2011年04月17日

さらなる共感を得る企業姿勢と実践法

困っている人たちを、自分たちの仕事を通じてサポートできるなら、
それは立派な社会貢献です。

そして感謝されながら、収益を伸ばすことです。
適切な収益を上げて、さらに復興スピードを加速することです。

今こそ、それぞれが、
それぞれの商売の「価値」に目覚めてゆくときだと痛感します。

 未曾有の大震災と津波。
 予断を許さない原発。

この1ヶ月半ほどの期間で、日本をはじめ世界中で、最も多く思案
された言葉は、

「何か自分が役に立てることはないか?」

ではないでしょうか?

 何のための事業なのか?
 誰のための仕事なのか?

この問いに、
真剣に向き合う経営者が増える社会が到来します。

そのことに、
僕は、自らも含めて、大いに期待しています。


機能や条件を競う時代から、
人や企業理念に共感していただく時代になっています。

企業格差とはコミュニケーションの格差なのです。

マーケティングの世界では、かつて「消費者」と呼んでいた人たち
を「生活者」と呼ぶようになり、現在では「選択者」になりました。

その中で事業の継続発展を望むなら、
人々を扇動するのではなく、人々から共感を獲得することです。

・・・・しかし、

「どこから手をつけたらいいか分からない」

・・・・そうだと想います。


「市場からさらなる共感を得る企業姿勢と実践法」


大地震が起きた3月11日に、ホントは、このコンセプトでのキック
オフセミナーを「仙台で」やる予定でした。

当初予定の会場が満員御礼で狭くなり、急きょ、
場所を変更してまで開催するはずだったセミナーです。

それが当日に・・・・。

だから東京では、震災復興の想いを込めて、
3時間では足りないくらいお伝えします。

「共感」が商売の肝となる時代に、
 貴社らしさを販売戦略の要にするためのセミナー。

きっとお役に立てると想います。


 ※利益のすべては、地元新聞社「河北新報」を通じて、
  災害義捐金として使わせていただきます。


今回のセミナーは事例だらけの大公開です!

何しろ、ブランド・サルベージというテーマを思いつき、僕が今年
「ブランドコンサルタントになって」と言って口説いた「一騎当千」の
実力者、僕も含めて8名の事例を網羅していますから。


米谷仁さん

「経験と感性の草食系マーケッター」
 売らずに買っていただける仕組づくりと天才販促ツール制作。
 経験と感性が溢れる、みちのく草食系マーケッター。

椎木秀行さん

「マネジメント&マーケティングのダブルポインター」
 志立!生きるちからスクール開講200回、延べ3000人。
 公認会計士・税理士NLPビジネスプラクティショナー。

中鉢貴省さん

「卓越至極のトップセールスマン」
 営業のスペシャリストにしてWEBセットアップコンサルタント。
 事業を盤石にする農耕型セールスのカリスマ。

中尾隼人さん

「現場プロファイルオフィサー」
 心理分析と面談を総合した個人プロファイルの現場指導に定評。
 統計心理学を活用した人事コンサルタント。

畠山さゆりさん

「IT戦士な菜食美ずん社長」
 マクロビオテックレストランとITデザイン制作と 農業を営む
 スーパー経営者。美、食、癒し専門のビジネススタイリスト。

福岡の渡辺元伸さん

「確実経営の情熱プロフェッサー」
 組織業務改善システムのオーソリティーであり、経費削減のプロ。
 一級品の情熱と真の実力を兼ね備えた西の重鎮コンサルタント。

佐藤なな子さん

「人を活かす仕組みコンサルタント」
「人財の底上げ」と「業務効率の仕組み」で企業成長を加速。
 研修のプロであり、スター人材に頼らない組織営業の仕掛け人。

松尾公輝(僕です)

「戦略と販促の共感商売人」
 ネットとリアル両面からの戦略プロデュース&販促アドバイス。
 社員、取引先様、お客様の「両想いビジネス」
 を提唱実践する共感商売人。


当日も上記メンバーの多数が参加します。

あ、でも今回しゃべるのは僕と、
鍛錬塾でもいろいろお世話になっている中山マコト先生です。


  ―――――――――――――――――――――――
    仙台宮城福島岩手東北のパワーを、
    東京の人たちにお見せしたいです!
  ―――――――――――――――――――――――
        5月21日(土)
    ブランド・サルベージ東京セミナー
   「このページ↓をご覧いただくだけでも」
    http://www.kanpai-kanpai.com/tokyo/
  ―――――――――――――――――――――――


■日時/5月21日(土)
 午後午後1時開場、1時30分スタート(午後4時30分まで)

 1時30分~2時 中山マコトの基調講演
 2時~3時    松尾公輝講演(前篇)
 3時15分~4時30分 (後篇)

■会場/新宿三丁目貸会議室 お部屋・201B
 http://www.shinjuku-kaigi.com/access.html
 会場電話03-3354-2614
 新宿東口という利便性の良いロケーションで
 地下鉄通路から雨にぬれずに入室できます。

■主催/株式会社 乾杯・KANPAI
 電話:022-343-5011

■金額/5,000円(当日、会場にてお支払いくださいませ)

※利益のすべては、地元新聞社「河北新報」を通じて、
 災害義捐金として使わせていただきます。


【モノ】

主力商品がない。
新商品開発が進まない。
商品や施設のピークが過ぎた。

【カネ】

売上が伸びない。
価格競争の先が見えない。
資金調達が難しくなってきた。

【情報】

マンネリが蔓延している。
販促物やメディアの効果が落ちて来た。
自社の売りや良さを強みが分からない。

【ヒト】

スタッフモチベーションを上げたい。
採用がうまくいかない。
業務フローが仕組化できずにいる。


ブランド・サルベージでは、

・ブレのない戦略の元になるキーワードや物語を抽出し、
・それをオリジナリティー溢れるツールやメディアに加工、
・スタッフ様、お取引先様、お客様、それぞれに対して、
・コミュニケーションデザインを施し継続実施します。

