スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2007年02月12日

「スイッチオン!」



スイッチオン!


僕の好きなテーマです。

さて、人というものは、環境で作られます。
環境でしか、人は変われないのです。
自ら変わることのできる人は稀なのですね。

でも、その「環境」を作るのは
自分自身であるという自覚は持たなくてはね。


しかし、僕は常々思っていることがあります。

●なぜ倒産・破産した人で、その後、大成功できる人が多いのか?

●なぜ身障者の子供を授かった親が高い精神性を身に付けるのか?

●そしてなぜ大病を患い、生死の境を彷徨った人の中から、その後
 の人生を自分らしく生きることができる人が出てくるのか?



裁判・選挙・破産・離婚。

この4つを経験した人は、
人間とは?の問いに答えることができる可能性が高いと思います。


つまり、彼らと、そうした事が未経験の人達の間には、
何か「気づき」の差があると思うのです。


それは、多分、「自己と真剣に向き合ったかどうか?」です。

自分が誰で、何が好きで、何をしたいのか?

自分の役割と使命は何なのか?


普通の人は、ホントに漠然と
「私は私、疑問もない」のだと思います。

真に自分と向き合った経験がある人は実のところ少ないのです。


そう、何かが無ければ、気づけないのが人間です。
人は、何かがあって初めて「変われる」のだと思います。


破産も大病も不遇も、「自分に気づく」ための、神様からの贈り物
なんでしょう。


「スイッチオン!」


そのとき、あなたのスイッチがオンするのです。

ようやく、オリジナルの電源が入るのです。

何が一番大切なことで、何を成すために生まれてきたのか?

やっと目覚めて、すべてがクリアになるのです。


でも、何かがなければ、生涯スイッチが入らないまま、
一生を終えるのです。

ちょっと切ないよね。

実際に、つらい経験を、僕自身はしたことが無いので、誠勝手な言
い様ですが、目に映るもの耳に入るものすべてに意味があるのでは
ないかなどと思います。


あなたの夢からのメッセージは、きっと毎日毎日、何十通何百通も
届いているはずなのですから。



届いたメールと手紙は、開封しましょう。


  

Posted by しるばーうるふ at 23:21Comments(0)こころ