スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2009年08月18日

心の時代にモノを売るとは?

操作性社会から共感性社会へ。

ああ、多くの人が、
言葉を尽くして異口同音に語って来たことが、
やっと、ひと言で言えた。。。

なんか、スッキリしました。

「21世紀は心の時代」なんて言われてきましたが、
キーワードは「 共感 」ですね。

心の時代とは、共感の時代。

心の時代にモノを売るとは、
共感してもらいたい人に共感してもらうこと。

めぐるさん
ありがとうございます。

銀狼

※今日の気づきは、以下の方から教わりました。

◆前田めぐる(バリューアドバイザー)
◆バリュープロモーション → http://value-p.jp/
◆ブログ http://valuep.livedoor.biz/
◆著書 『Value Seeds100 ワーキングマザーが見つけたバリューのタネ 』
  

Posted by しるばーうるふ at 11:09Comments(0)こころ