2011年09月23日

まんず、結果が出るまでやってみる


本日はIT戦士な菜食美ずん社長 畠山さゆりが執筆させていただきます。

簡単に自己紹介をしますね。


岩手県花巻市で起業して11年になりました。

ITデザイン+コンサルティング部門のBCAC、実家の無農薬米
販売部門の無農薬ひとめぼれ惣兵衛米、惣兵衛米玄米とお野菜の
マクロビカフェ部門のソーベーズカフェを2店舗運営と3事業部まわして
おります。

最初に培ったITデザイン+販促のノウハウを自社コンテンツ(オ
リジナル米販売、店舗経営)にいかし、その結果をITコンサルティングに
フィードバックする「循環型社会」を実現しています(笑)

「コンサルタント」ってひびき、なんか怪しいなっていう印象もたれがち。
だから、自社コンテンツで身銭をきって試した中から良かったものを
お伝えする、という体験重視のコンサルティングを心がけています。

今日みなさんにお伝えしたいのは
「まず、やってみる」 ということです。

ちょっとやってみて結果がでないからといってすぐに辞めてはいけません。

「徹底的にやってみる」
「バカになってやってみる」

ことが大切です。

なんらかの結果がでる目安を松尾さんは1000回といってますね。

量が質にかわる瞬間です。

手前味噌ですが、弊社の場合。

名刺交換したお客様に2005年から毎月1回ニューズレターを発行しています。
7年間で一度もかかさずコツコツと先月で74号になりました。
http://www.bcac.jp/newsletter/

「一度お愛した方」が対象ですので発行部数は約1500通と少なめですが、
「何かあったときに思い出してもらえる=想起率」をあげること、
お客様との絆づくりに一役買っていることは、もう間違いありません。

ニューズレターをみておわかりかと思いますが2007年にカフェをOPEN
して以来毎月コンスタントに講座やイベントを3つ以上開催しております。

やるからにはきっちり定員にもっていく仕掛けをし、告知後すぐ満席になる
流れをつくりました。

これも5年間毎月コツコツと。

「マクロビオティック」という新しいコンセプトのカフェをへき地でOPEN
することになったらどのようにして認知・集客をはかるのか?

徹底した情報発信しかありません。

そこで、イベント、講座のリアルなコミュニケーションでファンになってもらい
ブログ、HP、ニューズレター、メルマガで絆を深めていくサイクルを
つくるのですね。

おお!そうか!まずはやってみることが大切だな!と
いきなりスタートすることはやめましょう。

まんず、まんず、落ち着いてくださいね。

販促物にもそれぞれ特徴があり得意、不得意分野があります。
どのツールでどんなゴールを設定するのか細かく検証していく必要
があります。

その前にもっと大切なことがあります。

はい!「戦略」 なんですね。

販促物はいってみれば「戦術」です。戦略なくして戦術に頼っても
討ち死にしますね。行き先も海路図もないままビジネスの大海原に
でていくことなかれ。

そして、この「戦略」なんですが
自分の魅力はなかなか自分ではわからないんですよね。
似合う色と好きな色は違ったりしますから。

そこで私たち ブランドコンサルタント8名の出番です。
自分では気づにくいあなたの魅力を最大限引き出すような「戦略」
「戦術」を一緒に設計してまいります。

戦略と望ましいゴールを導く戦略がが決まったら・・・しのごの言わずに
まんずやってやってやってやりたおしてください。

サポートしているお客様の明暗をわけるのがこの実行力、です。

結果がでているお客様に共通していえること

それは

「結果がでるまでやったから」

これしかありません。

結果がでないとなげくお客様は決まって「やってない」んです。

試験勉強せずに100点をとる、暴飲暴食しながらやせる、働かないで
一発あてる、できる人もいるかもしれませんが圧倒的に少ないでしょう。

結果を出している人は他人よりも資本や労力を費やしている、
労せずして結果は望めない。 

こんなことは言われなくてもわかっているはずなのに、なぜか自社
のブランドづくりに関しては棚ぼたを待ってる経営者さまがいかに
多いことか。

しか~し!

裏を返せば、他でやっている人が少ないならチャンスがあるという
ことです。

そうです。
やった人からどんどん結果がでるというわけなんですね♪

まずは戦略、そして戦術の設計、きめたことをやる!

これだけで、競争のないブルーオーシャンにいけるんだったら
やらない手はありません!


読んでくださりありがとうございます。

LOVE


同じカテゴリー(しごと)の記事画像
事業発展「七つの質問」に詳細に即答できますか(^^)?
チャンスは4度あります(^^)
お客様の声を活かす「個客」マーケティング事例
事業発展のために今日やるべきこと
真相究明
このひと手間が絆と数字を創る♪
同じカテゴリー(しごと)の記事
 「イベントの集客」について♪食べる・出す・ときどき断食 (2013-12-01 13:10)
 ホラ、やっぱりあなたやあなたの会社にこそ、POPが必要です!! (2013-11-03 21:38)
 続・借りたお金をどうやって返すのか? (2013-11-03 21:35)
 商売に効く処方箋として、もっとも優れているもの (2013-10-20 22:40)
 事業発展「七つの質問」に詳細に即答できますか(^^)? (2013-09-28 16:52)
 言葉の贈物を受け取る (2013-09-23 12:58)

Posted by しるばーうるふ at 16:14│Comments(0)しごと
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
まんず、結果が出るまでやってみる
    コメント(0)