2010年02月02日

1800通出すと、400名も来る!?





画像の意味はラストで(^^)。


【今日の目次】

1、<30秒記事> 1800通出すと、400名も来る!?
2、<追記コメント> やった事に対する効果測定を。

――――――――――――――――――――――――――――――
 ■■■ 今日の大盤振る舞い ■■■

 ※記事本文に行く前に、面白い話を書きます。
――――――――――――――――――――――――――――――

  題して「 気持ち悪い総支配人の話 」


僕の尊敬するホテル総支配人にHさんという方がいます。

いつも楽しく熱いお話を聞かせていただいているのですが、先日も
すごい話を聴きました。

  夜中でも、朝方でも、ガバッと跳ね起きて・・・。

自宅寝室の壁に予め貼ってある模造紙に、
夢に出てきたアイディアを、その場で書き込むんだそうですよ。

アイディアというものは、浮かんだ傍から消えてなくなるものです
から、紙とペンを肌身離さない習慣は大事です。

でも、大きな模造紙を自宅寝室の壁に貼っているという話は、あり
そうでありません(*^_^*)。

  奥様から言われるそうです。
  「気持ちワルイ」と・・・(笑)。

そうですね、夜中に飛び起きて壁に何かを書いているオヤジ(失
礼)というのは、確かに「気持ちワルイ」。。。

でも、その姿勢に学びがあります。

 ●ホテルの宿泊企画
 ●社員へのモチベーションアップ
 ●どうしたらお客様にもっと喜んでいただけるか?
 ●どんな商品が、求められている時代なのだろうか?
 ●ホテルの将来を考えたとき、いったい何をすれば?

彼の頭の中は、常にそうした自問自答で満たされているようです。
温めているアイディアも数多く、それぞれが実行のチャンスを待っ
ている状態なのです。

凝り性な方で、興味のあることや、売上につながると判断したこと
に対してものすごい集中力で取り組み、玄人裸足の結果を出します。

そして、特にすごいと思うのは、その「伝播力」ですね。

そこは1000名規模の宿泊ができる巨大ホテルです。
日々の集客の大変さは想像に難くない。

そして何より、沢山のスタッフひとりひとりに、その企画やアイデ
ィア、考え方を理解していただかないと成功しないのですよね。

総支配人たったひとりが騒いでいても
何も変わらないわけです。

社員ひとりひとりが理解して行動しなければ、
結果にならないわけですから。

あるときは、一人の社員に理解してもらうため、三日三晩、目が合
うたびに話したそうです。

  絶え間なく伝える努力。。。

できそうで、できないことですが、それを続けたとき何が起こるか
が分かっていれば、やる価値があります。


………………………………………………………………………………
1、<30秒記事> 1800通出すと、400名も来る!?
………………………………………………………………………………

ある大規模旅館様のDMの事例をご紹介します。
リストが確かだとこのくらいの効果が期待できるという例です。

 ターゲットが明確で、
 リストの価値があり、
 提案を間違わなければ、

★1800通出すと、なんと400名も来るのです。


………………………………………………………………………………
2、<追記コメント> やった事に対する効果測定を。
………………………………………………………………………………


その大規模旅館様の状況を記します。

リストが確かだとこのくらいの効果が期待できるという例です。


●DMは封書・葉書それぞれ、年間12回程度は行っている。
●送り先は、過去にご利用いただいた方々をピックアップ。

●1回の発送枚数は1000~3000枚。平均して2000枚か。
●コストは、1回あたり郵便料含めて30万円程度。

●レスポンスは大体3%だから1000通あたり30組100名。
●1000通あたりの売上は100万円を目標にしている。

●30万円で2000通発送して、見込最低売上100万円、
 目標売上200万円という事を続けている。

また、上記の他に・・・。

●「○○ありがとうプラン」という高齢者向けの企画がある。
●アンケートにて1800名のDM許諾リストがある。
●可処分時間と所得がある客層と言える。年2回DMを計画。

ターゲットが明確で、
リストの価値があり、
提案を間違わなければ、

★1800通出すと、なんと400名も来るのです。


マーケターとして僕の反省も含めてですが・・・。

インターネット全盛だからと言って、すべてをネットで完結させよ
うと思わなくていいのですね。

また、「やった事に対する効果測定データの蓄積」が、充分に行わ
れているかの検証が必要です。

以下を参考にして効果測定を議論してみてはいかがでしょうか?


【DMの効果測定】

■サイズや仕様や色数
■送付先情報(自社リストかどうか等)
■送付枚数
■送付先選定基準(年齢や地域や利用回数など)
■送付時期(そのタイミングの意味など)
■効果(件数と客数と売上)


そう言えば、別の旅館様で、5万人の自社会員に対して、年間4回
の封書DMをうってました。

郵便代1通90円として、
5万人×年4回×90円=1800万円。

中身の印刷物(オリジナル情報紙)のコストは別途です。
もちろん、年間、数百万円かかります。

年間2~3千万円かけても、元が取れるDMの仕組みを構築してい
るということになります。


中小規模が、僕の得意とするところですが、
ちょっと今日は大きな施設様の事例でしたね。


やり方より、あり方で競走のない世界へ
http://www.kanpai-kanpai.com




画像は、僕の知人で
新しい傘の事業を始めた田中氏のサイトより。

【Tlaloc(トラロック)】
(ブランド名「Tlaloc」の由来:アステカ文明の「雨の神様」)
http://www.tlaloc.jp

「盗まれないエコ傘」です。
 



同じカテゴリー(しごと)の記事画像
事業発展「七つの質問」に詳細に即答できますか(^^)?
チャンスは4度あります(^^)
お客様の声を活かす「個客」マーケティング事例
事業発展のために今日やるべきこと
真相究明
このひと手間が絆と数字を創る♪
同じカテゴリー(しごと)の記事
 「イベントの集客」について♪食べる・出す・ときどき断食 (2013-12-01 13:10)
 ホラ、やっぱりあなたやあなたの会社にこそ、POPが必要です!! (2013-11-03 21:38)
 続・借りたお金をどうやって返すのか? (2013-11-03 21:35)
 商売に効く処方箋として、もっとも優れているもの (2013-10-20 22:40)
 事業発展「七つの質問」に詳細に即答できますか(^^)? (2013-09-28 16:52)
 言葉の贈物を受け取る (2013-09-23 12:58)

Posted by しるばーうるふ at 09:07│Comments(0)しごと
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
1800通出すと、400名も来る!?
    コメント(0)