スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2009年03月08日

現場の物理学





僕は生涯、

質量の無いビジネスをしようと思っていた。
つまり、ペーパー1枚での情報力ということ。

しかし今、超絶的に「現場力」を必要とする
ビジネスをセットアップしようとしている。

 松尾芭蕉翁旅宿月見之館

机上だが有益な理論で、
他人のサポートすることを生業としてきたが、

現場の物理学を必要とする、
自分自身のビジネスに邁進することになった。

マイボスはじめ、信頼できる複数の人たちと
いつも以上の奇跡を起こす。

僕のメンターは、
瞬間瞬間に自分が成長しない限り、
成し得ないほど強度の高い「仕事」だ。

一見、不可能と思える仕事こそが、
人を成長させるのだ。

今までの自分がやってきたことの、
実践・実験・体験・導入・投入の場として、

今年は松島で暴れようと思っている銀狼です。


 ※写真は例によって無関係だが、
  猫と素肌という、この切り口は面白いと思う。
  

Posted by しるばーうるふ at 20:05Comments(0)しごと