2008年10月26日

神は、ただ出来事を起こすだけ。





「夢を叶える象」

という本については
すでに150万部近い販売部数を
達成しているので言うまでも無い。

古今東西近年の傑作である。

今日は新幹線に乗りながら、
同じ著書、水野敬也さんの書いた
「雨の日も、晴れ男」を読んだ。

前半のナンセンスを笑いながら読み、
後半のギリギリの「人を楽しませる」
ストーリーに思わず「涙」した。

(この表現じゃ、良さは伝わんないな~(^_^;))

東京入りして、
中山マコト先生の出版記念パーティー参加。
いろんな人が来ていた。

素晴らしい出会いも在った。
年内に楽しみも増えた。

感謝しかない。

「神は人を不幸にすることも、
 幸福にすることも出来ない。
 ただ、出来事を起こすだけ。」

その出来事に、
どうアジャストするか。

僕の中で、また、何かが芽生えた。

ありがとう。
 
※今日の画像は京香さんで。


同じカテゴリー(こころ)の記事画像
違いの分かる男
長男が「いじめ」に逢っている
不思議だ~
なぜ、お金を頂戴するのか?
あのときあれがあったからこそ
バースデーバレンタイン
同じカテゴリー(こころ)の記事
 プロとアマの違いは? (2011-02-27 22:37)
 成功の定義 (2011-02-13 17:12)
 グリーン車に乗る理由 (2011-02-13 17:05)
 人の心を開く唯一の方法 (2011-02-01 12:38)
 再び「母の席に座ってください」 (2011-01-30 20:46)
 父の授業 (2011-01-30 19:34)

Posted by しるばーうるふ at 01:00│Comments(0)こころ
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
神は、ただ出来事を起こすだけ。
    コメント(0)