スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2012年08月05日

松尾流♪セミナーや講演の来場促進セオリー

本日は、ブランド・サルベージ代表
松尾公輝が執筆させていただきます♪


事業をしているとセミナーや講演をしたり、あるいは、自分が話さなくても
それを企画運営したりといった場面が出てくると想います。

本来セミナーや講演は、やる人にも、聴く人にも、有益ですよね。

うまく実施できれば、将来の見込み客と出逢うこともできます。

ただ、なかなか「来場促進」は簡単ではありません(^_^;)。

ここ数ヶ月、いろいろな絡みで、松尾プロデュースの講演会やセミナーを
数多く開催していますので、僕がやっている来場促進のセオリーを
シェアさせていただきます。


結論は、

「デジタルであらかじめ告知しておいて、
 リアル勧誘や直メッセや電話で決めてもらう」

ということです。


新聞やテレビ、フリーペーパーなどで宣伝する予算は、なかなか
捻出が難しいですよね?

会場費や間接経費は安く工夫しても5万円はかかります。
講師料や講師交通費・滞在費で20万円とすると、合計25万円。

受講料5,000円として、45人以上来場いただいてトントン。


まぁ、セミナーをフロント商品として「無料か安価」にして、来場者の
方々に、バックエンド商品を提案するという類でない限り、
セミナー単体で利益を出そうとするのは無理がありますね。

それでも僕は、単体でのペイに加えて、来場できなかった方々を
中心としたDVDやCDの販売に踏み切って活動しています。


そのポイントが、

「デジタルであらかじめ告知しておいて、
 リアル勧誘や直メッセや電話で決めてもらう」

ということです。


ちなみに6月12日(火)に開催した臼井由妃先生の講演会は、
来場者124名様でしたが(100名様目標)、集計してみると
124名中60人が、僕が「直接勧誘」した人でした。


 『必ず復活する経営~卓越の発想と具体的手法~』

  通販の女王は、元「マネーの虎」にして、
  現「しあわせバンク頭取」

  著書多数にして累計販売数170万冊以上!
  臼井由妃社長からのラブレターをあなたに!

  倒産寸前だった会社を
  数十億規模まで立ち直らせた経験者。

  実際行った経営戦略や社員教育、
  経営者としての心構えや発想法を大公開!

  「宣伝費30円で1億円の効果を生んだ!」


しかも、開催10日前からの直前1週間で、40人の勧誘に成功しています(笑)。

「デジタルであらかじめ告知しておいて、
 リアル勧誘や直メッセや電話で決めてもらう」

今のところ、これが確実ですね。


「僕レベルの活動」ができる人はなかなかいませんが、主催者として、
少なくてもそのくらいの意気込みは必須です。

僕の場合は「ひとりでも100人はやる!」という気概で取り組んで
いますから、その意思と行動は、いずれにしろ誰かに伝わります。

今はフェイスブックもありますから、告知活動は随分やりやすくなって
いますので、「告知はデジタル、決め込みはリアル」が有効なのですね。


直接とは、メール、直メッセ、電話、対面ということです。

かなりアナログですよね(笑)

僕はマーケッターであり、キャッチコピーやセールスレターの
プロフェッショナルとして、あまりアナログに頼るのはどうなのか?

と言われそうですが、
アナログが一番強力であることは事実です(^_^;)


とは言え、124名様中60名様は僕が来場いただいたとしても、
では、あとの64名様は、どうやって来場いただいたのか(笑)?

ここがミソです。


大きく5つあります。

1、チームパワーを結集
2、強力なPRレターを作成
3、ソーシャルメディアの活用
4、要所にチラシ設置
5、講師ご自身の告知協力

ということですね。


これらは、細かく解説すると長くなります。

特に「ソーシャルメディアの活用」は、すべての要となるものですが、
それはまた別の機会に致しましょう(^_^;)。


(訊きたい方は、毎月1~2回開催している、
 僕が企画者か主催者の講演などにお越しを<(_ _)>
 以下のような感じで、オリジナリティー重視でやります♪)

 ・8月21日の会議コンサルタント講演、
 ・9月19日の女将三人講演会、そして、
 ・9月25日の若きマーケターW講演は、
 ・10月23日のビジネス落語会、
 ・11月20日は未定ですが、11月22日は大講演会。
  「日本で一番大切にしたい会社」より中央タクシーさん、
  「夢ケーキの日」の菓匠SHIMIZUさんで予定させて
  いただいています。(この夏に最終交渉にて確定予定)

  すべて満席立ち見を目指します!!!


もとい、

もちろん、コンテンツの魅力が圧倒的ならば、直接勧誘の割合は少なくて
済みますね。「ビッグネーム」ならうまくお知らせするだけでいけるケースも
あります。


以上、来場促進のワンポイントセオリーでした♪

ご参考いただければ幸いです。




★「楽しさが業績に変わる!」
中小企業の良さと強みを見つけたい方へ
http://www.kanpai-kanpai.com/brand/
ヒラメキ無料メルマガ↓です。
http://www.kanpai-kanpai.com/brand/mm.php  

Posted by しるばーうるふ at 22:32Comments(1)しごと