった。

忙しく気が短い(=決断が早い)わたしの特性をつかんでいました。


シーズン毎に顔をだせば、40分以内に5~6通りのコーディネイト案と
試着をすませてくれました。

どれも可愛いので9割がたOKで値段をみずにカードをきります。

それでも毎回わたしが納得して払える金額内にぴたりとおさまってます。

これぞプロ。

ここまでされたらも他で洋服を買う氣がおきませんでした。


その方が退社し、、(涙)
わたしの期待はかなわなくなりました。

頑張ってるのはわかるんです。

でも、違うんです、、、。


すすめられて買った服はやっぱり袖を通す機会も減り、いつしか
わたしの足も遠のいてしまったのです。

ここで、手書でDMを送る、といった「やり方」をどんなに工夫された
としてもその店の「あり方」が変わらない限り、再び私の足がむく
ことはないでしょう。


お客様のご愛顧の理由

正確に把握することは難しいですよね。

ダメだと思ったらお客様は黙って去ってしまいますし。


でも、ここがしっかりわかっていたらお客様の離脱率も経ると思いますし、
ちょこっと電話するだけで喜んで来てもらえますし、さらに他の人に
浮気されない大チャンスなんだすよ!


お客様にご愛顧いただいている理由を知っていますか?

何がよくて来ていただいているのですか?

そしてそこを磨くためには何をしたらいいですか?


折に触れて振り返っていきたい大切なことですね。

(自戒をこめて、、、)



今日も読んでくださりありがとうございました。




-----------------------------------------------------------
株式会社 惣兵衛
 〒025-0024 岩手県花巻市山の神578-4
 Tel & Fax 0198-24-7100
 URL http://sobe.jp/
 Mail info@bcac.jp(代表)
 代表取締役 畠山さゆり bee@bcac.jp

無農薬ひとめぼれ惣兵衛米 http://kome.sobe.jp/
Sobe's Cafe(花巻)http://cafe.sobe.jp/
sobe's delicafe(盛岡)http://deli.sobe.jp/
------------------------------------------------------------




★「楽しさが業績に変わる!」
中小企業の良さと強みを見つけたい方へ
http://www.kanpai-kanpai.com/brand/
ヒラメキ無料メルマガ↓です。
http://www.kanpai-kanpai.com/brand/mm.php


同じカテゴリー(しごと)の記事画像
事業発展「七つの質問」に詳細に即答できますか(^^)?
チャンスは4度あります(^^)
お客様の声を活かす「個客」マーケティング事例
事業発展のために今日やるべきこと
真相究明
このひと手間が絆と数字を創る♪
同じカテゴリー(しごと)の記事
 「イベントの集客」について♪食べる・出す・ときどき断食 (2013-12-01 13:10)
 ホラ、やっぱりあなたやあなたの会社にこそ、POPが必要です!! (2013-11-03 21:38)
 続・借りたお金をどうやって返すのか? (2013-11-03 21:35)
 商売に効く処方箋として、もっとも優れているもの (2013-10-20 22:40)
 事業発展「七つの質問」に詳細に即答できますか(^^)? (2013-09-28 16:52)
 言葉の贈物を受け取る (2013-09-23 12:58)

Posted by しるばーうるふ at 21:24│Comments(0)しごと
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
なぜ、その店に行かなくなったのか?
    コメント(0)