スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2011年07月31日

マスメディアとソーシャルメディアの違い


マスメディアは、スケールメリットを持っています。
一気に、大量に、短時間で、ということですね。

デメリットはコストが掛かり過ぎることで、規模の小さな会社や
個人では、なかなか手が出ないと。

ま、一方ではマスメディアにはニュースというものがあります。
取材、記事、報道ですね。

これは彼らの組織が公共性に立脚していることに起因し、セクションが
「営業」「制作」「報道」に分かれていることから、営業マターではない
公共と貢献が働くわけです。

僕がテレビ制作の番組プロデューサーであれば、新規性と社会性、
さらに話題性のあるネタなら、取材して放映したいと想います。

だから、話題づくりというスキルを活用して、マスメディアに登場
するという手段がありますよね。

さて一方、ソーシャルメディアは、デメリットから言えば、一気に、
大量に、短時間で、ということがやりにくい側面を持っています。

これは、人間関係をベースにし「信頼の連鎖」を本質にしている
以上、やむを得ないこと。

ただ、ネガティブに言えば「炎上」という言葉がある通り、ネタ
次第で、一気・大量・短時間を達成するケースもあります。

僕らが目指すべきは、炎上ではなく「共感のビッグバン」ですよね。

特にフェイスブックは実名顔出しの実社会であり、
その仕組は、「超・巨大なクチコミ発生装置」です。

「クチコミの加速装置」と言ってもいいでしょう。

クチコミの伝達スピードは、ソーシャルメディア以前と以後では、
まるっきり違いますから。

ただここで注意したいのは、

クチコミとは「自然に起きる」ものであって、
「故意に起こす」ものではないということです。

 ひとえに、実際の商品の良さと、
 ひらすら、企業の持つ「人柄」をベースに、
 自然発生、するものであり、
 なおかつ、クチコミが起きるだけの「価値」が求められます。

正しいクチコミを加速したいですね。

ありがとうございます。


 松尾のフェイスブックアドレスは以下。
 http://www.facebook.com/kouki.matsuo

 ※メッセージと共に、友達申請を、お待ちしてます(^^)。




★「商売とは相思相愛を探す旅」
株式会社 乾杯・KANPAI
http://www.kanpai-kanpai.com/
業種を問わず大好評のメルマガ↓です。
http://www.kanpai-kanpai.com/service01.html


人気ブログランキングへ  

Posted by しるばーうるふ at 20:50Comments(0)しごと