2009年08月12日

真逆の法則「あなただけを」





例えば、広告と記事。

得られる結果には相似性があるが、
世に出る過程は真逆だなぁと。

広告は「見せたい人がお金を払って実施する」もので、
記事は「見たい人のためにメディアが実施する」もの。

しかし、記事の威力は、時に広告を遥かに凌駕する。

ここを逆手にとって、特にここ10年余り、
ニュースリリースなるものを配信し、記事掲載を実現することで、
求める成果を最大化しようとする動きが多いなと。

例えば、営業と紹介。

別の言い方で言えば「売込」と「提案」の違いで、
これも相手の対応は真逆になるよね。

なぜなら、売り込みは、自分の都合だが、
紹介や提案は、相手の都合だから。

売り込みでは上下関係ができるが、
真の提案なら対等な関係づくりとなる。
相手にとって親しい紹介者がいればなおさら。

その「内容がまったく同一」でも、
売り込みと紹介(提案)では、
相手の目と耳に入る情報量に格段の差がでる。

う~む。

まとめると、

記事においては「社会の役に立つ」こと。
紹介においては「あなたの役に立つ」こと。

真逆の法則とは「無私」の法則でもある。

「相手のことだけを心から想う」

その精神を大切にして、
でもしたたかに時代を駆け抜ける。

WIN-WIN-WINの関係が築ければいいなといつも想う。
Happy-Happy-Happyな関係と言い換えてもいいかな。

画像は夏川さん。
美しい。

銀狼


同じカテゴリー(しごと)の記事画像
事業発展「七つの質問」に詳細に即答できますか(^^)?
チャンスは4度あります(^^)
お客様の声を活かす「個客」マーケティング事例
事業発展のために今日やるべきこと
真相究明
このひと手間が絆と数字を創る♪
同じカテゴリー(しごと)の記事
 「イベントの集客」について♪食べる・出す・ときどき断食 (2013-12-01 13:10)
 ホラ、やっぱりあなたやあなたの会社にこそ、POPが必要です!! (2013-11-03 21:38)
 続・借りたお金をどうやって返すのか? (2013-11-03 21:35)
 商売に効く処方箋として、もっとも優れているもの (2013-10-20 22:40)
 事業発展「七つの質問」に詳細に即答できますか(^^)? (2013-09-28 16:52)
 言葉の贈物を受け取る (2013-09-23 12:58)

Posted by しるばーうるふ at 12:28│Comments(0)しごと
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
真逆の法則「あなただけを」
    コメント(0)