2012年02月25日

読まずに捨てられてしまうデザインから脱出するために


初めましての方は、初めまして! o(_ _)o

草食系マーケティング・デザイナー米谷仁です♪


  ⇒ パソコンを使うことが日常化した
  ⇒ メールをやり取りするのが当たり前になった
  ⇒ 携帯電話を使うのは今や常識になった
  ⇒ スマホの浸透によって情報がよりリアルタイムになった
  ⇒ 個人で世界への情報発信ができるようになった
  ⇒ IT関連機器がかなり安価で入手できるようになった
  ⇒ 性能やスペックがかなり良くなった
  ⇒ デザイン・印刷が誰でもできる時代になった


今さらながら、世の中はかなりのスピードで変化していますね。

スマホをシュッシュと当たり前に使っている時代ですが…

少し前までは、街の公衆電話に並んで、10円玉を入れて

ギーコギーコとダイヤルを回していたんですよね。


自宅の黒い電話を保留するときは
オルゴールの上の受話器を置いて

それが保留音だっていうんですから驚きですね(笑)

それがあるだけ立派でした(爆)


⇒ デザイン・印刷が誰でもできる時代になった

ことも、パソコンやプリンター、アプリケーション
これらの進化によってもたらされた劇的で

あっと言う間の変化でした。

これまでデザインや印刷は、広告代理店・印刷会社に依頼していたのに
今では自分たちでやらざるを得なくなってしまった…(笑)

このメルマガを読んでいるあなただって、きっと間違いなくパソコンで
デザインをせざるを得ない状況に追い込まれていますよね…^^


デザインをする…


ちょっと分かりにくい表現ですが、つまり『販促ツールをつくる』こと。

チラシ、パンフレット、リーフレット、名刺ダイレクトメール、
ホームページなどの制作を指しています。

何しろ今や…

【国民総デザイナー時代】

誰もがカンタンに販促ツールをつくれるような環境になりました。

MACを持ち歩き、イラストレータやフォトショップを駆使してデザイナー
でもないのに、みなさん本当に上手につくります!

ボクは「草食系マーケティング・デザイナー」

とはいえ、プランをしても制作はほとんどスタッフが担当。

つまりパソコンを使ってのデザインをほとんどしないボクにとって
みなさんのスキルがあまりにも高くてビックリしています!!

お仕事を依頼したいぐらい(笑)


そうなんです、誰もがそれなりにカンタンに
キレイにつくることはできるようになりました。

しかし!!

キレイで、カッコよくて、インパクトがあるデザイン、それをつくる
ことが、販促ツールをつくる目的ではありません。

いくら立派につくっても、効果がなければ、それはただの落書き。

販促ツールであるならば「自己満足」ではまったく意味がないんです。


問題は“どうつくるか”


販売を促進させるという目的を達成させるツールをつくるために
いったいどうすればいいのか?

それの大切なポイントのひとつが…


【これは自分に関係ある内容だと思わせる】こと◎


人は自分の感心あることしか目に入りません。

逆にいえば、感心がないものは目に入らない。

…そういうことです。

先日、目の白い部分に血がにじんだので、出張中の東京で眼科を
探しました。

打合せで何度も行ってるお客さまの会社がある町だったのですが、
眼科がどこにあるか見当もつかなかったのでさっそく駅前の交番へ。

教えてもらったその眼科に行ってみて驚きました。

だっていつも通っている道沿いにあったのですから★
何度も通っていたのに、眼科なのに目に入らない…(爆)

それぐらい、自分に関係ない関心のないものに
人は目がいかないんです。

だから、販促ツールをつくるときも、ターゲットや見る人に瞬時に
「これ私に関係あるんだ!」と思ってもらう必要があるんです。


たとえば…想像してみてください。

仕事が終わって自宅に帰り、ポストを開けると1枚のチラシが
入っていました。

そのチラシのタイトルにはこう書いてあります。


■元内閣総理大臣と学生有志による時局ディスカッション開催!


興味わきました?

よし行ってみよう!って思いました?

元内閣総理大臣って誰だろう、とは思うかもしれませんが

元総理にも、学生とのディスカッションにも興味もなく
自分には関係ないと思ったら、読まないで捨てられちゃいます…

しかも月曜日の午後4時からですからね…


でも、もしこんなタイトルだったらどうですか?


■もっと売上を上げたいですか!?
■そんなあなたに贈るスゴイ講演会!
■90分2,000円を自分に投資◎
■仕事を抜け出しても絶対に聴いてください!!


どうですか?

営業マンや会社経営者の人なら
「ん?ナニ?」って思いますよね。


そうなんです!!


人は自分が興味のあること、関心あることにしか反応しません。

ビジネスマンや経営者に呼びかけるなら、講演会があることではなく
その講演会に参加することによって

“どんなメリットがあるのか”

を0.5秒で伝えなければ誰も見てくれないんです…


人がチラシを見て判断するのは「0.5秒」なんですって★

だからこそ、一瞬で「ん?」と思わせなければなりません。


見る人に【これは自分に関係ある内容だと思わせる】ことが何より大事です◎


必要なのはキレイで、カッコよくて、インパクトがあるデザインではありません。

だからMACで、イラストレーター・フォトショップで、つくる必要も
カラー印刷する必要もありません。


●ターゲットが何に興味があるのか

●どんな問題を抱えているのか

●どんな「不」(不安・不満・不便)を解消したいのか

そのことをアタマに入れて、あなたの得意なパワーポイントやワード、
もちろん手書きでもOK!むしろ手書きの方が反応良かったりします!

