2009年06月26日

勇気と元気をプレゼントされました。





何か行動を起こそうとするとき、
ぜひ、やって欲しいことがあります。

それは、その行動に対し、みんなから、
エールをいただくということです。

「今度、こういうことをするので、
 激励の言葉をちょーだいな」って頼むのです。

自分がいかに幸せであるかを感じることができます。
そして、エールを送ってくださる方々へ深く感謝し、
身の引き締まる想いを味わうことができます。

元気と勇気をもらえます。

――――――――――――――――――――――――――


「こんなイイ男に惚れない女はいないでしょう。
 モテる男はどんなことでも成功します」

「行動力・企画力・お人柄、どれをとっても
 魅力的な方です」

「決めるチカラと動くチカラの融合体」

「よく食べ、よく飲み、よく語り、
そして3秒に1回(?)よく笑うひと」

「常に現状を把握し、先を読む一手のアイディアが
 打ちでの小槌のように沸いてくるあの発想には脱帽です」

「友人知人をも自分のファミリーとして大切にする」

「誰にも似ていない唯一無二の『マツオンリー』な魅力がきっと、
 クライアントの皆様の夢と希望の架け橋になることでしょう」

「松尾さんのような人を『男の中の男』と呼ぶのだろうなあと
 いつも感動しています。

「松尾さんは、ぼくの兄貴のような存在です。
 人生の機微をとらえ、磨かれた笑いのセンスに
 お腹がよじれる楽しい時間は、いつもあっという間」

「いつも場を和ませてくださるダンディーな松尾公輝さん
 この世の中も和ませることでしょう」

「ご自身が携わる全てのものに対する愛情。
 いつも、誰も考えない様な発想で周りを驚かせたり、
 きめ細やかな気配りを、さらっと自然になさる」

「”アイディア×実行力”を備えた仕掛けを
 まじかで学ばせていただきました」

「アルコールが入ってのトークでもその独創性と
 仕事に関する真摯な姿勢は変わらず、
 いつもこちらがモチベーションをあげてもらっています」

「松尾さんは、”アイデアを語り確実に実行するために
 最大限の力で行動する人”」


――――――――――――――――――――――――――

ううむ(*^^)v
誉め言葉って、素晴らしい!

いやいや~って謙遜しちゃうけど、
すべてが真実ではないかもしれないけど、

あたたかな「言葉の力」を感じます。


 皆様、本当に
 ありがとうございます!

誰か、僕に「誉めて欲しい」って人がいたら、
遠慮なく、いつでも、何度でもどうぞ!

銀狼
 


同じカテゴリー(人生)の記事画像
いじめにあっている息子を救うために
想像より30倍美味い
4分の1の奇跡
そうだ、京都に行こう!
その顔は誰のため?
2012年
同じカテゴリー(人生)の記事
 気になる人、好かれる人 (2012-02-12 13:04)
 いじめにあっている息子を救うために (2012-02-12 11:01)
 アイ・アム・ア・ファーザー (2011-01-15 11:18)
 想像より30倍美味い (2010-11-28 23:44)
 4分の1の奇跡 (2010-11-01 20:09)
 そうだ、京都に行こう! (2010-10-02 20:54)

Posted by しるばーうるふ at 23:42│Comments(0)人生
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
勇気と元気をプレゼントされました。
    コメント(0)