スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2012年01月14日

全く新規で「無農薬ひとめぼれ惣兵衛米」を販売した経験


あけましておめでとうございます。
菜食美ずん社長 畠山さゆりです。

前回は、「Webサイトを立ち上げる」ということは「中国に支店を
出すのと一緒」と申し上げました。

必然的に担当者は「パソコンに詳しい若手社員」ではなく、社長を
筆頭に会社の屋台骨を背負う取締役や営業本部長レベルでなくては
中国市場で勝負できませんね。

つまり、「販路や広報をインターネットに求めるならば、その激戦
状況からして担当者は社内の「精鋭」でなければならない」という
こと!戦略なくして戦術に頼るべからず♪

まずは社長自らが「インターネットに本気で取り組む」をいう姿勢を
社内に浸透させてください。インターネットを活用した戦略をたて、
社内外の実務担当者に采配をふるうためには、社内の誰よりも
知識を身につけている必要があります。

さまざまなコンサルの経験上、そんな社長さまの会社は必ずネットで
結果がでております。

------------------------------------------------------------
まずは戦略をたてる
------------------------------------------------------------

ネットでもリアルでも売れないということは次の3つのうちどれかが
間違っているといわれています。

1)戦略のミス:考え方が間違っている
2)戦術のミス:やり方が間違っている
3)一貫性のミス:考え方とやり方が一貫していない

1)を省いて2)の販促物を作って運用しても3)に陥ってしまいます。
1)がとっても大切なんです。

少し古いネタですがわたしが全く新規で
「無農薬ひとめぼれ惣兵衛米」
を商材としてネットに参入した時の例を挙げますね。(2004年)

★どこを売りにしていくか→玄米専門店(白米では売らない)

★その根拠→安心の栽培法だから精米せずに丸ごと食べてほしい。

限定栽培で1500キロしか収量がないため品揃えで勝負しても負けます。
しかも精米すると歩留りも悪いですね。

「勝てるところで勝負する」ここがとても大切です。

そして「魚沼産コシヒカリ」などブランド米と
「別の場所で勝負する」=

★理想のお客様はだれ?
→すでに玄米を食べているひと。
 健康によいから多少まずくても我慢して食べているひと。
 安心な品質に喜んでお金を払ってくれるひと。

「玄米の良さ、食べる根拠」から啓蒙して顧客を開拓するのは大変です。
すでに玄米の良さをわかってくれるひとを理想のお客様に絞ることで
その手間を省きました。

戦略を5つに分類してみるとこうなります。

1)理想のお客様(ターゲット) 

  すでに玄米を食べているひとで安心な製品には
  多少高くても喜んでお金を支払う

2)市場=玄米をふつうに食べている健康志向の人たち

  競合=玄米販売業者
  おいしい玄米食べてみませんか?
  健康志向の人に我慢しなくても
  ふつうにおいしい玄米を提供する

3)資産 先祖代々守ってきた自家田でつくる無農薬米

  土地改良で田んぼにしたのではなく、
  古代よりず~っと田んぼだった土地なので
  エネルギー値が高い。地元の人も太鼓判

4)強み

  (1)EM栽培。化学肥料、化学農薬はつかっていない

  100%自家米&新米
  (同じ田んぼのお米のみ。他の田んぼとのブレンドなし)

  ※JAで販売しているお米は広大な管内のお米を一律ブレンド。
  法律上は古米が20%混ざっていても新米として販売可。

  (2)玄米専門店のネットショップ

  栽培法に絶対の自信。精米するのはナンセンス、
  だから玄米だけを売る

5)以上をメッセージに変えると?(SEO含む)

  農家から直送。無農薬限定販売玄米専門店。
  無農薬ひとめぼれ惣兵衛米

  玄米は固くてまずいけど健康にいいから・・・
  我慢して食べていませんか?
  もちもちふっくら美味しい玄米、しかも無農薬!

これを基本戦略の骨子にしたわけです。

しかし・・・わたしのお米ははじめて市場に参入するわけですから
下記の問題を抱えておりました。

問題1)まだ栽培していないので初年度の収穫量が見込めない
問題2)まだ栽培していないので美味しいかどうかわからない

しかしながら、在庫をかかえるリスクは怖い。

そこで私は「収穫前にネットで予約完売させる!」と決めたんですね。
まさに先物取引(笑)

そこでわたしがとった「戦術」は・・・?


次号に続きます(笑)

みなさんも予想しててくださいね。

今回も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。


LOVE




★「楽しさが業績に変わる!」
中小企業の良さと強みを見つけたい方へ
http://www.kanpai-kanpai.com/brand/
ヒラメキ無料メルマガ↓です。
http://www.kanpai-kanpai.com/brand/mm.php  

Posted by しるばーうるふ at 22:51Comments(0)しごと