スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2007年03月12日

元気玉をどうぞ!




最近また特に思います。

僕をここまで引き上げてくださった多くの人たち。
僕の可能性を引き出し、見果てぬ夢を、まだまだ見させてくれる多
くの人たち。

そんな人たちに「感謝の気持ち」を伝えたい!

僕の人生が、どうにかこうにか、想い以上に推移してくれているの
は、そんな人たちの力です。


  毎日午前様の仕事は、
  やりがいはあったが、辛かった。

  会社では成果を上げていたが、
  心の豊かな生活を過ごしてはいなかった。

  誰もが僕に一目置いていたが、
  経済と時間の自由は無かった。

  子供たちの日々の成長や、
  妻の心の機微に想いを馳せる余裕もなく、
  新幹線のようにすぎてゆく日常。

  2006年は、いつまでも変わらない日常を変え、
  新しい扉を開くため、自ら変化を求め、
  自分に対して、様々な出会いを演出していった年でした。。。

  結果、1年で僕の生活は激変。


しかし、僕には、本当のところは分かりません。

実は、僕自身は、それほどのスキルも経験も持っていないのです。

僕は、どんな「風」に吹かれたのか?
僕の周りの人たちは、僕にどんな「風」を吹かせたのか?


結論は、

「僕より、すごい人たちが、
 僕の周囲にたくさんいて、僕を助けてくれたのだ」


ということです。

僕にあったのは、ビジョンだけ。
わがままともとれる、極めて個人的な夢だけ。

読者5900人のメルマガを書いていますが、肩書きは「インディ
ビデュアリスト(利己主義者)」です。

僕の言いたかったことは、ただひとつ。


  「自分が幸せを感じていないのに、
 
   人を幸せにできてたまるか!」


そして、今までも漠然として感じた、「僕より、すごい人たちが、
僕の周囲にたくさんいて、僕を助けてくれたのだ」という結論に達
したとき、心からの感謝が、クッキリと形を成しました。


とにかく、ありがとう!を言いたい。

1日100回「ありがとう」を言う人生と、
1日100回「ためいき」をつく人生では、

10年たったとき、まるで違う人生になっているでしょう。


ドラゴンボールの「元気玉」のように、周囲からちょっとづつもら
った元気こそ、エネルギーです。人生の船は、そんな元気を燃料に
しているのです。


素晴らしい人たちと一緒にいると、素晴らしい仕事と人生を送るこ
とができるのだと思います。


さて、

そんな出会いのひとつを、あなたにも贈ります。

-----------------------------------------------------------------
1万円で、
「目立って」「仲良くなれて」「好かれて」「信頼される!」

そんなやり方が身に付き、しかも特典の「トークネタ」が手に入
る!そんな2時間の熱いセミナーのお申し込みはここから▽

『「 目立つ技術 」』
http://semi.kikidasu.jp/  詳細はメルマガ後半で述べてます。
-----------------------------------------------------------------

元気玉をどうぞ!


※写真は、例によって本文と関係なく、
 松尾家のカワイイ新人「マルコ(ヨーキーのオス)」です。


   

Posted by しるばーうるふ at 00:37Comments(0)しごと