2009年02月13日

士魂商才





詳細は書けないが、25%という数字に悩んでいる。

新規事業において、
売上という「不確定要素」を前提にしている限り、
計画は計画でしかないということを痛感する。

それにしても、
今、進めていることは納期、予算、取引条件、
すべてにおいて、非常識ライン。

でも、常識ラインの仕事なら、僕がやる意味もない。
非常識だからいい。

習慣も常識も超えて行こう。
きっと妙手があるはずと信じるよ。

経験という、お金では買えない価値ある時間を
過ごしているし、

目指すは、
武士の魂と、商人の才覚。

「士魂商才」にて、人事の限りを尽くすのみ!


ああ、誰かさんから、
もっと肩の力を抜けって言われるな、こりゃ(^_^;)。
 


同じカテゴリー(しごと)の記事画像
事業発展「七つの質問」に詳細に即答できますか(^^)?
チャンスは4度あります(^^)
お客様の声を活かす「個客」マーケティング事例
事業発展のために今日やるべきこと
真相究明
このひと手間が絆と数字を創る♪
同じカテゴリー(しごと)の記事
 「イベントの集客」について♪食べる・出す・ときどき断食 (2013-12-01 13:10)
 ホラ、やっぱりあなたやあなたの会社にこそ、POPが必要です!! (2013-11-03 21:38)
 続・借りたお金をどうやって返すのか? (2013-11-03 21:35)
 商売に効く処方箋として、もっとも優れているもの (2013-10-20 22:40)
 事業発展「七つの質問」に詳細に即答できますか(^^)? (2013-09-28 16:52)
 言葉の贈物を受け取る (2013-09-23 12:58)

Posted by しるばーうるふ at 00:39│Comments(0)しごと
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
士魂商才
    コメント(0)