スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2007年04月29日

不思議なおばあさん




さて、

何に書いていたか忘れてしまったのですが、モーレツに感銘を受け
た話があります。

あなたもこの話を知れば、コミュニケーションの基本・本質に、激
しく深く気づくと思います。


以下、記憶を頼りに再現してみますね。
僕の頼りない記憶なので、ほとんどオリジナルストーリーになっち
ゃうと思いますが。

(出典が分かった方は、是非教えてくださいませ。
 作者の方にメールなどしたいので。)


  とある老人ホームに、新しくおばあさんが入居してきました。

  なかなかかわいい様子のおばあさんで、仮にYさんとしておき
  ます。
  同室のお年寄りたちも入居間もないこともあり、同じような立
  場なので数日で打ち解けたようです。

  1週間後、家族の誰かから手紙が届きました。
  お孫さんからでしょうか。Yおばあさんは嬉しそうに手紙を読
  んでいます。

  2週間たって、また手紙が来ました。
  今度は友達からのようです。Yおばあさんまたまた嬉しそう。

  手紙はその後も続きました。
  いろんな人から1週間と置かずに手紙が届きます。

  他のお年寄りたちも、はじめは羨んだり冷やかしたりしていま
  したが、3ヶ月もするとどうにも「不思議だ」と思うようにな
  りました。

  「なぜ、Yおばあさんにばかり手紙が届くのだろか。」
  「わしも家族や誰かから手紙が欲しいわい。」
  「どうして、どうして???」


さて、ここまで読んで、気づいた方も多いでしょう。

なぜ、Yおばあさんにばかり手紙が届くのか?
多分閲覧者さんの7割は、ひらめいたであろう答え。

それは・・・。


  ある日、同居・同施設のお年寄りを代表して、3人のおばあさ
  んがYおばあさんに訊いてみました。

  「どうしてYさんはそんなに多くの方から手紙をいただける 
  の?」

  Yおばあさんの答えはとても当たり前で、納得のものでした。

  「だって、わたしは手紙を書くのが好きで、いろんな人に手紙
  を出しているのよ。」

  3人のおばあさんの目から、うろこが全部で6枚、落ちていく
  のが目に見えるようでした。

  出せば返事がくるのは、ある意味当たり前。
  出せばいいんです、出せば。


  チャン チャン



肩透かしですかね(*^_^*)

でも、コミュニケーションというのはそういうものです。

●基本は「自分から」
●本質は「アウトプット」

なのです。


与えられることばかりに目がいっている人は、いつまでたっても望
みのものは手に入りません。

逆に、与えることを常としている人は、自分が与えた数倍の恩恵を
得る仕組みになっています。


世の中は、そういうふうにできているようなのです。


※例によって、写真は関係なし(^_^;)

 僕の好きな森の芽吹きたまご舎さんのオムライス(デミソース)です。




  

Posted by しるばーうるふ at 21:28Comments(4)こころ