つまり「貴社らしさを販売戦略の要にする」こと。

機能や納期や価格だけで勝負していては疲弊するだけです。

「共感」が商売の肝となる時代に、貴社の良さや強みを見つけ、
コミュニケーションをデザインして、継続的にファンを増やす智恵。

それがブランド・サルベージです。

平たく言えば「ファンづくり」。


そのための技術である次の4つを、是非知ってください。

1、良さや強みを見つける技術
2、コンセプトを言葉にして伝える技術
3、コミュニケーションツールを活用する技術
4、ファンを増やし続ける技術


【メッセージ】

「震災復興に寄せて」

僕のお客様の建設会社様は、社屋も自宅も津波で失いました。
僕の得意分野である宿泊施設様は、開店休業状態がかなりの期間
続くでしょう。

・・・・・・僕は悔しいです!

 東日本太平洋沖地震、関東東北大地震。
 待った無し、やらざるを得ない環境が訪れました。

彼らの事業は、存続の危機を迎えています。
多くの企業が事業存続を諦めようとしています。

乾坤一擲・背水の陣にて臨むしかありません。

そのためには、

◆ボディーブローより、アッパーカットが必要かもしれません。
◆逆転ホームランを狙わなければならないかもしれません。

それらも当然実行しますが、
はじめの一歩は「足元を見直すこと」です。

 「共感」が商売の肝となる時代。

  今だからこそ、
  貴社らしさを販売戦略の要にすることを推進して欲しいです。


今、あなたが3年かかると思って取り組んでいることが、
もし、1年で達成できるのだとしたら、
そのことで、どれだけの人たちを幸せにできますか?

「商売とは相思相愛を探し出逢う旅」

勉強家で、実践力があって、人柄がいい方と、
そして、利他と共感の商売ができる方と、

会場でお会いしたいです。

そして新宿でお酒をご一緒したいです。


 セミナー詳細ページはこちらです
 http://www.kanpai-kanpai.com/tokyo/

 直接申し込みフォームはこちらです
 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=85901



………………………………………………………………………………
      無料での個別アドバイス(公開セミナーへ)
………………………………………………………………………………

行政主導で行っている経営相談や、商工会議所さんの無料相談など
は、とても有り難いです。素晴らしいことと感謝します。

ただ、もう一歩思考を進めるなら、金融相談だけでは足りません。

相談窓口では、その企業固有の「戦略と戦術」について、提案の
キャッチボールまではできません。

 「僕らも、何か役に立てることはないか?」

だから今、ブランド・サルベージのコンサルタントチームで、以下
のことを検討しています。

「今後の戦略立案と戦術展開に関する無料での個別アドバイス」

5月に不特定多数の中小企業経営者からの悩みを募集し、
それに具体的戦略と戦術をブランドコンサルタントチームでプラン。
6月に「公開無料セミナー」というスタイルにてシェアする。

というイメージ。

具体化できたら、またご案内します。


【追伸】

僕が毎月発行しているインタビューCD、
来月はブランドコンサルタントでもある彼女にしました。

畠山さゆりさん(美しい♪)
http://sobe.jp/

岩手は花巻と盛岡にてIT企業+農業+レストラン2軒の展開。

素晴らしいですよね。

インタビューでは、彼女の「赤裸々な起業マインド」に迫りましたよ~っ。

  ★鍛錬塾は初月無料です。

  有料メルマガや、上記CDを聞いてから、
  正式に入塾をお決めいただけます。
  http://www.kanpai-kanpai.com/service02.html


ということで、今回は、

「売り込みと受け取られる恐れのあるメルマガは、
 絶対に配信しない」

との誓いを破っての内容です。

でも、本文や行間をお読みいただければご納得いただけるように、
「僕らの実践が、誰かの役立つなら」という想いです。

ご縁を大切にしながら、有益な情報と行動を心掛けます。


本日も、ありがとうございます。


★「商売とは相思相愛を探す旅」
株式会社 乾杯・KANPAI
http://www.kanpai-kanpai.com/
業種を問わず大好評のメルマガ↓です。
http://www.kanpai-kanpai.com/service01.html


人気ブログランキングへ


同じカテゴリー(しごと)の記事画像
事業発展「七つの質問」に詳細に即答できますか(^^)?
チャンスは4度あります(^^)
お客様の声を活かす「個客」マーケティング事例
事業発展のために今日やるべきこと
真相究明
このひと手間が絆と数字を創る♪
同じカテゴリー(しごと)の記事
 「イベントの集客」について♪食べる・出す・ときどき断食 (2013-12-01 13:10)
 ホラ、やっぱりあなたやあなたの会社にこそ、POPが必要です!! (2013-11-03 21:38)
 続・借りたお金をどうやって返すのか? (2013-11-03 21:35)
 商売に効く処方箋として、もっとも優れているもの (2013-10-20 22:40)
 事業発展「七つの質問」に詳細に即答できますか(^^)? (2013-09-28 16:52)
 言葉の贈物を受け取る (2013-09-23 12:58)

Posted by しるばーうるふ at 15:19│Comments(0)しごと
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
さらなる共感を得る企業姿勢と実践法
    コメント(0)