2011年03月21日

人を魅了する力

「ソフト・パワー」という概念があります。

ウィキペディアによると、これを提唱したのは、クリントン政権下
において国家安全保障会議議長、国防次官補を歴任したアメリカ・
ハーバード大学大学院ケネディスクール教授のジョセフ・ナイ氏。

ソフト・パワー(Soft Power)とは、

国家が軍事力や経済力などの対外的な強制力によらず、その国の
有する文化や政治的価値観、政策の魅力などに対する支持や理解、
共感を得ることにより、国際社会からの信頼や、発言力を獲得し得る
力のことである。対義語はハード・パワー。

パワーには3通りあります。

1つは、脅威を与えること、
次に金銭的見返りを与えること、
そして相手を魅了すること。

この相手を魅了するというパワーがソフト・パワーにあたり、ポップ・
カルチャーと外交政策、そして価値観という3つがソフト・パワーの
源泉です。

・・・・・ということなのですが、

このたびの災害で、諸外国を絶句させた多くのものがあります。

●日本人には道徳という名の血液が流れている。
●我慢の文化、礼儀正しく他者をいたわる行動様式。

これだけの未曾有の災害時に、これだけの秩序で行動できる国民は
他にいない。僕らは日本人であることを誇りに思います。

「他者から応援される力」「人を魅了する力」

これを【ソフト・パワー(Soft Power)】と言います。

アメリカのCNNやBCCのコメントです。
「有史以来最悪の地震が、世界で一番準備され訓練された国を襲った。
犠牲は出たが他の国ではこんな正しい行動はとれないだろう。
日本人は文化的に感情を抑制する力に優れている。」

ジョセフ・ナイ氏はEメールによるAFPの取材に対し「悲劇は計り知
れないが、日本が持つ非常に魅力的なある面を、この悲しい出来事
が明らかにしている。それが日本の『ソフトパワー』を促進する」
と述べた。「そうした面が共感を生み出すことに加え、このような
災害に対して冷静に秩序正しく反応し、近代国家としてなしうる
構えのできた安定した、礼儀正しい社会であることを示している」

米紙ウォールストリート・ジャーナル(Wall Street Journal)の
社説。「300年に1度の大震災による大混乱の中で、日本人は冷静さ
を保ち、膨大な救助・復旧活動をまとめ、そして広く世界の称賛を
集めている」

とんでもない暴動も起きない。
整然と行列を作って並ぶ生活者たち。
各人が互いに協力して難局を乗り越えようとする姿。

世界中が感動し、称賛を与えてくれています。

このソフトパワーこそ、
日本が世界に範を示すことができる最大の資産です。

そして、これは、ブランド・サルベージの哲学に共通します。

ブランド・サルベージは、その企業に対して「好き」と言ってくだ
さるファンを増やすメソッドです。

まさに企業の「人を魅了するソフトパワーをアップ」させること。

これをベースにして、企画、デザイン、PR、人づくり、財務を
「連動」させ、相乗効果をもたらすことが、僕らの使命です。

僕が提唱するミッションは、

「志事人を1000人増やして、
 彼らの人生を豊かにすることで、
 みんなが楽しいと想える社会を創ること」

仕事を「志事」に昇華して行きたい。
やり方よりあり方であり、競争より協奏なのです。

そして常に「行動」です。
今この瞬間、僕らにどんな「貢献行動」「利他活動」ができるか?


頑張ります。



本日も、ありがとうございます。


★「商売とは相思相愛を探す旅」
株式会社 乾杯・KANPAI
http://www.kanpai-kanpai.com/
業種を問わず大好評のメルマガ↓です。
http://www.kanpai-kanpai.com/service01.html


人気ブログランキングへ


同じカテゴリー(しごと)の記事画像
事業発展「七つの質問」に詳細に即答できますか(^^)?
チャンスは4度あります(^^)
お客様の声を活かす「個客」マーケティング事例
事業発展のために今日やるべきこと
真相究明
このひと手間が絆と数字を創る♪
同じカテゴリー(しごと)の記事
 「イベントの集客」について♪食べる・出す・ときどき断食 (2013-12-01 13:10)
 ホラ、やっぱりあなたやあなたの会社にこそ、POPが必要です!! (2013-11-03 21:38)
 続・借りたお金をどうやって返すのか? (2013-11-03 21:35)
 商売に効く処方箋として、もっとも優れているもの (2013-10-20 22:40)
 事業発展「七つの質問」に詳細に即答できますか(^^)? (2013-09-28 16:52)
 言葉の贈物を受け取る (2013-09-23 12:58)

Posted by しるばーうるふ at 18:00│Comments(0)しごと
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
人を魅了する力
    コメント(0)