スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2006年09月04日

選択しなかった未来

 「その人は言った、選択しなかった未来は無いと」


 ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

   コーキです。
   大切なあなたに、今日の僕は、

    ●どんなメリットを与えられるだろうか?
    ●問題解決の糸口を提示できるだろうか?
    ●やる気や閃きにつなげられるだろうか?

   ではスタートです。

 ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━




先日、価値ある会食をしましたのでシェアしますね。

僕にとって100万ドルの値打ちがありました。
あっという間の5時間でした。


こうした経験こそ、意識と環境を変え、新しい扉を開く最短ルート
ですね。


メンバーは、

●とある社長様

 図抜けた実績をお持ちで、グループ年商100億円。
 20数年前「自分にどれだけ借金ができるか」を問い、大きく事
 業を展開!51歳の現在もトップギアで走り続けている。
 
●そのご子息様
 
 この親にしてこの子か・・・若きベンチャー創業役員歴任後、
 父親の事業を手伝うことに。明晰な頭脳と性格の明るさを併せ持
 つめったにいない素晴らしい経営者。

●僕と常時仕事をさせていただいているクライアントの本部長様

 前述のお二人とは別会社です。こちらも若い、まだ30歳!
 でもその高いビジネスマインドと比類無きスキルは、まさにスー
 パースター。

●僕とは強い信頼関係にあるKプランナー

 長い付き合いです。くぐった修羅場は数知れず!
 ギリギリのところからでも素晴らしいコピーやプランをアウトプ
 ットしてくれます。早くいい人見つけなよ(*^_^*)

●ハリウッド女優(誇張ではありません)

 来年公開のハリウッド映画で鮮烈に世界デビューを果たします。
 ムチャクチャキレイです、可愛いです。同じ地球人とは思えない
 23歳!
 実は、上記本部長の実の妹さん。足も髪もきれいで長~いっ。
 

ま~、この面子でのトークは面白かったです。

会話の中心は、やはり上記「とある社長」様。

宮城県南を拠点に、繰り返しますが、グループ年商100億円に届
こうかという企業のトップです。

他のメンバーの話しもしたいのですが、今回はこの社長様に絞って
お伝えしましょう。


  純真、純粋。

  ダイナミック、エネルギッシュ!

  大胆で緻密、そして常に挑戦者!



ご子息の言葉も重ねましょう。

「普遍的で、エネルギッシュで、素直で、純粋。」


ホントにたまらない方なのです。

読者のあなたにだけ、キーワードをおすそ分けしますね。



「鳥になれ」

店舗(内緒ですが)の近くに小鳥たちのために巣箱を作りたいが、
鳥が来てくれるか不安、という話しになったときに出た台詞です。
 
「鳥になれと・・・」

これは「経営の本質だ」とまでおっしゃいましたね。

結論を言うと、鳥になれば、「欲しいものが分かる」ということ。
それは「水場」だろうと。
(水場の作り方にもこだわりがありましたがそれは割愛して)


相手の立場で考え、相手の欲しいものを提供する。。。

確かに経営の本質ですね。



「石橋を、見たら、飛べ」

情報を70%程度は集めてから実行しようと思えば数年かかる。
20%でいいから、自分のセンスを信じて実行しろと。

この「見たら」というのは、「見る必要が無い」ということではあ
りません。

また、経験と実績、そしてビジネスセンスの無い人にあてはまる訓
示でもありません。
そのあたり勘違いすると大変ですね。

それにしても、石橋を叩くなとか、叩くなら1回にしろとかの話し
ではなく、「飛べ」っていうところがすごいです(*^_^*)。

確かに、飛べば関係ないもんね。



「1年1億の価値がある」

今の自分の経験と商売センスのまま、もし20年若ければ、1人で
も1年で1億円の純然たる収入を稼ぐ自信があると。そしてちょっ
と悔しいと。

だから若い人に伝えたいし、仲間にも伝えたい。

1年に1億円の価値を生み出せるゾと!

(と言っても、まだこの方も51歳。あと20年は現役バリバリで
 しょう)


まだまだありますがこのへんで(*^_^*)


文字ではなかなか伝わらないのですが、

成功している人、エネルギーのある人と時間空間を共にすることが、


「意識と環境を変え、新しい扉を開く最短ルート」


であることは間違いないでしょう。



最後に、僕がした質問に対する答えでビックリしたことがあったの
でご紹介しますね。


「選択しなかった未来はありますか?」

という質問です。


誰にも、選ばなかった選択肢があるはずなのです。


ところがこの社長様は、「面白い質問をするね~」などと言って一
生懸命考えてから、

「思い当たらないわ~」


実に、やりたいことや夢は、すべて選択してきたということのよう
です。すげ~っ。

(またホントに楽しそうに笑うんですよ、この方は(*^_^*)。つ
 られて笑い通しの数時間でした。)



人間の「器」について考えさせられた夜。



先日のあの時間は、僕にとって、

確かに100万ドルの価値がありました。  

Posted by しるばーうるふ at 10:08Comments(0)ゆめ