スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2007年02月04日

「ありがとう」と「ごめんね」を繰り返して生きる



例えば

「ため息を1日1000回」して生きるのと、

「ありがとうと1日1000回」声に出して生きるのと。



どちらがいい人生になるかは、火を見るより明らかですね。

誰だって結論づけることができます。


人生を豊かに、心穏やかに、楽しく暮らす秘訣は、

ミスチルの桜井君ではないですが、

「ありがとう」と「ごめんね」を繰り返して生きることです。


おそらく間違いないでしょう。

キーワードは「感謝の心」です。


生理学的観点で脳を見た場合・・・

◆脳は、与えられた不合理を、どうにか解釈しようとします◆


つまり、

「ありがとう」と声に出して何度も言っていると、

脳としては、「何故、ありがとうなんだ?」ということに、
何らかの解釈を勝手に創り出すよう働くのです。


「そうか、○○○だから、ありがとうだよね」

と勝手に解釈をつけてしまいます。

脳には、正邪も賢愚も区別がつかないですから、

悪い言葉を使っていると、そのとおりになります、
いい言葉を使っていても、そのとおりになるのです。


これが脳の構造です。


世の成功法則は、そうした脳の構造を積極的に活用したもの
なのですね。
  

Posted by しるばーうるふ at 11:51Comments(2)こころ