スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2007年09月04日

液体窒素で焼かれた日



先週から珍しく体調を崩し、

昨日は早朝4時起きで仕事後に朝8時に病院に
行き風邪の診察を受けてから顧問先に訪問。
抗生物質が効いてきたようで今日は幾分良好。

今朝はついでだからとかねてより懸案の治療にも
乗り出した。

首の周りに2年くらい前から、よ~く見ないと分
からないイボが複数できてきたのでそれもってな
訳で皮膚科に行ってきました。

で、結果、その「よ~く見ないと分からない複数
のイボ」
は、まったく心配無いもので、誰にでも
出来るもののようなのですが、気になりだしたら
止まらないボクチンは、「取れないですか?」って
聞いたのです。

ま、カミサンくらいしか気にしないイボ達ですが、
いつなんどき、誰から気にされるか分からないので
取ってもらうことになったのです。
(誰も気にしないけど(^_^;))

それにしても、なんと、
「液体窒素で凍傷にして取る」
ってんでビックリですわ。

しかも、スプレーでかけるのですが、ハッキリと
「痛い」のです。よく考えると「火傷」させられ
てると一緒だからね~。

で、終わってから、

「1~2週間置きに何回かかけてればポロッと
 取れるから」と医者。

「え、何回くらいですか?」と僕。

「まー、10回くらいかな」と医者。

「ええええええええっ。こんな痛いの10回も!」

(先に言えっちゅーの!)

かくして、イボ達は凍傷のように「黒く」なり、
見た目「 完全にエイズ患者 」と化した僕は、


明日は仙台から伊豆半島まで仕事、その後東京泊り
で土曜日まで家を離れるのでした。。。

ちゃんちゃん。
  

Posted by しるばーうるふ at 21:25Comments(0)からだ