2009年03月08日

現場の物理学





僕は生涯、

質量の無いビジネスをしようと思っていた。
つまり、ペーパー1枚での情報力ということ。

しかし今、超絶的に「現場力」を必要とする
ビジネスをセットアップしようとしている。

 松尾芭蕉翁旅宿月見之館

机上だが有益な理論で、
他人のサポートすることを生業としてきたが、

現場の物理学を必要とする、
自分自身のビジネスに邁進することになった。

マイボスはじめ、信頼できる複数の人たちと
いつも以上の奇跡を起こす。

僕のメンターは、
瞬間瞬間に自分が成長しない限り、
成し得ないほど強度の高い「仕事」だ。

一見、不可能と思える仕事こそが、
人を成長させるのだ。

今までの自分がやってきたことの、
実践・実験・体験・導入・投入の場として、

今年は松島で暴れようと思っている銀狼です。


 ※写真は例によって無関係だが、
  猫と素肌という、この切り口は面白いと思う。


同じカテゴリー(しごと)の記事画像
事業発展「七つの質問」に詳細に即答できますか(^^)?
チャンスは4度あります(^^)
お客様の声を活かす「個客」マーケティング事例
事業発展のために今日やるべきこと
真相究明
このひと手間が絆と数字を創る♪
同じカテゴリー(しごと)の記事
 「イベントの集客」について♪食べる・出す・ときどき断食 (2013-12-01 13:10)
 ホラ、やっぱりあなたやあなたの会社にこそ、POPが必要です!! (2013-11-03 21:38)
 続・借りたお金をどうやって返すのか? (2013-11-03 21:35)
 商売に効く処方箋として、もっとも優れているもの (2013-10-20 22:40)
 事業発展「七つの質問」に詳細に即答できますか(^^)? (2013-09-28 16:52)
 言葉の贈物を受け取る (2013-09-23 12:58)

Posted by しるばーうるふ at 20:05│Comments(0)しごと
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
現場の物理学
    コメント(0)