スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2006年09月06日

月収で200万円~250万円になるのです。


  「累積経営の凄まじさ」

 ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

   コーキです。
   大切なあなたに、今日の僕は、

    ●どんなメリットを与えられるだろうか?
    ●問題解決の糸口を提示できるだろうか?
    ●やる気や閃きにつなげられるだろうか?

   ではスタートです。

 ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

 おなじみの方、ありがとう。
 はじめての方はじめまして。




「売上の心配が無ければ、品質向上に全力を傾けられる?」


などと、まともな経営者が聞いたら怒られそうな台詞ですね。


 「何を甘いことを言っているのか?
  売上拡大と、クオリティー向上は、どんなに苦しくても、
  日々、毎月、懸命に追いかけるものだ!」


確かにそうでしょう。
多くの企業は、価値のある尊い努力を積み重ねています。

しかし、果たして「全面的に」そうでしょうか?


「頑張る自分」に自己満足しているだけ、と言えないでしょうか?

売上のあがる「仕組み」を作る能力と意識が無いことの言い訳には
聞こえないでしょうか?




「累積経営」という言葉があります。

水道、ガス、電気、通信などはその典型です。

その売上は、主に以下の要件で構成されています。


●基本使用料金
●スライド加算料金
●オプショナル料金



この「凄さ」にお気づきになりますか?



「翌月も半年先も数年先も、ある程度の売上が見えている」



という「凄さ」です。

ベース売上が確保されている凄さです。



基本使用料金のみで考えてみましょう。


事業をスタートして初月の加入者が100名様で、基本使用料金が
8,000円だとしましょう。

売上80万円也。

二ヶ月目、新規加入者が100名様なら売上は80万円ですが、前
の月の100名様も「継続」している点に注目してください。

★前月と同じ100名様の新規加入という「同じ努力」でも。。。

★売上的には「2倍」になっています。


三ヶ月目、また新規は100名様でした。

でも、毎月同じ時間を使っているのですが、売上としては3倍にな
りますね。


これが「累積経営の凄まじさ」です。

つまり、

「売上の心配が無いので、
 品質向上や新商品開発に全力を傾けられる」

というビジネスモデルですね。


あなたのビジネスは、会員制のシステムや性質を持つビジネスに変
革できないでしょうか?

経営の安定を目指すなら、チャレンジの価値があると思います。



さて、


月会費8000円で500社の会員があれば、月の売上は400万
円ですね。

こうしたビジネスを「個人でできる」としたらどうでしょうか?


イメージを身近な例で考えてみましょう。



僕は空手の道場に通っていますが、月謝8000円です。

道場生は正規で50人くらいですから、売上は40万円ですね。


詳細はもちろん分かりませんが、子供達は200人くらい教えてい
ます。

僕がこよなく尊敬する先生は、ボランティアでこれをやっちゃって
ますが、もし、3000円でも月謝をもらったらどういうことにな
るでしょう?

60万円ですね(*^_^*)
先の40万円と合わせて、100万円です。


道場のタイムテーブルはまだ余裕があり、1回の稽古に集う人数に
もまだ余裕があります。

おそらくマックスで稼動すれば、倍はいけるでしょう。

売上200万円。


でも、売上100万円のときと、200万円のときと、実は「原
価」はほとんど一緒です。

原価と手間は、人数の多さと正比例しないのです。
原価と手間が同じで、利益を倍化させることができるのです。


原価(家賃や光熱費や人件費)を50万円とした場合、
 

 100万円のときの利益は50万円。
 200万円の売上のときの利益は150万円です。


同じ費用と手間で、利益は3倍ですね。


さらに言えば、先生の空手は芸術的ですから、DVDにして販売も
可能でしょう。

5000円で毎月50枚販売できれば、25万円の売上。
原価1000円として20万円の利益×毎月です。


僕は年内に立ち上げる新しいビジネスを、こうしたビジネスモデル
で構築しようと思っています。

「会員にならなければ絶対に損だ」

と焦っていただけるような非常に高い価値を提供するのです。


月々8000円を500社にお支払いいただき、固定費を150万
円~200万円で収めるビジネスが「個人で」展開できれば・・。


月収で200万円~250万円になるのです。

可能だと思いますか?


それを可能にするために、今、いろいろと準備を進めています。

僕にしかできない分野で(*^_^*)


500社も集めるのがどれだけ大変かは、もちろん想像を絶するで
しょう。
あらゆる可能性を探り、すべてに手を打って、はじめて成立するも
のと思います。


さ~て、どうなりますかね!


500社集めるためには、どんな要件を満たす必要があるでしょう。

普通に考えれば「個人でそれは不可能」とも言えることですが、
それができたら「伝説」です。


「我に、秘策あり」と言えるまで、頭から血が出るほど考え抜くし
かないでしょう。


しかも、キレイ事を言うようで恐縮ですが、関わる人たちすべてが
ハッピィになれるような事業を目指します。


またご報告します。  

Posted by しるばーうるふ at 23:05Comments(0)しごと