スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2007年02月26日

仕事に忙殺される愚かさを知る



目の前の仕事に忙殺される愚かさを知る


優秀な人に、考える時間を与えないことは、中長期的に
大変な損失を招きます。


優秀だから、忙しい部署でも「成果」をあげるでしょう。
月間売上のレコードを毎月叩き出すでしょう。

しかし、彼に考える時間を与えていれば、近い将来、
そんな月々の売上など及びもつかないほど「莫大な利益」
をもたらす可能性があることを知るべきです。


優秀だから、いずれ「退社」することになるでしょう。

しかし、彼が退社しても、彼の構築した「儲かる仕組み」は
会社に残るのです。


彼が退社して困る、その理由が「月々の売上が減る」程度の
話であれば、それはたいした問題ではありません。


昔は「走りながら考えろ」とか言ってましたね。
でもそれはあくまで「昔」のやり方です。

戦略もなく、ただ足を使っても、まったくの徒労に終わると
いうのが、今の時代なのです。


根性論は、まったく通用しない時代なのです。


ですから、優秀な人に、優秀だからと言って、山のような
仕事を与える愚かさを知る必要があるのです。


優秀な人が、目の前の仕事をこなすことに忙殺されていると
いうのは、会社にとって損失以外の何者でもありません。


残業を止めて、戦略を練り直す!

チャレンジの価値は計り知れません。


雑感でした~っ。

 
※写真は、僕が好きな「蔵王純和豚のハム」です(*^_^*)

 

  

Posted by しるばーうるふ at 20:59Comments(0)しごと