スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2013年01月05日

100歳まで生きる予定です!


新年、あけましておめでとうございます!

人を活かす仕組みコンサルタント 佐藤なな子です。


ブランドサルベージメルマガ、2013年の幕開けを担当できるなんて、
光栄の極みです♪

せっかくですから、新年にふさわしい、ライフプランニングのお話
をしましょう。



私は毎年、年末年始をつかって、「100歳カレンダー」なるものを
作りこみます。もちろん、この年始も、「100歳カレンダー」を作成
しているところです。

毎年、この時期になると、一年の振り返りをしながら、ライフプランと
ビジネスプランの修正をしていくのです。

このカレンダーは、100歳までのライフイベントやビジネスイベントが、
手に取るようにわかる一覧表。

保険のライフプランニングをした事がある方は、イメージしやすい
と思います。

このカレンダーを毎年、作成するようになってから、もう15年近く
になるでしょうか。

「100歳カレンダー」を書き始めてから、個人的な目標はもとより、
事業の目的・目標も、より明確になりました。

そして夢や目標の達成度が高くなっていると感じています。

そしてなによりも、

親や子どもの将来と、自身の人生のリンク
自身の人生と事業のリンク
自身の人生と、事業、従業員の人生のリンク

が、目に見えることで、これから何をしなければならないのかが、
具体的になってきます。


中小企業経営者のライフプランは、イコール、ビジネスプランにも
連動していきます。

例えば、女性経営者であれば、結婚・妊娠・出産・育児というライフイベントは、
事業経営にダイレクトに影響します。

経営者が60歳代であれば、事業後継について考える時期にもなるでしょう。

また経営者自身の健康問題は、経営に多大な影響を及ぼします。



そしてビジネスプランは、イコール、従業員のライフプランにも、
つながっていくのです。

例えば、若い世代の従業員が多いのであれば、これから結婚をし、
子育てをしていく従業員が多くなることでしょう。

そうなると従業員の賃金制度について考えていく必要があります。
その為には、役割やポストを増やしていく事も考えなくてはならない
かもしれません。

ということは、事業規模を拡大する事も、必要になるのかもしれません。

また、高い世代の従業員が多いのであれば、退職に備えての資金準備や、
次世代育成、技術の引継が必要になってきます。

また業種・職種によっては、現場で働くことが難しくなる場合に備えて、
異業種への参入も一考することもあるでしょう。


私自身、この「100歳カレンダー」を作成するようになってから、
本当に色々な視点から、ライフプラン、ビジネスプランを考えることが
できるようになりました。

自身の親への孝行できる年数の少なさ、従業員の結婚・出産について、
従業員の介護について、事業の拡大や、自身が事業に携われる
年数について…


ヨコ欄には、
ヨコ欄1行目:現在の自身の年齢~100歳分までの西暦
ヨコ欄2行目:現在の自身の年齢~100歳までの年齢

そのほかプライベートでは、家族の年齢、ビジネスでは従業員の年齢を、
100歳までに合わせて記入します。
 
そしてタテ欄には、プライベートとビジネスに分けて、自由な項目
を設定します。

私自身は、プライベートでは、家族・財務・啓発・社会活動という項目。

ビジネスでは、ビジョンと戦略、そして財務視点・顧客視点・業務視点・
人材視点の大枠項目で考えています。


ちなみに私自身は、100歳までは生きたいと思うので「100歳カレンダー」
ですが、120歳まで生きたいという方は「120歳カレンダー」
を作成してくださいね。


ぜひ俯瞰・鳥瞰で、事業と人生を見る機会をつくってみてください。

潜在的な考えも、顕在化し具体化していくことでしょう。



佐藤なな子



★「楽しさが業績に変わる!」
中小企業の良さと強みを見つけたい方へ
http://www.kanpai-kanpai.com/brand/
ヒラメキ無料メルマガ↓です。
http://www.kanpai-kanpai.com/brand/mm.php  

Posted by しるばーうるふ at 18:45Comments(0)しごと