あなたの得意技を使って、ぜひスグにやってみてくださいね♪

ゆっくり立派なものをつくるより

稚拙でも、スグ!!


大丈夫、やってみて反応なければ
変えればいいだけですから◎



『自分カンタンに出来る反応の良い販促物の作り方』

など「も」書いているブログを毎日絶好調更新中!!

よかったら、こちらもぜひ読者登録してください◎

米谷仁のブログはコチラ ⇒ http://ameblo.jp/joker-yone4284/


“草食系”なので、結構ゆる~く書いていきます!

引き続きどうぞヨロシクお付き合いください◎



………………………………………………………………………………
      本当に開催されるスゴイ講演会!
………………………………………………………………………………


「仙台は寒いッスね…」

昨日、米沢・小野川温泉から来た旅館の若旦那に言われました。

雪は無いけど、肌を刺すような寒さ…
仙台は風が吹きますからね★


しかしそんな寒さもそろそろ終わりです。

もうすぐ春ですねぇ~♪


そんな春先に、もっと売上を上げたいあなたは…コレ!


■もっと売上を上げたいですか!?

■  そんなあなたに贈るスゴイ講演会!
■   90分2,000円を自分に投資◎
■    仕事を抜け出しても絶対に聴いてください!!


例え話じゃなかったのかよ★


そうなんです、実際に開催される講演会です!

コレ、元内閣総理大臣 安倍 晋三 氏と宮城の学生有志による
ディスカッションなんですが…

スッゴク面白くなりますよ◎

震災から1年、東北の中枢・仙台がどう変わっていくべきか
何をなすべきか、どんな可能性があるのか…

仙台に来れる方はぜひ参加してみてください。


(日時)平成24年3月5日(月)16:00~17:30
(会場)江陽グランドホテル
(受講料)2,000円(当日受付で)

このメルマガ読者は、2,000円のところをナント1,000円になっちゃいます!!

当日受付で「ブラサルのメルマガ読んでます」と言ってください◎


詳細はコチラ↓フェイスブック
http://www.facebook.com/events/102217106573284/ 

※参加ボタンを押してくださるだけでもOK!
※参加ボタンを押したら、右上の「友達を招待」ボタンにて
 近隣にいらっしゃるお友だちも招待してくださいね!

90分2,000円を自分に投資。メルマガ読者なら1,000円♪

仕事を抜け出しても絶対に聴いてみてくださいね!!


あ、上記URL。

フェイスブックだから、見れる方しか見れませんね(笑)


すみません、以下、詳細です。



  ≪開 催 要 領≫


  元内閣総理大臣 安倍 晋三 氏と、
  宮城の学生有志による時局ディスカッション

○日  時 平成24年3月5日(月)16:00~17:30 
         <受 付> 15:00~

○場  所 江陽グランドホテル 4階 「銀河の間」
      (仙台市青葉区本町2-3-1 TEL 267-5111)

○講  師 元内閣総理大臣 安 倍 晋 三 氏

○進  行 参議院議員 熊 谷  大 氏
     (東日本大震災復興特別委員)

○パネラー 復興支援活動や政治家を目指す学生3名程を予定

○受 講 料 ・会 員 一人 1,000円
        ・一 般 一人2,000円
        (当日受付でお支払い願います。)
        ・学 生 無 料

○主  催 (社)仙台北法人会中央支部 

○後  援 (社)仙台北法人会・(社)仙台中法人会
      (社)仙台南法人会

○問合せ先 (社)仙台北法人会 事務局 担当:佐々木

(仙台市青葉区大町1-1-30 新仙台ビル6階)

       TEL 263-0151 

e-mail:info@kitaho.or.jp

●お申込はこちらから  ↓↓↓↓↓↓
     http://www.kitaho.or.jp/event/201203/fukko_miyagi.html




★「商売とは相思相愛を探す旅」
株式会社 乾杯・KANPAI
http://www.kanpai-kanpai.com/ 
業種を問わず大好評のメルマガ↓です。
http://www.kanpai-kanpai.com/service01.html


同じカテゴリー(しごと)の記事画像
事業発展「七つの質問」に詳細に即答できますか(^^)?
チャンスは4度あります(^^)
お客様の声を活かす「個客」マーケティング事例
事業発展のために今日やるべきこと
真相究明
このひと手間が絆と数字を創る♪
同じカテゴリー(しごと)の記事
 「イベントの集客」について♪食べる・出す・ときどき断食 (2013-12-01 13:10)
 ホラ、やっぱりあなたやあなたの会社にこそ、POPが必要です!! (2013-11-03 21:38)
 続・借りたお金をどうやって返すのか? (2013-11-03 21:35)
 商売に効く処方箋として、もっとも優れているもの (2013-10-20 22:40)
 事業発展「七つの質問」に詳細に即答できますか(^^)? (2013-09-28 16:52)
 言葉の贈物を受け取る (2013-09-23 12:58)

Posted by しるばーうるふ at 13:57│Comments(0)しごと
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
読まずに捨てられてしまうデザインから脱出するために
    コメント(0)