スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2012年03月04日

誰にでもできるダイエット成功法と誰にでもできる経営成功法


お幸せ様です。

非常識な公認会計士の椎木です。

先日、京セラの稲盛名誉会長が主宰する盛和塾の北海道・東北ブロックの
経営体験発表会に参加してきました。

各社のリアルな発表は学びが多く、強い経営とは何かを教えて頂きました。

前回のメルマガでは、

「なぜ、伸びる会社には計画があるのか」

と題して、事業計画を立てることの大切さについてお話をしました。

今年も2ヶ月が過ぎようとしていますが、
予定と実績は、どのようになっていますか?


さて、今回のテーマは、

「誰にでもできるダイエット成功法と
 誰にでもできる経営成功法」

と題して、お話していきたいと思います。

みなさんは、
レコーディングダイエットって、ご存知ですか?

日々摂取する食物とそのカロリーを記録することで、自分が摂取
しているカロリー、食事の内容、間食などを「自覚」し、食生活の
改善につなげ、体重管理、健康管理ができるというものです。

すごいですよね。

お金もかからないし。

最近、成長を続けている中小企業が取り入れている
経営手法の一つをご存知ですか。

それは、レコーディングダイエット・・・

もとい、
日次決算です。

毎日、毎日、決算をしていくのです。

いや、年に1回決算するのだって、大変なのだから、毎日なんて、
とてもできないよ~と悲鳴が聞こえてきました(笑)

そのとおりですね。

すみません。

日次決算とは言いますが、その手法は様々です。

もちろん、最先端の会社では、財務の数値に近い、損益数値まで
管理しているところもありますが、スタート時点ではそこまで管理
できるものでは有りません。

毎日、売上を集計するのも、立派な日次決算ですし、売上と
売り上げ原価まで集計できたら、更に精度が上がります。

出来れば、販売費及び一般管理費ベースまでは把握して、営業利益
ベースで掴みたいですね。

この時に大切なのは、
厳密な意味での正確性は問わないということです。

大まかな数値でいいので、
スピーディさを重視するということです。

いち早く、経営状況を把握して、経営者と社員が、今、すべきこと
は何かを考える動機付けにするのです。


少し、ダイエットの話に戻ってみましょう。

毎日、体重計にのる人と、
週に1回、体重計にのる人と、
月に1回、体重計にのる人と、
年に1回、体重計にのる人

ダイエットに成功する確率が一番高いのは誰でしょうか。


経営も同じなのです。

ビジネスの結果は、正直に数字に出てきていて、
その数字を避けては通れないのです。



経営数値を、毎日見るか。
週に1回、見るか。
月に1回、見るか。
年に1回、見るか。

はたまた、見ないか(笑)

どの経営者が、成功する確率が高いかは、決まってきますよね。


そんな事、言ったって、うちの業種は、毎日お客様が来る商売では
ないから日々決算なんてできないよという声が聞こえてきそうです。

もちろん、そういう場合もありますよね。
その場合は、会計の数値だけにこだわる必要は有りません。

・テレアポの件数
・問い合わせの数
・DM発送数
・名刺交換数
・情報配信数
・申込みの数
・アンケート回収数

などなど、

売上につながる数字を、いかに実践しているか、そして、その実践
が足りているか否かを把握するようにすればいいのです。

みなさんも、是非、
レコーディングダイエットならぬ、
日次決算をしてみてはいかがでしょうか。

はじめるときは、最初から気張らないで
簡単に、1項目からはじめることをお薦めします。

ダイエットと同じで、
何よりも、続けることが一番効果ができますので。


非常識な公認会計士 椎木秀行




★「楽しさが業績に変わる!」
中小企業の良さと強みを見つけたい方へ
http://www.kanpai-kanpai.com/brand/
ヒラメキ無料メルマガ↓です。
http://www.kanpai-kanpai.com/brand/mm.php  

Posted by しるばーうるふ at 22:44Comments(0)しごと