スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2009年10月21日

あなたのお客様と、どうやって会うか?





――――――――――――――――――――――――――
以下は、僕の心に、いつも流れているメロディーです。
――――――――――――――――――――――――――

「普通の人」は、
変化を嫌い、昨日と同じことをしたがります。

そして、行動を変えずに、
結果だけを、昨日より良くしようと足掻いています。

多くの企業が、昨年と同じことをして、
昨年より業績を上げようという
「理屈に合わない矛盾したこと」をしています。

普通の人は、
先送り、先延ばしの「 習慣と常識 」の中にいます。
そして、本人は、それに気がついていません。

僕のお客様は普通じゃありません(*^^)v。

先週末も顧問先が1軒増えましたが、
その方も、やはり「勉強家で、実行力があり、素直」です。

勉強していなければ、
僕のホームページに書いてあることが、はじめから理解できません。
やる前から、頭の中だけで、勝手に結果を予測して着手しません。

実行力があれば、
僕の提唱する戦略と戦術が「自らも成せる」と判断して接触してきます。
相手に原因があるのではなく、常に自分に原因があるのです。

そして、素直であれば、
僕がいつも話したり書いたりしている

「スタッフ・取引先・お客様が、
 心から応援してくださる事業構築」

にチャレンジしてくれます。

そうした意味で、僕は言うのです。

どんな商売でも・・・・。

  ありのままに「己を語る」しかない。
  自分が相手に対して「何ができるかを語る」しかない。

  100人中99人がNGでも、
  たったひとりがOKなら、事業とは成り立つもの。

  想い、情熱、志、可能性、そして実践。
  僕には「それしかない」のでそれを熱く語っている。

  そうすれば、それに呼応するお客様がきっと現れてくれる!
  そう、信じて行動している。

  そして、事業に必要なことは「 応援団 」。
  人から応援される事業でないと、続かないし、やる価値がない。

  仲間と、お客様の声こそ、勇気の源です。

そして、そんな人たちは、
業績の結果を「人のせい」にもしません。

すべて自己責任で受け止めます。

僕は、そんな方々とおつきあいしたいのですよ。

ちなみに僕は、得意の宿泊施設以外でも、
同じことができます。

なぜなら、本質は、皆同じだから。

――――――――――――――――――――――――――

僕のことを知った人が100人いたとして、

「メール相談へのメールアドバイス」という
サービスを見たときに、

メール相談で解決するか?と思うのが「普通の人」で、
それは99人います。

メール相談でも解決できる!と発想するのが
「僕のお客様」で、それは1人います。

こんな事業や商売はダメだ、と思う人が「普通の人」で、
それは99人います。

これはこれで面白いと感じ、実際に松尾とセッションして、
僕の実力に触れてくれる人が1人です。

多数決で言えば、普通の人の「常識」が勝利しますが、

普通だからこそ、大きな成功を手にしていない
という事実に気がつかなければなりません。

普通の人である99人は、成功者とは呼べません。
(そうですよね?みんながみんな成功していますか?)

常識に縛られ、周囲を見渡して、

「みんなも売上が低迷しているから、
 うちもそれでいいんだ。」・・・という日々を送ります。

(ちなみに成功とは、良き人格を身につけることです)

――――――――――――――――――――――――――

事業とは、相思相愛を探す旅です。

そのお店、その施設、そのサービスを
「 必要としている人 」
「 好きだと言ってくれる人 」が必ずいます。

そんな「あなたのお客様」と、どうやって会うか?
~をレクチャーしているのが、

旅館ホテル販促鍛錬塾と言えるのかもしれません。
http://www.kanpai-kanpai.com
  


Posted by しるばーうるふ at 08:21Comments(0)