スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2012年08月11日

自分のことばかり話してるから、キライ


初めましての方は、初めまして! o(_ _)o

草食系マーケティング・デザイナー米谷仁です♪



男女混合グループでの飲み会に
ときどき参加します。

参加者は男子・女子それぞれ5~6名ずつ。


もちろん、カップリング・パーティとは違うので
独身も、既婚者もいます。

参加するのは、ほぼ毎回違う顔ぶれ。



そのとき男子は、ほぼ次の三つのタイプに分かれます。


(1)自分の得意な話題をたくさんして盛上がるタイプ
(2)相手の話を引き出して盛り上げようとするタイプ
(3)静かに穏やかににこやかにおとなしく構えるタイプ


どのタイプが一番モテると思いますか?


そうです、答えは
どの回の飲み会でもほぼ外すことなく


(2)

相手の話を引き出して盛り上げようとするタイプ!!


参加した女子たちに、ぞれぞれに訊いてみます。

「何で(2)の男ばかりモテるの?
 (1)の彼も楽しくて、賑やかでいいじゃん。
 (3)の彼だって穏やかそうでいいじゃん」

すると答えは、ほぼ100%こうです。


「自分のことばかり話してる人、キライ」
「全然アプローチしてこないのもツマンナイ」


読みました?

これかなり大事なキーワードなので、もう一度!


「自分のことばかり話してるから、キライ」
「全然アプローチしてこないのもツマンナイ」


そうなんです、人は
初対面の人や、その人が何ができるのか

なんてことに興味はありません。

自慢話や成功体験など
できれば聞きたくない★


●自分の話を聴いてくれる
●その思いを受け止めてくれる
●深くうなずき共感してくれる
●思わず悩み苦しみを話してしまう
●辛さや苦しさを理解してくれる
●それらを解決しようとヒントをくれる
●元気づけようと気づかってくれる


そんな人だから、共感し、信頼し

「いい人ね!」って思うんです。

まして、黙ってても自分の良さは解ってくれるだろう
なんて考えていては、誰も相手にしてくれません。



では、これを販促に置き換えてみましょう。



消費者・選択者たちは
世の中の会社やお店や商品に、興味なんかありません。

興味がないのに

「こんなに商品あるよ」
「他の店にはない種類もあるよ」
「ビッグサマーセールだから安くするよ」
「記念品までつけちゃうよ」

って言われたって、全く響きません。

お腹いっぱいの人を高級すし店に連れて行って
何でも食べていいよ、って言ってるのと同じ…


響いちゃってます? (^0^;A


反応するのは、自分が興味あることだけ。


不満を解決したい
不安をなくしたい
不便を解消したい
不備を改善したい
不足をなくしたい
不都合をなんとかしたい


だから販促をする場合は、次のポイントを押さえる必要があります



⇒ あなたのお客さまは誰か?

⇒ その人たちはどんな「不」を持っているか

⇒ 自社の商品やサービスが、
  どうやってお客さまの「不」をなくすのか

⇒ なぜそれができると言えるのか

⇒ それで幸せになった人がいるのか

⇒ どうすればそれが手に入るのか



これらをシッカリ押さえ、
ちゃんと伝えなければなりません。


現在使っているあなたの会社の販促物を

こんな視点でチェックしてみてください。

まさか…


「自分のことばかり話してるから、キライ」
「全然アプローチしてこないのもツマンナイ」


なんて思われちゃうような
チラシやホームページになっていませんよね?


そしてさらに大切なのは、作った販促ツールを
冷静に、客観的にチェックすることが大事です。

ところが残念なことに、自分ではよくわからない…
入り込み過ぎているから、なかなか見えない…


それじゃあ、どうすればいいの?


ハイ!!いい方法があります!

少し勇気がいりますが、反応の良い販促を展開する上で
かなり冷静に、客観的にチェックする方法が!!


それは「家族に見せてみる」ってっこと♪


あぁっ★

それはキツイよ…、ムリ…って思いました? (^0^;A
だからこそ必要なんです。

かなり辛辣な、キビシイ意見を言われます。

家族のために、必死に働いているつもりなのに
その家族から厳しいダメ出し…


何でそこまで言われなきゃなんないの!!!!


わかります…ツライとは思いますが、
反応の良い販促ツールを作るためには
どうしても通らなければならない


“関所”!!


消費者・選択者の視点で、厳しくチェックすることが

「自分のことばかり話してるから、キライ」
「全然アプローチしてこないのもツマンナイ」

という販促ツールにならないための最善策と心得つつ

ぜひ反応の良いツールをつくって


ガッツリ売上を上げていきましょう◎



私・米谷仁は、売り込まずに売る草食系マーケティングデザイナー。

『自分でカンタンに出来る反応の良い販促物の作り方』

など「も」書いているブログを毎日絶好調更新中!!
よかったら、こちらもぜひ読者登録してください◎

米谷仁のブログはコチラ ⇒ http://ameblo.jp/joker-yone4284/


“草食系”なので、結構ゆる~く書いていきます!


facebook も友達リクエストお待ちしてます♪



★「楽しさが業績に変わる!」
中小企業の良さと強みを見つけたい方へ
http://www.kanpai-kanpai.com/brand/
ヒラメキ無料メルマガ↓です。
http://www.kanpai-kanpai.com/brand/mm.php  

Posted by しるばーうるふ at 19:31Comments(0)しごと