2011年04月03日

「あのときあれがあったから」

僕も宿泊施設様を中心に、顧問先様が軒並み大変であり、収入の
自発的な一時放棄から義捐金活動を含め、売上減となります。

新規事業含め、現在事業の再構築中です。

ただ、火事場の馬鹿力が出て、平常時ではできなかった創意と工夫
が生まれる可能性が高いことを、すでに現実に実感しています。

「あのときあれがあったから」

と、きっと振り返ることができます。

こんな状況ですが、中小企業の経営をサポートする新しい事業の
新サイトを4月に立ち上げます。また、自分のサイトも完全に作り直す
よう打ち合わせ済みです。

4月と5月は3回の東京行きを決めました。
内1回は、5月21日。
これは、僕自身のセミナーで、利益はすべて寄付します。

6月か7月には、仙台東北を元気にする著名講師を招いての数百名
規模の講演会実現にも動き出しました。

旅館含む中小企業活性化が僕の役割と使命ですから、平時なら後回し
にして出来なかったことを、積極果敢に行っています。

こんな状態だからこそ「自らの人生と事業価値を見直したい」とお話しを
いただいている会社様も複数お見えになります。

さらに、雇用不安を解消するため、パーソナルブランディングの講座も
進めます。

例えば原発問題の福島では、すでに6万人が職を失うことが確定して
いますのでね。

無職の方への資格取得支援事業にも
参画して動いています。

やれることを、やれる人が、
地道確実に行ってゆくことですよね!


 東日本大震災で全校児童108人のうち74人が死亡・行方不明
 になった宮城県石巻市の大川小学校。
 教職員も10人が不明となり、7人の死亡が確認されています。

 こんなニュースを見ていると、涙を禁じ得ません。
 

これから一人でも多くの方を幸せにして差し上げられるように、過度な
自粛はみんなで止めて、商売人は元気出して頑張りましょう!



本日も、ありがとうございます。


★「商売とは相思相愛を探す旅」
株式会社 乾杯・KANPAI
http://www.kanpai-kanpai.com/
業種を問わず大好評のメルマガ↓です。
http://www.kanpai-kanpai.com/service01.html


人気ブログランキングへ


同じカテゴリー(しごと)の記事画像
事業発展「七つの質問」に詳細に即答できますか(^^)?
チャンスは4度あります(^^)
お客様の声を活かす「個客」マーケティング事例
事業発展のために今日やるべきこと
真相究明
このひと手間が絆と数字を創る♪
同じカテゴリー(しごと)の記事
 「イベントの集客」について♪食べる・出す・ときどき断食 (2013-12-01 13:10)
 ホラ、やっぱりあなたやあなたの会社にこそ、POPが必要です!! (2013-11-03 21:38)
 続・借りたお金をどうやって返すのか? (2013-11-03 21:35)
 商売に効く処方箋として、もっとも優れているもの (2013-10-20 22:40)
 事業発展「七つの質問」に詳細に即答できますか(^^)? (2013-09-28 16:52)
 言葉の贈物を受け取る (2013-09-23 12:58)

Posted by しるばーうるふ at 20:13│Comments(0)しごと
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
「あのときあれがあったから」
    コメント(0)