2009年12月02日

2012年





かの船井幸雄さんはじめ、
いろんな人が異口同音に言っているが、

2012年を境として、
世界は新しいターンに入るらしい。

頑張る時代から、あるがままの時代。
忘れていた時代から、想い出す時代。

何を想い出すか?
それは、自分が「ブラフマン」であること。

50億年周期ってことだから壮大ですね~。

足りなくて追い求める時代から、
他者との比較じゃない自分の思うままの時代へ。

うまくターンできる人とできない人では、
精神的ゆとりも、経済的ゆとりも、違ってくる。

そのターンのサポート、
その人がうまくターンできるようお手伝いするのも、

僕の役割のような気がしている。

人を癒すことで、僕は癒される。


同じカテゴリー(人生)の記事画像
いじめにあっている息子を救うために
想像より30倍美味い
4分の1の奇跡
そうだ、京都に行こう!
その顔は誰のため?
2人に1人は結婚できない
同じカテゴリー(人生)の記事
 気になる人、好かれる人 (2012-02-12 13:04)
 いじめにあっている息子を救うために (2012-02-12 11:01)
 アイ・アム・ア・ファーザー (2011-01-15 11:18)
 想像より30倍美味い (2010-11-28 23:44)
 4分の1の奇跡 (2010-11-01 20:09)
 そうだ、京都に行こう! (2010-10-02 20:54)

Posted by しるばーうるふ at 08:41│Comments(0)人生
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
2012年
    コメント(0)