スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2011年10月23日

今日から取り組む“当たり前”のポイント


「確実経営の情熱プロフェッサー」
(株)スリーエス創研・渡辺元伸(わたなべもとのぶ)です。


【あらためて今日から取り組む“当たり前”のポイントは・・・】

当たり前のことなので、自分に言い聞かせる独り言としてつぶやきます♪


○決めたいことはやる! 
 そのプロセス(経過)や結果も確認する!

○お客様の視点からみて、当たり前のことをする!

○ムダを省き、効率よくするために必要なことをする!

○会社をよくしていくために必要だと思うことをする!

○人の話をまずは聞く!

○取組みは「スピード感」をもって行う!


補足を若干・・・ お付き合いください♪


○人の話をまずは聞く!

 ⇒世の中には、素晴らしい会社・商品・技術があり、人がいます。
  それに出会う機会(ご縁)損失をしないように心がけています。

  だから、弊社に掛かる営業の電話にも出ます。まずは話も聞きます。
  今では、業務パートナーとしていっしょに仕事をしている仲間も
  生まれたりしています。 

  「話を聞く前にお断りしたり」「資料も受け取らなかったり」
  もったいないなぁと私は思っています。

  電話に出ることも、資料にさっと目を通して、自分に必要かどうかは
  わずかな時間で判断できますので・・・。

○取組みは「スピード感」をもって行う!

 ⇒とかくこの時代は「スピード」が大事です。
  「決断スピードと実行スピード」です。
  例えば、1つの取組みを開始するまで、半年間大事にあたため、
  準備に半年を費やしたとしましょう。

  1年後には、情勢が変っていた!ライバルが出現していた等々、
  外部要因に変化があるかもしれません。つまり会社での機会損失と
  なっているのです。

  これが、1ヶ月に100万円の売上を上げるものであって、もし半年で
  アップしていたら、今より600万円年間で売上が大きくなっています。

  これが、1ヶ月で20万円の経費削減を行うものであったならば、
  半年後に実施できていたら、今より120万円も多く利益が生まれていた
  ことになります。


“当たり前のこと”を当たり前以上に、独自の創意工夫も加えて高いレベルで
実行しようとしている会社、素敵です!素晴らしい!


あなたの会社のお宝探し『ブランドサルベージ』のメルマガも第8号と
なりましたが、今までの中に沢山の“当たり前の取組み”のヒントも
書かれています。

「オッと」思われた方は、是非メールボックスを開いてもう一度読まれては
いかがでしょう! まだ、前7つなので読めますよ(笑)

この時代、“やり方”について、多く言われ、書かれていますが、
この“やり方”を活かすのも“あり方”あってのものです。
  

Posted by しるばーうるふ at 23:12Comments(0)しごと