2011年01月27日

本来の使い方とはまた違う使い方

やりとりの中で、
京都の才媛:前田めぐるさんから、いいネタをいただきました。

◆前田めぐるさん http://www.maedameguru.com/

彼女は
「日経毎日10分発想法」
というコラムやメルマガを配信していて、
僕が今回教わったのは、東鳴子温泉のネタ。
(僕のお膝元宮城の話題なのに、
 京都の方から教えられるとは・・・(^_^;))))。

どんなネタかの前に・・・・。

ブレーンストーミングを考えた
アレックス・F・オズボーンさんが作った発想法で
「オズボーンのチェックリスト法」というのがあります。

有名ですからご存知の方も多いですよね?

その中で「転用」という項目があり、

 ・新しい使い道は無いか?
 ・他分野への適用はできないか?

という考え方なのですが、これこそ、今回のネタです。

あ、彼女に興味があれば、以下をどうぞ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バリューのタネ。日経毎日10分発想法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
登録はこちら(バックナンバー閲覧も)
http://archive.mag2.com/0000163625/index.html


このブログは、宿オーナー向けですが、
ここ数ヶ月は他の業種業態の経営者や
ビジネスパーソンも多くなってきたので、
ちょっと予備知識を書けば・・・、
宿の客室って、その日売れなければ挽回できない商品なのですよ。

その日の部屋を「在庫して明日以降に販売」することはできないのです。

例えば10室あったとして、
10日で100室販売可能なわけですが、
これを100%販売するには、
日々10部屋埋めないとダメなわけです。

昨日売れなかった3部屋を、
今日の10室と合わせて13部屋として
売ることはできないのです。

おわかりですよね?

さて、めぐるさんから教わった日経新聞の事例です。

僕の言葉で書き直してみましょう。
――――――――――――――――――――――――――――――
宮城の東鳴子温泉にあるNPO法人「東鳴子ゆめ会議」が
始めた事業が面白いです。
「旅館の空室を仕事場として売り出す」ってもの。
クリエイターや起業家に「第二の仕事場」として
週単位、月単位で貸し出すもので、
宿としては「空気を泊めるより収益になる」わけですね。
以前は農業・漁業をベースに
「多くいた湯治客」で賑わっていましたが、
そのベース売上が激減。
空室のまま日々が過ぎ去るようになってしまった
現状に対するビジネスアイディアです。
和室の一角に机とイスを設置し、インターネットも使い放題。
そして、何と言っても「温泉入り放題」(^^)。
何かのプロジェクトやキャンペーンのプランニングに
集中して取り組まなければならないときとか、
僕でも活用してみたいサービス。
お値段はというと、1ヶ月74,000円(食事は無し)。
宿からすれば、湯治素泊まり1泊3,000円とした場合の、
約25日分の売上に相当するわけですから、いいですよね。
それに「パブリシティー効果」も見逃せません。
何しろ、日経にも掲載されたのですからねぇ。
大したもんです。
――――――――――――――――――――――――――――――

この「転用」という考え方。

 ・新しい使い道は無いか?
 ・他分野への適用はできないか?

あなたの事業でも使えますよね?

宿であれば、ロビーラウンジなど、
機能だけに囚われることなく、
例えば地元クリエイター
(フォトグラファーやイラストレーターのみならず、書道家や俳人)の
作品展示を月替わりで行うとか。

レストランであれば、
アイドルタイムに地元主婦向けの「料理教室」を開講するとか。

車屋さんであれば、広い展示場を、
地域のダンスチーム練習場として提供するとか。

ビデオレンタル屋さんであれば、
例えばクリーニング店と組んで、
相互にビデオ返却や予約や衣服預かりをするとか。

「本来の使い方とはまた違う使い方」
を意識すれば、
新しいサービス、新しいキャッシュポイントを
生むことができそうですよね。

あまり稼働していない、人、モノ、おカネ、情報、空間、云々。

ありませんか(^_-)-☆?

めぐるさん、発想の元、ありがとうございました~。

ちなみに「オズボーンのチェックリスト法」は、
ネットに転がっていますが、一応、転記しておきますね。

 1.転 用  新しい使い道は?他分野へ適用はないか?
 2.応 用  似たものはないか?何かの真似はできないか?
 3.変 更  意味、色、働き、音、匂い、様式、型を変えれないか?
 4.拡 大  より大きく、強く、高く、長く、厚くできないか?
         時間や頻度などかえれないか?
 5.縮 小  より小さく、軽く、弱く、短くできないか?
         省略や分割できないか?何か減らすことができないか?
 6.代 用  人を、物を、材料を、素材を、製法を、
         動力を、場所を代用できないか?
 7.再利用  要素を、型を、配置を、順序を、因果を、
         ペースを変えたりできないか?
 8.逆 転  反転、前後転、左右転、上下転、順番転、
         役割など転換してみてらたどうか?
 9.結 合  合体したら?
         ブレンドしてみたら?ユニットや目的を組み合わせたら?

上記、言い方を整理すると。。。
 
 ・他に使い道がないか?
 ・他に似たものをさがしてみたら?
 ・変えてみたら?
 ・拡大したら?
 ・縮小したら?
 ・置き換えたら?
 ・配置や並びを換えてみたら?
 ・逆にしたら?
 ・組み合わせてみたら?

この原稿、事前にめぐるさんに送ったら、

「あなたの第2自習室として弊店をお使いください。
 2時間たったら、追加オーダーをお願いします」

とアイディアフラッシュを追加いただきました。

「第2自習室にしてください」という切り口。

こんな喫茶店のオーナーとは、僕は話が合うでしょうねぇ。


★「商売とは相思相愛を探す旅」
株式会社 乾杯・KANPAI
http://www.kanpai-kanpai.com/
業種を問わず大好評のメルマガ↓です。
http://www.kanpai-kanpai.com/service01.html


タグ :旅館ホテル

同じカテゴリー(しごと)の記事画像
事業発展「七つの質問」に詳細に即答できますか(^^)?
チャンスは4度あります(^^)
お客様の声を活かす「個客」マーケティング事例
事業発展のために今日やるべきこと
真相究明
このひと手間が絆と数字を創る♪
同じカテゴリー(しごと)の記事
 「イベントの集客」について♪食べる・出す・ときどき断食 (2013-12-01 13:10)
 ホラ、やっぱりあなたやあなたの会社にこそ、POPが必要です!! (2013-11-03 21:38)
 続・借りたお金をどうやって返すのか? (2013-11-03 21:35)
 商売に効く処方箋として、もっとも優れているもの (2013-10-20 22:40)
 事業発展「七つの質問」に詳細に即答できますか(^^)? (2013-09-28 16:52)
 言葉の贈物を受け取る (2013-09-23 12:58)

Posted by しるばーうるふ at 11:23│Comments(0)しごと
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
本来の使い方とはまた違う使い方
    コメント(0)